関屋記念2018 過去10年のデータと予想

日程 2018年8月12日(日曜日)
開催 新潟競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 別定
出走数 15頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

関屋記念2018

サマーマイルシリーズ第2戦「関屋記念2018」です。サマーマイルチャンピオンになるためには、対象レースを1勝以上する必要があるため、チャンピオンを目指す上で重要な一戦となっています。過去、クラレント(2014年)、レッドアリオン(2015年)が関屋記念を優勝し、サマーマイルチャンピオンとなりました。

コース形態

新潟競馬場の芝1600mコース

過去10年の関屋記念の配当を見ると、3連単10万馬券超えが3回あります。サマーシリーズの中では珍しく別定戦で行われるため、度々波乱が起こるレースではありませんが、中穴程度の穴馬の好走が多いレースとなっており、馬連&3連複ともに好配当が続いています

年度 馬連 3連複 3連単
2017 7,180円 22,140円 131,710円
2016 4,350円 5,340円 34,040円
2015 3,800円 25,190円 109,570円
2014 1,990円 7,000円 39,800円
2013 1,220円 2,620円 17,110円
2012 1,590円 6,650円 24,190円
2011 1,600円 5,330円 35,740円
2010 2,990円 18,390円 130,640円
2009 810円 12,990円 56,290円
2008 910円 3,920円 14,170円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

関屋記念2018 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 3 牡5 57 マルターズアポジー 7 七夕賞(G3) 11着(2.0) 2
2 15 牡5 57 ウインガニオン 4 中京記念(G3) 1着(-0.4) 5
3 10 牡5 56 ダノンリバティ 5 中京記念(G3) 5着(0.8) 3
2016 1 17 牡4 56 ヤングマンパワー 3 多摩川ステークス(1600万) 1着(-0.0) 2
2 12 牡4 56 ダノンリバティ 7 中京記念(G3) 5着(0.3) 5
3 7 牝5 54 マジックタイム 1 ヴィクトリアマイル(G1) 6着(0.6) 6
2015 1 12 牡5 57 レッドアリオン 2 中京記念(G3) 8着(0.3) 2
2 4 牡5 56 マジェスティハーツ 6 鳴尾記念(G3) 2着(0.3) 8
3 10 牡3 53 ヤングマンパワー 9 NHKマイルカップ(G1) 6着(0.4) 10
2014稍重 1 13 牡5 57 クラレント 4 中京記念(G3) 8着(0.6) 2
2 7 牡6 58 ダノンシャーク 1 安田記念(G1) 4着(0.6) 9
3 1 牡5 56 サトノギャラント 6 中京記念(G3) 7着(0.5) 3
2013 1 1 牡7 57 レッドスパーダ 4 パラダイスステークス(OP) 1着(-0.2) 3
2 16 牡4 56 ジャスタウェイ 1 エプソムカップ(G3) 2着(0.0) 3
3 3 牡4 56 レオアクティブ 3 バーデンバーデンカップ(OP) 3着(0.4) 1
2012 1 14 牝4 54 ドナウブルー 1 安田記念(G1) 10着(0.8) 14
2 3 牝5 54 エーシンリターンズ 5 中京記念(G3) 14着(1.5) 4
3 9 セ7 56 スピリタス 8 NST賞(OP) 2着(0.2) 5
2011 1 9 牡6 56 レインボーペガサス 4 飛鳥ステークス(1600万) 1着(-0.0) 1
2 12 牡4 56 エアラフォン 2 ストークステークス(1600万) 1着(-0.0) 2
3 6 牝3 51 サトノフローラ 3 カルミア賞(500万) 1着(-0.4) 3
2010 1 16 牡5 56 レッツゴーキリシマ 6 福島記念(G3) 7着(0.5) 1
2 9 牡4 56 セイクリッドバレー 2 エプソムカップ(G3) 4着(0.1) 4
3 17 牡7 56 リザーブカード 10 ダービー卿CT(G3) 7着(0.7) 9
2009稍重 1 13 牡4 56 スマイルジャック 2 安田記念(G1) 9着(1.2) 5
2 12 牡5 56 ヒカルオオゾラ 1 エプソムカップ(G3) 2着(0.2) 1
3 14 牡6 56 マイネルスケルツィ 13 谷川岳ステークス(OP) 4着(0.5) 2
2008 1 12 牡5 56 マルカシェンク 1 ダービー卿CT(G3) 8着(0.5) 1
2 11 牡5 56 リザーブカード 5 都大路ステークス(OP) 14着(0.9) 3
3 5 牡5 56 タマモサポート 8 福島民報杯(OP) 13着(1.5) 7

