札幌記念 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年8月21日(日曜日)
開催 札幌競馬場 11R
距離 芝2000m
格付け GⅡ
条件 サラ系3歳以上
斤量 定量(3歳54kg,4歳以上57kg,牝馬2kg減)
出走数 16頭
天気 曇時々雨参考 札幌競馬場 – Yahoo!天気・災害

サマー2000シリーズ第4戦「札幌記念2016」です。例年、サマー2000シリーズ優勝を狙う馬のほか、秋のG1戦線に向けた一戦という馬が集います。

過去の傾向を見ると、波乱決着は少ないので、秋のG1を狙っているであろう実績馬を中心に考えた方が良さそうなレースです。過去10年の3連単の配当を見ると、10万馬券超えは2回です。3連単1~3万円台の決着が多く、波乱決着は少ない傾向です。

  • 2015年 233,540円
  • 2014年 19,780円
  • 2013年 71,870円
  • 2012年 10,590円
  • 2011年 18,510円
  • 2010年 39,100円
  • 2009年 37,460円
  • 2008年 18,640円
  • 2007年 332,290円
  • 2006年 21,750円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。(2013年は、函館開催です。)

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
札幌記念2016
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
2015 1 11 牡6 ディサイファ 5 エプソムC(G3) 3着(0.1)
2 5 牡7 ヒットザターゲット 8 目黒記念(G2) 1着(-0.2)
3 4 牡5 ダービーフィズ 4 函館記念(G3) 1着(-0.0)
2014 1 8 牝3 ハープスター 2 オークス(G1) 2着(0.0)
2 5 牡5 ゴールドシップ 1 宝塚記念(G1) 1着(-0.5)
3 10 牝6 ホエールキャプチャ 7 安田記念(G1) 15着(1.9)
2013(函館) 1 14 牡4 トウケイヘイロー 2 函館記念(G3) 1着(-0.3)
2 15 牡6 アスカクリチャン 8 函館記念(G3) 3着(0.3)
3 8 牡4 アンコイルド 14 函館記念(G3) 2着(0.3)
2012 1 5 牝6 フミノイマージン 4 クイーンS(G3) 8着(0.5)
2 4 牡5 ダークシャドウ 1 Dubai Duty Free(G1) 9着
3 3 牡5 ヒルノダムール 2 天皇賞春(G1) 11着(1.8)
2011 1 13 牡5 トーセンジョーダン 1 宝塚記念(G1) 9着(1.1)
2 2 牡8 アクシオン 5 函館記念(G3) 3着(0.3)
3 8 牝5 レッドディザイア 2 有馬記念(G1) 14着(1.4)
2010 1 6 牡5 アーネストリー 1 宝塚記念(G1) 3着(0.2)
2 10 牡4 ロジユニヴァース 5 宝塚記念(G1) 13着(1.2)
3 5 牡7 アクシオン 7 宝塚記念(G1) 15着(1.5)
2009 1 3 牡4 ヤマニンキングリー 7 中京記念(G3) 2着(0.1)
2 11 牝3 ブエナビスタ 1 オークス(G1) 1着(-0.0)
3 4 牡7 サクラオリオン 4 函館記念(G3) 1着(-0.1)
2008 1 5 牡4 タスカータソルテ 5 函館記念(G3) 7着(0.4)
2 4 牡5 マツリダゴッホ 1 Queen Elizabeth II Cup(G1) 6着
3 3 牡5 フィールドベアー 3 函館記念(G3) 2着(0.0)
2007 1 1 牝4 フサイチパンドラ 5 クイーンS(G3) 5着(0.4)
2 8 牡4 アグネスアーク 12 漁火S(1600万) 3着(0.3)
3 9 牡4 サクラメガワンダー 3 函館記念(G3) 3着(0.2)
2006 1 11 牡3 アドマイヤムーン 1 日本ダービー(G1) 7着(0.9)
2 7 牝5 レクレドール 9 クイーンS(G3) 3着(0.3)
3 8 牡4 マチカネキララ 2 エプソムC(G3) 3着(0.2)
前走G1

過去10年の札幌記念3着以内30頭中13頭を占めます。過去10年の札幌記念優勝馬に前走G1の馬は4頭いますが、いずれも人気馬もしくは3歳馬でした。

  • 2014年1着ハープスター(3歳馬、2番人気)
  • 2011年1着トーセンジョーダン(1番人気)
  • 2010年1着アーネストリー(1番人気)
  • 2006年1着アドマイヤムーン(3歳馬、1番人気)
前走函館記念

過去10年の札幌記念3着以内30頭中9頭を占めます。さらに9頭中8頭が函館記念で3着以内に好走していた馬でした。例外は以下1頭です。

  • 2008年1着タスカータソルテ(前走函館記念7着)

極端な内や外よりも真ん中辺りの枠(3~5枠)の好走が目立ちます。過去10年の札幌記念3着以内では、8枠の馬は以下の1頭のみです。

  • 2011年1着トーセンジョーダン(8枠13番)

7枠の馬も重馬場の函館開催だった2013年の2頭のみです。

  • 2013年1着トウケイヘイロー(7枠14番)
  • 2013年2着アスカクリチャン(7枠12番)

1枠の馬も1頭しかいません。

  • 2007年1着フサイチパンドラ(1枠1番)

馬券予想

札幌記念は例年波乱決着が少ないですが、今年はモーリスの取捨が大きな悩みになりそうです。モーリスは8枠15番でに入り、過去の傾向からは買い難い枠となりました。ここを勝ち切るようであれば、秋は楽しみになりますが…。

