ローズステークス 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年9月18日(日曜日)
開催 阪神競馬場 11R
距離 芝1800m
格付け GⅡ
条件 サラ系3歳牝馬
斤量 馬齢(牝馬54kg)
出走数 15頭
天気 弱雨時々雨参考 阪神競馬場 – Yahoo!天気・災害

秋華賞のトライアル競走として行われる「ローズステークス2016」です。3着以内までの馬に優先出走権が与えられます。今年はオークス2016馬シンハライトや桜花賞2016馬ジュエラーがが出走を予定しています。紫苑ステークス2016以上のハイレベルな戦いが予想されます。

過去10年のローズステークスの3連単配当を見ると、10万馬券超えは5回です。やや波乱含みのレースという印象ですが、2007年と2012年が1~3番人気で決まっています。抜けた馬は、トライアルでもきっちり結果を残しています。

  • 2015年 25,340円
  • 2014年 759,650円
  • 2013年 269,150円
  • 2012年 800円
  • 2011年 138,600円
  • 2010年 193,040円
  • 2009年 98,420円
  • 2008年 151,600円
  • 2007年 1,080円
  • 2006年 19,990円

では過去10年のローズステークスのデータをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。(2006年までは、中京芝2000mで行われています。)

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
ローズステークス2016
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走
2015 1 15 タッチングスピーチ 7 500万(札幌芝2000m) 1着(-0.2)
2 8 ミッキークイーン 1 オークス(G1) 1着(-0.1)
3 13 トーセンビクトリー 2 西部スポニチ賞(1000万) 1着(-0.2)
2014 1 6 ヌーヴォレコルト 2 オークス(G1) 1着(-0.0)
2 3 タガノエトワール 15 未勝利(小倉芝2000m) 1着(-0.3)
3 16 リラヴァティ 9 西海賞(1000万) 4着(0.2)
2013 1 1 デニムアンドルビー 1 オークス(G1) 3着(0.5)
2 15 シャトーブランシュ 9 鳥栖特別(500万) 1着(-0.3)
3 2 ウリウリ 10 500万(中京芝1600m) 1着(-0.0)
2012 1 6 ジェンティルドンナ 1 オークス(G1) 1着(-0.8)
2 7 ヴィルシーナ 2 オークス(G1) 2着(0.8)
3 8 ラスヴェンチュラス 3 三面川特別(1000万) 3着(0.1)
2011 1 8 ホエールキャプチャ 1 オークス(G1) 3着(0.0)
2 11 マイネイサベル 10 オークス(G1) 6着(0.5)
3 2 キョウワジャンヌ 7 エクセル浜松開設記念(1000万) 1着(-0.3)
2010 1 6 アニメイトバイオ 4 オークス(G1) 4着(0.5)
2 9 ワイルドラズベリー 6 白百合S(OP) 1着(-0.2)
3 12 エーシンリターンズ 5 オークス(G1) 14着(2.7)
2009 1 4 ブロードストリート 5 オークス(G1) 4着(0.8)
2 11 レッドディザイア 1 オークス(G1) 2着(0.0)
3 13 クーデグレイス 10 ルスツ特別(1000万) 2着(0.0)
2008 1 18 マイネレーツェル 7 オークス(G1) 9着(0.6)
2 10 ムードインディゴ 9 クイーンS(G3) 8着(0.5)
3 11 レジネッタ 1 クイーンS(G3) 2着(0.3)
2007 1 5 ダイワスカーレット 1 桜花賞(G1) 1着(-0.2)
2 1 ベッラレイア 2 オークス(G1) 2着(0.0)
3 7 レインダンス 3 三面川特別(1000万) 1着(-0.2)
2006中京2000m 1 13 アドマイヤキッス 1 オークス(G1) 4着(0.4)
2 10 シェルズレイ 8 関東オークス(G2) 11着(3.9)
3 8 フサイチパンドラ 2 オークス(G1) 2着(0.1)
前走オークス

過去10年のローズステークス3着以内30頭中15頭を占めます。馬券に絡まなかったという年はありません。過去10年で8勝を挙げています。

前走1000万クラス

過去10年のローズステークス3着以内30頭中6頭を占めます。以前は、夏の1000万クラスのレースを好走してきた馬が狙い目でしたが、直近3年のローズステークスでは500万勝ちや未勝利戦の馬も馬券に絡んでいます。全て人気薄なので、注意が必要な傾向です。

  • 2013年2着シャトーブランシュ(9番人気、前走500万)
  • 2013年3着ウリウリ(10番人気、前走500万)
  • 2014年2着タガノエトワール(15番人気、前走未勝利戦)
  • 2015年1着タッチングスピーチ(7番人気、前走500万)
1~2番人気

ローズステークスは、1~2番人気が結果を残している傾向があります。波乱の年も含め、1~2番人気の馬が結果を残すものの、紐に穴馬(7~15番人気)が来ることが多いです。過去10年のローズステークスでは1~3番人気決着が2回ありますが、穴馬まで押さえておいた方が良さそうな傾向です。

  • 1番人気(5-2-1-2)複勝率80%
  • 2番人気(1-2-2-5)複勝率50%

馬券予想

ローズステークス2016の出走馬と枠順が決まりました。注目は、何と言ってもシンハライトとジュエラーでしょう。

2010年のローズステークスでは、牝馬三冠になったアパパネが4着に敗れています。シンハライトとジュエラーも目標は秋華賞だと思うので、有力馬はここがメイチではないはずです。

