北九州記念 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年8月21日(日曜日)
開催 小倉競馬場 11R
距離 芝1200m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 ハンデ
出走数 13頭
天気 晴時々曇参考 小倉競馬場 – Yahoo!天気・災害

サマースプリントシリーズ第4戦「北九州記念2016」です。過去を振り返ると、大波乱決着の多い真夏のハンデ戦です。

過去10年の3連単の配当を見ると、10万馬券超えは5回です。一昨年は395万馬券が炸裂するなど、北九州記念は波乱傾向のレースとなっています。約2年に1度の周期で荒れているので、今年は荒れるかもしれませんね…。

  • 2015年 13,770円
  • 2014年 3,953,810円
  • 2013年 55,230円
  • 2012年 997,220円
  • 2011年 39,250円
  • 2010年 202,330円
  • 2009年 35,790円
  • 2008年 31,510円
  • 2007年 1,570,690円
  • 2006年 107,960円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
北九州記念2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015 1 3 牝4 55 ベルカント 2 アイビスサマーダッシュ(G3) 1着(-0.3)
2 5 牡4 55 ビッグアーサー 1 水無月S(1600万) 1着(-0.0)
3 13 牝4 53 ベルルミエール 4 CBC賞(G3) 4着(0.2)
2014 1 1 牝5 53 リトルゲルダ 8 アイビスサマーダッシュ(G3) 4着(0.2)
2 8 牝5 52 メイショウイザヨイ 13 佐世保S(1600万) 1着(-0.0)
3 7 牡6 54 カイシュウコロンボ 17 CBC賞(G3) 11着(0.7)
2013 1 7 牡5 55 ツルマルレオン 6 バーデンバーデンC(OP) 8着(0.6)
2 13 牡4 53 ニンジャ 5 九州スポーツ杯(1000万) 1着(-0.1)
3 14 牝4 53 バーバラ 2 佐世保S(1600万) 1着(-0.0)
2012 1 16 牡4 55 スギノエンデバー 8 佐世保特別(1000万) 1着(-0.1)
2 7 牡3 52 シゲルスダチ 12 NST賞(OP) 8着(0.5)
3 18 牝3 52 エピセアローム 6 オークス(G1) 16着(3.4)
2011 1 15 牝5 52 トウカイミステリー 8 ルミエールS(OP) 7着(0.5)
2 8 牝4 53 エーシンリジル 2 船橋S(1600万) 1着(-0.2)
3 6 牝4 55.5 エーシンヴァーゴウ 1 アイビスサマーダッシュ(G3) 1着(-0.3)
2010 1 4 牝6 52 メリッサ 5 アイビスサマーダッシュ(G3) 18着(2.0)
2 18 牝4 52 スカイノダン 3 北九州短距離S(1600万) 2着(0.2)
3 6 牡7 56 サンダルフォン 6 CBC賞(G3) 13着(1.6)
2009 1 9 牡6 54 サンダルフォン 8 米子S(OP) 4着(0.1)
2 13 牝3 50 レディルージュ 2 ジュライS(1600万) 2着(0.1)
3 4 牝5 56 カノヤザクラ 1 アイビスサマーダッシュ(G3) 1着(-0.2)
2008稍重 1 4 牝4 56 スリープレスナイト 1 CBC賞(G3) 1着(-0.2)
2 6 牡4 54 マルカフェニックス 3 北九州短距離S(1600万) 8着(0.4)
3 11 牡4 51 ゼットカーク 4 稲妻特別(1000万) 1着(-0.2)
2007 1 15 牡6 52 キョウワロアリング 11 北九州短距離S(1600万) 6着(0.9)
2 3 牝4 52 アルーリングボイス 6 CBC賞(G3) 5着(0.2)
3 14 牝4 51 ワイキューブ 10 文月特別(1000万) 1着(-0.2)
2006 1 2 牝4 52 コスモフォーチュン 11 疾風特別(1000万) 1着(-0.5)
2 8 牡6 58 ゴールデンキャスト 4 北九州短距離S(OP) 1着(-0.0)
3 10 牡4 56 ホーマンテキーラ 2 アイビスサマーダッシュ(G3) 4着(1.1)
牝馬

夏は牝馬と言いますが、牝馬の活躍が目立ちます。過去10年の北九州記念3着以内30頭中17頭を占めます。勝ち馬は6頭に及びます。人気薄の好走も多いので、牝馬には注意が必要です。

関西馬

関東馬の出走自体が少ないですが、過去10年の北九州記念3着以内30頭中30頭が関西馬でした。

外枠

開催が進み、外差しが決まる傾向があります。外枠(7~8枠)の馬は、過去10年の北九州記念3着以内30頭中10頭を占めます。

一方、1枠の馬は過去10年では1頭のみと苦戦傾向にあります。

前走着順

前走1着馬が、過去10年の北九州記念3着以内30頭中14頭を占めます。一方、前走が馬券圏外だった馬も同数の14頭に及びます。前走2~3着だった馬は、以下2頭のみです。