過去10年の関屋記念では、外枠(7~8枠)の好走例が多く、優勝馬では8頭を占めます。優勝のなかった昨年と2013年も、2着に外枠の馬が好走しています。

前走重賞

過去10年の関屋記念3着以内30頭中20頭を占めます。特に、前走中京記念の好走が目立ちます。中京競馬場が改修された2012年以降の過去5年では、計7頭が馬券圏内に好走しています。そのうち6頭中京記念で馬券圏外でした。中京記念で3着以内に好走していた馬は、関屋記念では不振傾向にあります。

年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2017 2 15 牡5 57 ウインガニオン 4 中京記念(G3) 1着(-0.4)
15 12 牡5 56 ブラックムーン 3 中京記念(G3) 3着(0.4)
2016 11 4 牡5 56 ピークトラム 4 中京記念(G3) 2着(0.1)
9 6 牡4 56 ケントオー 5 中京記念(G3) 3着(0.2)
2015 11 3 牡5 57 スマートオリオン 4 中京記念(G3) 1着(-0.0)
4 6 牝5 54 アルマディヴァン 8 中京記念(G3) 2着(0.0)
2014 8 2 牡7 57 ミッキードリーム 13 中京記念(G3) 2着(0.0)
12 11 牡4 56 マジェスティハーツ 2 中京記念(G3) 3着(0.0)
2013 11 13 牡6 57 ミッキードリーム 7 中京記念(G3) 2着(0.1)
人気

過去10年の関屋記念では、二桁人気馬の好走例が少なく、3着以内30頭中27頭1~8番人気馬でした。例年、5~7番人気あたりの中穴馬が馬券圏内に食い込み、好配当を演出しています。

予想

今年の関屋記念2018は、別定戦ながら難しいレースになりそうですね。中京記念組を中心に、差のないメンバーが揃いました。殆ど全頭が馬券候補というメンバーですが、傾向から1~8番人気ぐらいまでが狙い目になるでしょうか…。

以下、簡単な考察と予想です。新潟マイルの実績馬を中心に狙いました。ただ人気も実績面も大きな差が無いメンバー…。バッサリ切れそうな馬も少ないので、かなり難しいレースだと思います。

◎⑬ウインガニオン

前走中京記念2018は、最初の1000mが57.0秒のハイペース。例年より1~2秒速い流れでした。結果、前が潰れての追い込み決着となり、時計もレコードとなりました。前に行ったウインガニオンには、完全に流れが向かなかったと言って良いかもしれません。今回、内枠に前に行きそうなエイシンティンクルとショウナンアンセムの2頭がいるので、スムーズに前に行くことが出来るかがポイントになりそうです。トップハンデ58kgをクリアできれば…。

○②フロンティア

好ローテの中京記念組。前走中京記念2018は、外差しがハマったようにも見えます。中京記念組の中では、斤量増の無い53kgでの出走。斤量面での魅力はありそうですね。新潟マイルは、2歳重賞を勝っている舞台ですし、条件的に狙い目といえそうです。

▲⑧ロードクエスト

昨年の関屋記念2017は、珍しいほどの前残り決着。大逃げしたマルターズアポジーが優勝し、2~3着も前に行った馬という決着でした。前が止まらない流れと馬場の中、外を回して差してきたロードクエストには厳しい展開だったと思います。一転、前走パラダイスステークス2018は、先行しての2着。今回、どういう競馬をするのか分かりませんが、後ろ過ぎない位置から進める可能性はありそうです。2歳重賞で圧勝した新潟マイルでの復活を期待して…。

△⑭ヤングマンパワー

関屋記念は、2015年3着、2016年1着、2017年4着と相性の良いレース。好枠(8枠)を引いたことですし、上位粘りこみがあっても…。

3連複4頭ボックス◎○▲△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、4着、5着、11着、12着でした。本命◎ウインガニオンは、12着でした。

関屋記念2018 結果
着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 12 牝3 51 プリモシーン 1 NHKマイルカップ(G1) 5着(0.2) 5
2 10 牝5 54 ワントゥワン 2 中京記念(G3) 5着(0.4) 3
3 4 牝5 54 エイシンティンクル 5 豊明ステークス(1600万) 1着(-0.1) 4

2時間遅れぐらいで録画を見ました。順当な決着も馬券はカスリもせず。

ここに来て、牝馬が1~3着独占。夏は牝馬と言いますが…。牝馬の好走例が多いレースというわけではないので、スルーしてしまいました。

前々で運んだ馬が好走する馬場。その中で、道中で最後方にいたワントゥワンの脚は、凄かったですね。前走の中京記念2018で狙って、消した今回突っ込んで来るとは、何ともセンスのないことをしてしまいました。

深く考えない競馬