シルクロードステークス-過去10年のデータと予想

日程 2019年1月27日(日曜)
開催 京都競馬場 11R
距離 芝1200m
格付け G3
条件 サラ系4歳以上
斤量 ハンデ
出走数 18頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

シルクロードステークス2019

スプリント重賞シルクロードステークス2019です。G1高松宮記念の前哨戦として行われます。直近3年連続でシルクロードステークス組が高松宮記念を制しており、本番に向けて注目の一戦といえそうです。

京都競馬場の芝1200mコース

配当

過去10年のシルクロードステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは3回あります。3連複では万馬券が7回に及び、波乱傾向のレースという印象です。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 3,200円 54,280円 237,290円
2017 2,270円 7,860円 40,820円
2016 2,440円 46,300円 161,190円
2015 1,620円 21,400円 80,310円
2014 380円 8,870円 46,380円
2013 2,380円 17,920円 68,270円
2012 680円 28,960円 73,940円
2011 7,890円 29,100円 121,520円
2010 1,950円 9,680円 45,980円
2009 5,200円 14,690円 91,040円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

シルクロードステークス2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 1 牡5 57 ファインニードル 4 スプリンターズステークス(G1) 12着(0.7) 6
2 7 牡5 58 セイウンコウセイ 5 京阪杯(G3) 7着(0.2) 5
3 4 牡6 55 フミノムーン 15 スワンステークス(G2) 17着(1.2) 11
2017 1 7 牡7 57.5 ダンスディレクター 3 阪神カップ(G2) 4着(0.1) 6
2 11 牡4 55 セイウンコウセイ 4 淀短距離ステークス(OP) 1着(-0.2) 5
3 9 牡5 56 セカンドテーブル 7 淀短距離ステークス(OP) 2着(0.2) 2
2016稍重 1 1 牡6 57 ダンスディレクター 2 阪神カップ(G2) 2着(0.0) 5
2 8 牡5 56 ローレルベローチェ 5 淀短距離ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
3 7 牡6 55 ワキノブレイブ 11 淀短距離ステークス(OP) 8着(0.6) 4
2015 1 3 牝6 55.5 アンバルブライベン 2 淀短距離ステークス(OP) 2着(0.2) 3
2 2 牡6 56 サドンストーム 3 淀短距離ステークス(OP) 5着(0.3) 2
3 15 牡8 57 セイコーライコウ 12 ラピスラズリステークス(OP) 3着(0.0) 2
2014 1 2 牝5 55 ストレイトガール 2 尾張ステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 1 牝4 55 レディオブオペラ 1 淀短距離ステークス(OP) 1着(-0.3) 1
3 6 牝5 53 リトルゲルダ 13 尾張ステークス(OP) 11着(0.6) 2
2013 1 4 牡6 58 ドリームバレンチノ 2 スプリンターズステークス(G1) 3着(0.2) 9
2 16 牡6 59 ダッシャーゴーゴー 4 スプリンターズステークス(G1) 16着(1.4) 6
3 8 牝6 53 メイショウデイム 11 淀短距離ステークス(OP) 2着(0.0) 11
2012 1 7 牡4 57 ロードカナロア 1 京阪杯(G3) 1着(-0.2) 1
2 13 牡5 57 エーシンダックマン 2 淀短距離ステークス(OP) 1着(-0.6) 2
3 10 牡6 53 ケンブリッジエル 16 新春ステークス(1600万) 4着(0.2) 9
2011 1 9 牡5 58 ジョーカプチーノ 1 ラピスラズリステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 6 牡7 57 アーバニティ 14 阪神カップ(G2) 16着(1.7) 11
3 7 牡7 56 モルトグランデ 4 京阪杯(G3) 3着(0.1) 5
2010 1 12 牝6 55.5 アルティマトゥーレ 3 京阪杯(G3) 8着(0.5) 1
2 3 牡5 56 ショウナンカザン 4 阪神カップ(G2) 5着(0.3) 4
3 2 牡8 54 シンボリグラン 6 京阪杯(G3) 4着(0.2) 15
2009 1 8 牡5 54 アーバンストリート 7 尾張ステークス(OP) 3着(0.1) 1
2 4 牡7 54 ソルジャーズソング 6 阪神カップ(G2) 13着(1.2) 10
3 9 牡5 54 モルトグランデ 4 市川ステークス(1600万) 1着(-0.2) 1
1~4枠