  • 2010年2着スカイノダン(前走北九州短距離S 2着)
  • 2009年2着レディルージュ(前走ジュライS 2着)

前走1着か馬券圏外かというように、極端に分かれているのは面白い傾向です。

馬券予想

今年あたり、そろそろ荒れるのでは…と思っています。北九州記念は2~3年周期で荒れているので、一筋縄ではいかない気がします。ハンデ戦ということもあり、難解なレースになりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。

③ローズミラクル

ベルカントが飛ぶなら、狙いはローズミラクルかな…と思っています。前走のアイビスサマーダッシュ2016では、不利な内枠でした。(ベルカントは強引に外に持って行きましたが…)アイビスサマーダッシュから比べると斤量がマイナス2kgになります。

一方、ベルカントはプラス1kgです。ベルカントは、勝ち負けできる能力はあると思うので、牝馬で56kgがこなせるかが鍵になりそうです。

④ベルルミエール

前走CBC賞2016は復調を感じさせる5着でした。昨年の北九州記念2015 3着馬ですし、上位食い込みは十分にありそうです。戦績を見ると、中団より前で進めたときに好走しているので、今回はロス無く行ける枠ですし、前目で運ぶレースが見たいところですが…

⑤ベルカント

ここは勝ち負け争い候補の1頭になりそうです。昨年と同じアイビスサマーダッシュ2016 1着からの出走です。アイビスサマーダッシュ2016では、昨年より1kg重い55kg、内枠(4番枠)で勝ち切りました。昨年より力をつけている印象です。

今年は、昨年のビッグアーサーのような馬がいないですし、ここは勝ち切って欲しいですね。

⑧オウノミチ

1600万を勝つこと無く、前走はハンデ戦のオープン特別を勝ちました。前走バーデンバーデンカップ2016は軽ハンデでの激走でした。相手が強くなる重賞の今回は、積極的に狙い難いですね。夏は勢いのある馬が狙いでもあるので、沢山買う場合は押さえたいところですが…

⑩フルールシチー

北九州記念は、前走条件戦だった馬の好走が目立つレースです。前走は1000万クラスを辛勝と重賞では買い難いところですが、ハンデ戦で50kgという斤量&サクラバクシンオー産&牝馬は、買い要素ではないでしょうか。人気薄になりそうな今回は押さえても良いかもしれません。

厳しそうな感じがしますが、8~10番人気ぐらいの穴馬ですし、一応押さえておこうと思います。

⑬ラヴァーズポイント

外差しが決まりやすいレースと考えると、外の先行馬はどうだろう…と思ってしまいます。松若ジョッキーの成績(平場を含む)を見ると、結構穴を持って来てるので、ジョッキー的には面白そうです。

買い目

◎⑤ベルカント

○⑩フルールシチー

▲④ベルルミエール

△③ローズミラクル

週初めの予想のままベルカントとフルールシチーを押さえました。その他、CBC賞2016の好走馬ベルルミエールとアイビスサマーダッシュ2016の好走馬ローズミラクルも押さえました。北九州記念は、外枠の好走&牝馬の好走も多いのでフルールシチーの激走に期待したいです。

3連複4頭ボックス ◎○▲△

合計4点

波乱想定で人気薄(想定)の3頭を馬券に絡めました。

結果

馬券的には、2着、5着、10着でした。

本命◎ベルカントは2着でした。

北九州記念2016
着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
1 9 牡7 バクシンテイオー 8 バーデンバーデンC(OP) 3着(0.1)
2 5 牝5 ベルカント 1 アイビスサマーダッシュ(G3) 1着(-0.0)
3 8 牡5 オウノミチ 3 バーデンバーデンC(OP) 1着(-0.1)

ベルカントはさておき、全くダメでしたね。狙ってたフルールシチーが出走取消だったみたいで、4点中3点で払い戻しがありました。

ベルルミエールは、スタート悪かったですね。後方からの競馬です。前目につけた時のほうが好走してるので、この時点で終わった感が漂いました。最後は大外をぶん回して、結構良い脚で差してきて、3着と差のない5着に入りました。内容を見る限りは、これは3着以内あったのではないかと思ってしまいます。ローズミラクルは、残り150mあたりで手応えなく失速…という感じがしました。仕方ないです。

結果ノーマークのバクシンテイオーとオウノミチが1着3着に入りました。2頭とも前走バーデンバーデンカップ2016組でした。夏は「牝馬」「勢いのある馬」とも言いますが、バクシンテイオーはデータ的に劣勢な関東馬でした。少点数なので、ここまでは手が回せなかったです。

関東といえば、堀厩舎か…なんて思って、ふと同日開催の札幌記念2016のネオリアリズムが頭をよぎりました。

1~3着馬の次走情報