以下、簡単な考察と予想です。

③カイザーバル

阪神は相性が良さそうです。前走は休み明け(+18kg)で、1000万を叩いての6着。阪神に戻る今回が狙い目でしょうか。重賞で馬券になったエンパイアメーカー産は、イジゲンとフェデラリストの2頭のみです。2頭とも勢いのある間は好走し続けるというタイプだったので、前走が馬券圏外というのは少し狙い難いところですが…。

馬場が悪いのは向いてないそうなので、良馬場なら期待したいですね。

④アットザシーサイド

オークス2016のときに狙った馬ですが、やはり距離が…という感じがしました。1800mの今回も長いかもと思ってしまいます。ただ過去キョウワジャンヌなども来ているレースなので、スルーするのも難しいですが…。

⑤レッドアヴァンセ

チューリップ賞2016は馬体重大幅減、その後胃潰瘍だったとニュースがあり、万全じゃない状態で桜花賞2016とオークス2016というローテをこなしてきたように思います。

夏を挟んで、良い状態で出走できるようであれば面白そうです。前走オークス2016も僅か0.4秒差の7着と崩れていません。その後、6着フロンテアクイーンは紫苑ステークス2016 3着、8着ダイワドレッサーはラジオNIKKEI賞2016 2着という成績を残しています。今回はトライアルですし、レッドアヴァンセの上位食い込みも無くはないでしょうか。

⑥ジュエラー、⑦シンハライト

実績からは、この2頭のマッチレースか!?と思ってしまいます。過去のローズステークスを振り返ると、1~2番人気の馬が2頭とも馬券圏内に来ることが珍しいレースではありません。深く考えるつもりもないので、この2頭を軸に考えても良い気がします。

今年のローズステークス2016の難点を挙げるとすれば、上位人気全てが差し追い込み馬ということでしょうか。(トライアルなので先行策を取る馬も出るかもしれませんが…)2頭揃って馬券圏外というのは考えにくいですが、取りこぼしがあるとすれば先行馬を捉え切れないパターンかもしれません。

⑨フロムマイハート

下馬評では人気薄になりそうな感じです…。前走オークス2016は大敗していますが、G1ですし仕方ないところでしょう。フロムマイハート は先行~好位で運べそうな脚質が魅力です。今年は有力馬に後ろから行く馬が多いので、人気薄のこういうタイプの馬は、トライアルのローズステークスでこそ狙えるのではないでしょうか。

芝1800mは(2-3-0-0)で、連対率100%を誇ります。相性の良い距離なので、人気薄であれば押さえたいです。

⑮ラベンダーヴァレイ

前走がスプリント戦というのは買いにくい要素ですが、近年は前走500万クラス以下を出走しいた馬が穴をあける傾向にあります。加えて、ローズステークスは、外枠の好走も多いレースなので、特にデンコウアンジュやラベンダーヴァレイは気になります。

桜花賞トライアルのチューリップ賞2016では、シンハライトとジュエラーの3着に入り、穴をあけました。小柄な馬体&前走の馬体重減は、マイナス要素だと思うので、馬体重が回復していたら面白いかもしれません。

買い目

◎⑦シンハライト

○⑥ジュエラー

▲⑨フロムマイハート

△④アットザシーサイド

本命馬は、オークス馬シンハライトにしました。骨折あけのジュエラーよりは上の評価で考えたいです。その他、週初めに取り上げた穴馬フロムマイハート、キングカメハメハ産のアットザシーサイドを押さえました。キングカメハメハの血が入った馬が、直近3年連続で馬券圏内に来ています。レッドアヴァンセも気になるところですが、傾向からアットザシーサイドの方を押さえました。

2強以外の馬は混戦だと思うので、あまり深く考えずに選んでいます。(だいぶ適当です。)

3連複 ◎ – ○▲△ – ○▲△ 合計3点

結果

馬券的には、1着、5着、6着、11着でした。

本命◎シンハライトは1着でした。

ローズステークス2016
着順 馬番 馬名 人気 前走
1 7 シンハライト 1 オークス(G1) 1着(-0.0)
2 1 クロコスミア 11 フローラステークス(G2) 14着(1.6)
3 3 カイザーバル 6 道新スポーツ賞(1000万) 6着(0.3)

晩に録画を見ました。重馬場&紐荒れという結果でした。結果をサラッと見ただけですが、シンハライトは強かったです!

ジュエラーは、まるで公開調教という感じでした…。最後全く追わず。たまにミルコは、こういう騎乗しますね…。馬券買う側としては、凄く困ります。骨折明けの大型馬ですから、休み明けから勝ち負けというのは考えていなかったのかもしれません。

2着には、休み明けでも仕上げやすい小柄なクロコスミアが入りました。久々の「内枠の岩田」が炸裂という感じですね。前走フローラステークス2016というローテ&11番人気を考えると、手が出せない馬でした。

良馬場が良いと言われていた3着カイザーバル。この馬場で好走するとなると、相当状態が良かったのかもしれません。思い出すのは、2008年2着ムードインディゴです。レジネッタと2頭軸で本命でしたが、マイネレーツェルを買えずに外れました。ムードインディゴも良馬場が良いと言われていた中、重馬場のローズステークス2008で好走しました。

そう考えると、カイザーバルは次走秋華賞2016も要チェックになりそうです。

1~3着馬の次走情報
  • 2着クロコスミア、3着カイザーバルは、秋華賞2016に向かいました。