札幌2歳ステークス-過去10年のデータと予想

日程 2019年8月31日(土曜)
開催 札幌競馬場 11R
距離 芝1800m
格付け G3
条件 2歳
斤量 馬齢(54kg)
出走数 12頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

札幌2歳ステークス2019

2歳重賞、札幌2歳ステークス2019です。以前は後にG1戦線で活躍する馬を輩出するレースでしたが、近年は早熟傾向の馬が好走する年が続いています。直近3年は、ホッカイドウ競馬所属の穴馬が好走していますし、多くの馬にチャンスがあるレースと言えるかもしれません。

札幌競馬場の芝1800mコース

配当

過去10年の札幌2歳ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが3回あります。馬連や3連複も好配当となることが多く、波乱傾向のレースと言えそうです。なお、順当な決着だった2010年~2011年は、後のG1馬(ロジユニヴァース、アヴェンチュラ、ゴールドシップ)が出走していました。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 8,770円 6,320円 87,570円
2017 1,760円 9,330円 33,770円
2016 18,120円 89,480円 501,710円
2015 880円 5,810円 26,990円
2014 23,610円 86,130円 452,740円
2013 2,360円 10,570円 51,340円
2012 540円 5,420円 22,330円
2011 410円 890円 2,430円
2010 1,250円 770円 6,200円
2009 3,550円 19,250円 103,440円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2013年は、函館で開催されています。

過去10年の1~3着馬の前走データ

札幌2歳ステークス2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 3 ニシノデイジー 6 未勝利戦(函館芝1800m) 1着(-0.2) 1
2 14 ナイママ 4 コスモス賞(OP) 1着(-0.2) 3
3 1 クラージュゲリエ 1 新馬戦(札幌芝1800m) 1着(-0.3) 2
2017 1 11 ロックディスタウン(牝) 1 新馬(新潟芝1800m) 1着(-0.1) 1
2 14 ファストアプローチ 4 未勝利(札幌芝1500m) 1着(-0.8) 2
3 7 ダブルシャープ 7 クローバー賞(OP) 1着(-0.1) 6
2016 1 5 トラスト 5 クローバー賞(OP) 2着(0.2) 1
2 13 ブラックオニキス(牝) 10 クローバー賞(OP) 1着(-0.2) 3
3 12 アドマイヤウイナー 7 新馬(函館芝1800m) 1着(-0.2) 1
2015稍重 1 11 アドマイヤエイカン 2 新馬(函館芝1800m) 1着(-0.4) 1
2 10 プロフェット 1 新馬(札幌芝1800m) 1着(-0.3) 1
3 4 クロコスミア(牝) 8 コスモス賞(OP) 4着(0.3) 3
2014 1 2 ブライトエンブレム 5 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.2) 3
2 11 マイネルシュバリエ 11 新馬(福島芝1800m) 1着(-0.2) 1
3 13 レッツゴードンキ(牝) 7 新馬(札幌芝1800m) 1着(-0.5) 3
2013不良函館 1 1 レッドリヴェール(牝) 2 新馬(阪神芝1600m) 1着(-0.1) 3
2 6 マイネグレヴィル(牝) 4 コスモス賞(OP) 3着(0.0) 5
3 4 ハイアーレート 6 新馬(福島芝1800m) 1着(-0.2) 1
2012 1 3 コディーノ 3 新馬(札幌芝1800m) 1着(-0.4) 1
2 11 ラウンドワールド 1 コスモス賞(OP) 1着(-0.1) 1
3 5 エデンロック 9 新馬(札幌芝1800m) 1着(-0.0) 1
2011稍重 1 11 グランデッツァ 1 未勝利(札幌芝1800m) 1着(-1.3) 1
2 6 ゴールドシップ 2 コスモス賞(OP) 1着(-0.1) 1
3 7 マイネルロブスト 5 クローバー賞(OP) 1着(-0.0) 2
2010 1 13 オールアズワン 3 未勝利(札幌芝1800m) 1着(-0.6) 1
2 11 アヴェンチュラ(牝) 2 新馬(阪神芝1600m) 1着(-0.6) 2
3 2 アドマイヤセプター(牝) 1 新馬(札幌芝1500m) 1着(-1.1) 1
2009 1 3 サンディエゴシチー 3 クローバー賞(OP) 1着(-0.2) 2
2 11 モズ 4 新馬(札幌芝1800m) 1着(-0.1) 3
3 9 アーバンウィナー 6 新馬(新潟芝1800m) 1着(-0.1) 6
前走新馬、未勝利戦

過去10年の札幌2歳ステークス3着以内30頭中20頭を占めます。ともに札幌と函館の芝レースを中心に、芝1500~1800m戦に出走していました。特に前走芝1800m戦を勝ち上がった馬の好走例が目立ちます。

前走クローバー賞、コスモス賞

過去10年の札幌2歳ステークス3着以内30頭中10頭を占めます。そのうち7頭が前走1着馬でした。

ホッカイドウ競馬所属馬

過去10年の札幌2歳ステークス3着以内30頭中3頭を占めます。直近3年連続で馬券圏内に好走しています。3頭はともに、クローバー賞やコスモス賞で連対していました。

予想

力関係が分からないため、取捨の難しい2歳戦。近年、上位人気馬が崩れていますし、今年の札幌2歳ステークス2019も予想難解なレースになると思います。例年、1~2頭ほど好走している穴馬の取捨がポイントになるでしょうか。

以下、簡単な考察と予想です。

◎10ゴルコンダ

前走未勝利戦を2歳コースレコード勝ち。2着以下を突き放していますし、ここでは勝ち負けを期待したい1頭だと思います。深く考えず本命です。

○1ダーリントンホール

前走新馬戦は、好位から徐々に進出しての差し切り勝ち。直線で2着馬に並んでからは、楽に突き放していた(上がり最速)ので、ポテンシャルが高そうな印象でした。あとは力関係だけでしょうか。

△4ヨハネスボーイ

前走クローバー賞は、後方から外に出しての追い込みで2着。上位3頭がともに後方からの追い込みだったことを考えると、展開が向いたような印象も受けます。ただ近年好走例が多いホッカイドウ競馬所属馬ですし、人気もしないので押さえて良いかもしれません。

△9ディアセオリー

前走未勝利戦(福島芝1800m)を好位から差し切って快勝。サムライハート産で地味な印象ですが、前走の勝ちっぷりなら…。紐荒れ期待で押さえました。

3連複4頭ボックス◎○△△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、3着、5着、9着、8着でした。本命◎ゴルコンダは、6着でした。

札幌2歳ステークス2019 結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 6 ブラックホール 5 未勝利戦(函館芝1800m) 1着(-0.2) 1
2 11 サトノゴールド 3 新馬戦(函館芝1800m) 1着(-0.2) 1
3 1 ダーリントンホール 2 新馬戦(函館芝1800m) 1着(-0.2) 1

かすりもせず…。今週の3重賞の中で、当たるなら札幌2歳ステークスかな…と思っていただけに、小倉2歳ステークス、新潟記念ともに全く惜しくない決着になるかもしれません。

人気を集めていた2着サトノゴールドが出負けして後方からの競馬でした。優勝馬ブラックホールも後方からの競馬で、結果的に直線で追い込んだ2頭のワンツーフィニッシュとなりました。前の争いが厳しかったのかもしれません。2頭はともにゴールドシップ産。馬場も味方した可能性がありそうです。

深く考えない競馬