札幌2歳ステークス2020-過去データと予想

日程 2020年9月5日(土曜)
開催 札幌競馬場11R
距離 芝1800m
格付け G3
条件 2歳
斤量 馬齢(54kg)
出走数 14頭
天気 曇り(ヤフー天気)

札幌2歳ステークス2020

2歳重賞、札幌2歳ステークス2020です。以前は後のG1戦線で活躍する馬を輩出する出世レースでしたが、近年は早熟傾向の馬が好走する傾向が続いています。さらに直近3年は、ホッカイドウ競馬所属の穴馬が好走していますし、多くの馬にチャンスがあるレースと言えるかもしれません。

札幌競馬場の芝1800mコース

配当

過去10年の札幌2歳ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが2回あります。高配当までいかなくても、馬連や3連複が好配当になることが多く、波乱含みのレースと言えそうです。なお順当な決着となった2010年~2011年は、後のG1馬(ロジユニヴァース、アヴェンチュラ、ゴールドシップ)が出走していました。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 6,890円 6,720円 89,460円
2018 8,770円 6,320円 87,570円
2017 1,760円 9,330円 33,770円
2016 18,120円 89,480円 501,710円
2015 880円 5,810円 26,990円
2014 23,610円 86,130円 452,740円
2013 2,360円 10,570円 51,340円
2012 540円 5,420円 22,330円
2011 410円 890円 2,430円
2010 1,250円 770円 6,200円

では過去10年の札幌2歳ステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。なお2013年は、函館で開催されています。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:札幌2歳ステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

札幌2歳ステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2019稍重 1 6 ブラックホール 5 未勝利戦(函館芝1800m) 1着(-0.2) 1
2 11 サトノゴールド 3 新馬戦(函館芝1800m) 1着(-0.2) 1
3 1 ダーリントンホール 2 新馬戦(函館芝1800m) 1着(-0.2) 1
2018 1 3 ニシノデイジー 6 未勝利戦(函館芝1800m) 1着(-0.2) 1
2 14 ナイママ 4 コスモス賞(OP) 1着(-0.2) 3
3 1 クラージュゲリエ 1 新馬戦(札幌芝1800m) 1着(-0.3) 2
2017 1 11 ロックディスタウン(牝) 1 新馬(新潟芝1800m) 1着(-0.1) 1
2 14 ファストアプローチ 4 未勝利(札幌芝1500m) 1着(-0.8) 2
3 7 ダブルシャープ 7 クローバー賞(OP) 1着(-0.1) 6
2016 1 5 トラスト 5 クローバー賞(OP) 2着(0.2) 1
2 13 ブラックオニキス(牝) 10 クローバー賞(OP) 1着(-0.2) 3
3 12 アドマイヤウイナー 7 新馬(函館芝1800m) 1着(-0.2) 1
2015稍重 1 11 アドマイヤエイカン 2 新馬(函館芝1800m) 1着(-0.4) 1
2 10 プロフェット 1 新馬(札幌芝1800m) 1着(-0.3) 1
3 4 クロコスミア(牝) 8 コスモス賞(OP) 4着(0.3) 3
2014 1 2 ブライトエンブレム 5 新馬(東京芝1600m) 1着(-0.2) 3
2 11 マイネルシュバリエ 11 新馬(福島芝1800m) 1着(-0.2) 1
3 13 レッツゴードンキ(牝) 7 新馬(札幌芝1800m) 1着(-0.5) 3
2013不良函館 1 1 レッドリヴェール(牝) 2 新馬(阪神芝1600m) 1着(-0.1) 3
2 6 マイネグレヴィル(牝) 4 コスモス賞(OP) 3着(0.0) 5
3 4 ハイアーレート 6 新馬(福島芝1800m) 1着(-0.2) 1
2012 1 3 コディーノ 3 新馬(札幌芝1800m) 1着(-0.4) 1
2 11 ラウンドワールド 1 コスモス賞(OP) 1着(-0.1) 1
3 5 エデンロック 9 新馬(札幌芝1800m) 1着(-0.0) 1
2011稍重 1 11 グランデッツァ 1 未勝利(札幌芝1800m) 1着(-1.3) 1
2 6 ゴールドシップ 2 コスモス賞(OP) 1着(-0.1) 1
3 7 マイネルロブスト 5 クローバー賞(OP) 1着(-0.0) 2
2010 1 13 オールアズワン 3 未勝利(札幌芝1800m) 1着(-0.6) 1
2 11 アヴェンチュラ(牝) 2 新馬(阪神芝1600m) 1着(-0.6) 2
3 2 アドマイヤセプター(牝) 1 新馬(札幌芝1500m) 1着(-1.1) 1
前走新馬、未勝利戦

過去10年の札幌2歳ステークス3着以内30頭中21頭を占めます。芝1800m戦を勝ち上がった馬の好走例が目立ちます。特に近年は、札幌と函館のレース出走馬が中心でした。

前走クローバー賞、コスモス賞

過去10年の札幌2歳ステークス3着以内30頭中9頭を占めます。そのうち6頭が前走1着馬でした。

予想

今年の札幌2歳ステークス2020は、例年よりも少し層が薄いメンバーになりそうです。クローバー賞やコスモス賞の優勝馬が不在。近年、穴をあけているホッカイドウ競馬所属馬も不在。キャリアの浅い新馬戦と未勝利戦優勝馬が中心のため、取捨が難しいレースだと思います。

以下、簡単な考察と予想です。

◎13ソダシ

過去好走例が多い外枠。前走新馬戦は、好位からの抜け出して快勝してます。近年のデータ傾向からは、押さえておきたい馬だと思います。深く考えず本命です。

〇6バスラットレオン

少頭数だった前走新馬戦は、最内枠からロスなく逃げての完勝。流石に前走と同じようなレースをするのは厳しいかもしれません。ただ前走の勝ちっぷりが良い馬から選ぶとなると、このメンバーなら候補になるでしょうか。

▲1ピンクカメハメハ

先週、外が伸びる馬場だっただけに、最内枠はかなり買い難い要素になるでしょうか。最内枠を嫌って、評価を下げました。前走新馬戦(函館芝1800m)を快勝。スタートが良く、そのまま逃げて、最後はさらに伸びて後続を突き放していました。力のいる馬場もこなせそうに見えたので、今の馬場も対応できるかもしれません。

△11ウイングリュック

外が伸びる馬場を期待して押さえました。前走の勝ちっぷりにも期待して…。

3連複4頭ボックス◎〇▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、8着、13着でした。本命◎ソダシは、1着でした。

札幌2歳ステークス2020結果
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 13 ソダシ(牝) 2 新馬戦(函館芝1800m) 1着(-0.4) 3
2 8 ユーバーレーベン(牝) 5 新馬戦(東京芝1800m) 1着(-0.0) 4
3 6 バスラットレオン 1 新馬戦(札幌芝1800m) 1着(-0.4) 1

レコード決着。先行勢を見る位置で進めた本命ソダシが好位から抜け出しての快勝でした。押さえていたピンクカメハメハやウイングリュックは直線入る前に脱落…。前に行った馬には厳しい流れだったかもしれません。

スポンサーリンク