過去10年のシルクロードステークス3着以内30頭中20頭を占めます。例年、内枠から2~3頭が馬券圏内に好走しています。なお2017年は、雨の影響もあって馬場の外が伸び、外枠決着となっています。

前走京都芝1200m戦(淀短距離ステークス、京阪杯)

過去10年のシルクロードステークス3着以内30頭中14頭を占めます。2010年以降、毎年1~2頭が馬券圏内に好走しています。

斤量53kg以下

過去10年のシルクロードステークス3着以内30頭中3頭を占めます。ハンデ戦ですが、軽ハンデ馬の活躍は少なく、重い斤量を背負う実績馬の活躍が目立ちます。なお53kg以下で好走した3頭は、ともに二桁人気馬でした。

  • 2014年3着リトルゲルダ(13番人気)
  • 2013年3着メイショウデイム(11番人気)
  • 2012年3着ケンブリッジエル(16番人気)

予想

波乱傾向の一戦、シルクロードステークス2019。ダノンスマッシュやラブカンプーなど、昨年のスプリント戦線で活躍した実力馬に注目ですが、過去10年では人気馬の凡走が多いレースだけに、馬券の取捨が難しいレースになりそうですね…。穴馬の激走にも注意したいです。

以下、簡単な考察と予想です。全く当たる気がしないですね…。ダノンスマッシュから紐荒れを期待して、穴馬を押さえました。

◎2ダノンスマッシュ

前走京阪杯を完勝。内でじっくり脚を溜め、直線で最内を突いて抜け出していました。今回も内枠を引いたので、前走のようなレースが期待できるのではないでしょうか。

△7リョーノテソーロ

前走淀短距離ステークスは、出負けして後方からの競馬。直線も進路が無く、ノーステッキで空いたスペースをまわってきただけという内容でした。それで差のない6着なら、見直して良いかもしれません。

△5ビップライブリー

前走淀短距離ステークスは、最内で脚を溜めて、直線抜け出す競馬で5着。ここでは力が足りないようにも見えますが…、ただ一昨年の京阪杯では2着に好走しており、2~3着なら十分にありえそうですね。紐荒れを期待して。

△8エスティタート

直近2戦は、1600万クラス優勝~京阪杯5着と京都芝1200mコースで安定した走りを見せています。紐荒れを期待して。

3連複◎-△△△-△△△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、8着、9着でした。本命◎ダノンスマッシュは、1着でした。

シルクロードステークス2019 結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 2 牡4 56.5 ダノンスマッシュ 1 京阪杯(G3) 1着(-0.3) 1
2 8 牝6 53 エスティタート 11 京阪杯(G3) 5着(0.4) 8
3 18 牡9 57 ティーハーフ 12 淀短距離S(OP) 3着(0.1) 9

想定していた紐荒れ決着でした。欲をかいて3連複でしたが、好配当だったので馬連で流しても良かったですね…。仕方ないです。

前が流れる中、優勝馬ダノンスマッシュは、インコースでじっくり脚を溜めての直線抜け出し。前走のような勝ちっぷりでした。これは高松宮記念2019も楽しみですね。

前に行った馬が潰れたため、最後は外差しが突っ込んで来る決着。しかし前走同様、ティーハーフが上がり最速で突っ込んで来るとは…。下位人気の9歳馬ですから、流石に手が出せませんでした。

深く考えない競馬