以下、簡単な考察と予想です。

①ヌーヴォレコルト

鳴尾記念2016のステファノスの考察でも書きましたが、Queen Elizabeth II Cup 2016の好走馬は、スルーしにくいですね。

「オールカマー2015→エリザベス女王杯2015→Hong Kong Cup 2015」の出来であれば、ここは勝ち負け争いの候補になりそうです。オールカマー2015の勝ち馬ショウナンパンドラは、その後ジャパンカップ2015を勝ちました。エリザベス女王杯2015の勝ち馬マリアライトは、宝塚記念2016を勝ちました。

1枠というのは買い難いですが、外枠よりマシかもしれません。実績的には抜けてると思うので、期待したいですね。

④メイショウスザンナ、⑩ダンツキャンサー、⑭レッドリヴェール

前走クイーンステークス2016組は、過去10年で3頭が3着以内に来ています。3頭とも2000m以上の重賞勝ち経験がありました。

  • 2006年2着レクレドール
  • 2007年1着フサイチパンドラ
  • 2012年1着フミノイマージン

今年のメイショウスザンナ、ダンツキャンサー、レッドリヴェールは、2000m以上の重賞勝ち経験が無いので、データ的には押さえにくい印象です。

⑤ロジチャリス

1800mの前走エプソムカップ2016では、ダイワメジャー産ということで少しマイナス評価にしました。今回距離が2000mになりますし、積極的には買えない要素だと思います。

⑦ヤマカツエース

昨年の4着馬(勝ち馬から0.1秒差)です。芝2000mの重賞成績が良いので、ここでも上位候補の1頭でしょう。鳴尾記念2016 6着は、時計が速すぎたということもあると思うので、1分59秒台~2分フラットの決着なら期待してしまいます。

⑨ヒットザターゲット

昨年の2着馬です。8歳馬になりますが、小牧ジョッキーが乗ってから、G1を除くと大きく崩れていません。2走前の目黒記念2016は、58kgを背負いマリアライトと3/4馬身差ですから、能力自体は高そうです。追い込みに徹するだろうと思うので、展開が無くようであれば、今年も上位候補だと思います。

⑪スーパームーン

前走目黒記念2016は馬体重を大きく減らし、負け方も不可解でした。ただ叩き2走目ということを考えると、狙えなくはない気がします。2年前の札幌記念2014では大敗していますが、その後重賞を戦ってきて力をつけていると思うので、2年前以上の結果を期待したいですね。

⑮モーリス

最も取捨に悩む1頭ではないでしょうか。もちろんマイル実績はダントツでナンバー1でしょう。少し前に、モレイラ騎手が「2000mもこなせそう」という旨の発言をしていたので、問題ないとは思います。相手もヌーヴォレコルトを除くと、古馬G1戦で好走してきたような馬がいないので、ここはあっさり勝っても不思議ではなさそうです。ここを勝つようであれば、秋のG1戦線は一層面白くなりそうですね。

同じスクリーンヒーロー産のゴールドアクター(天皇賞春2016)のように、飛ぶならここという感じもしますが…。

買い目

◎①ヌーヴォレコルト

○⑨ヒットザターゲット

▲⑪スーパームーン

△⑮モーリス

週初めの予想のままヌーヴォレコルトを本命にしました。あとは、上位人気3頭で決まっても面白く無いので、重賞実績のある伏兵ヒットザターゲットとスーパームーンを押さえました。

波乱決着期待ならモーリスを消すのもアリですが、あっさり優勝もありそうなので一応押さえておきます。

3連複 ◎ – ○▲△ – ○▲△

合計3点

過去10年の結果を見ると、1~3番人気だけで決着したことがありません。なのでヤマカツエースも買い目に入れたいところですが、点数を抑えるためスルーしました。

その他、ネオリアリズムやロジチャリス、ハギノハイブリッドあたりも3着以内と考えると、無くは無さそうなので、3連系馬券的中は難しいレースになりそうです。

結果

馬券的には、2着、4着、10着、12着でした。

本命◎ヌーヴォレコルトは4着でした。

札幌記念2016
着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
1 13 牡5 ネオリアリズム 5 函館記念(G3) 6着(0.9)
2 15 牡5 モーリス 1 安田記念(G1) 2着(0.2)
3 2 牡3 レインボーライン 4 日本ダービー(G1) 8着(0.7)

晩に録画を見ました。全くダメでしたね。過去の傾向から、「内過ぎず外過ぎず」が狙いのレースでしたが、結果は内枠と外枠で決まると全く傾向外の結果となってしまいました。

同日開催の北九州記念2016に続いて、札幌記念2016も堀厩舎が獲りました。しかもワンツーフィニッシュです。堀厩舎、どうなってるの!?と思ってしまいます。

1着ネオリアリズムは、データ的には前走函館記念2016組は「買い」なんですが、如何せん0.9秒差の6着だったので手が出せなかったです。逃げ馬不在の中、ルメール騎手の絶妙な逃げ切り勝ちでした。

3着レインボーラインは、前走G1の馬として注目していましたが、マイラーだと決めつけてスルーしてしまいました。

本命ヌーヴォレコルトは4着に終わりましたが、マイナス14kgが気になりますね…。440kg台というのは過去良い結果を出している馬体重ですが、ここがメイチというハズがないので、想定外の馬体減ではないでしょうか。

1~3着馬の次走情報