シルクロードステークス 2017 過去10年のデータと予想

日程 2017年1月29日(日曜日)
開催 京都競馬場 11R
距離 芝1200m
格付け GⅢ
条件 サラ系4歳以上
斤量 ハンデ
出走数 13頭
天気 曇り参考 京都競馬場 – Yahoo!天気・災害

スプリント重賞「シルクロードステークス2017」です。G1高松宮記念2017の前哨戦で、近年ではストレイトガール(2014年)、ドリームバレンチノ(2013年)、ロードカナロア(2012年)がシルクロードステークスをステップに高松宮記念で好成績を残しています。

過去10年のシルクロードステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは3回あります。二桁人気馬の好走が多く、特に近年は、毎年のように下位人気馬が馬券圏内に好走しています。

  • 2016年 161,190円
  • 2015年 80,310円
  • 2014年 46,380円
  • 2013年 68,270円
  • 2012年 73,940円
  • 2011年 121,520円
  • 2010年 45,980円
  • 2009年 91,040円
  • 2008年 645,710円
  • 2007年 59,740円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
シルクロードステークス2017
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2016稍重 1 1 牡6 57 ダンスディレクター 2 阪神カップ(G2) 2着(0.0)
2 8 牡5 56 ローレルベローチェ 5 淀短距離ステークス(OP) 1着(-0.1)
3 7 牡6 55 ワキノブレイブ 11 淀短距離ステークス(OP) 8着(0.6)
2015 1 3 牝6 55.5 アンバルブライベン 2 淀短距離ステークス(OP) 2着(0.2)
2 2 牡6 56 サドンストーム 3 淀短距離ステークス(OP) 5着(0.3)
3 15 牡8 57 セイコーライコウ 12 ラピスラズリステークス(OP) 3着(0.0)
2014 1 2 牝5 55 ストレイトガール 2 尾張ステークス(OP) 1着(-0.2)
2 1 牝4 55 レディオブオペラ 1 淀短距離ステークス(OP) 1着(-0.3)
3 6 牝5 53 リトルゲルダ 13 尾張ステークス(OP) 11着(0.6)
2013 1 4 牡6 58 ドリームバレンチノ 2 スプリンターズステークス(G1) 3着(0.2)
2 16 牡6 59 ダッシャーゴーゴー 4 スプリンターズステークス(G1) 16着(1.4)
3 8 牝6 53 メイショウデイム 11 淀短距離ステークス(OP) 2着(0.0)
2012 1 7 牡4 57 ロードカナロア 1 京阪杯(G3) 1着(-0.2)
2 13 牡5 57 エーシンダックマン 2 淀短距離ステークス(OP) 1着(-0.6)
3 10 牡6 53 ケンブリッジエル 16 新春ステークス(1600万) 4着(0.2)
2011 1 9 牡5 58 ジョーカプチーノ 1 ラピスラズリステークス(OP) 1着(-0.2)
2 6 牡7 57 アーバニティ 14 阪神カップ(G2) 16着(1.7)
3 7 牡7 56 モルトグランデ 4 京阪杯(G3) 3着(0.1)
2010 1 12 牝6 55.5 アルティマトゥーレ 3 京阪杯(G3) 8着(0.5)
2 3 牡5 56 ショウナンカザン 4 阪神カップ(G2) 5着(0.3)
3 2 牡8 54 シンボリグラン 6 京阪杯(G3) 4着(0.2)
2009 1 8 牡5 54 アーバンストリート 7 尾張ステークス(OP) 3着(0.1)
2 4 牡7 54 ソルジャーズソング 6 阪神カップ(G2) 13着(1.2)
3 9 牡5 54 モルトグランデ 4 市川ステークス(1600万) 1着(-0.2)
2008稍重 1 1 牡5 56 ファイングレイン 3 淀短距離ステークス(OP) 1着(-0.1)
2 13 牡6 54 コパノフウジン 11 ガーネットステークス(G3) 11着(1.1)
3 15 牡5 56 ステキシンスケクン 5 淀短距離ステークス(OP) 3着(0.2)
2007 1 12 牡6 55 エムオーウイナー 7 新春ステークス(1600万) 1着(-0.0)
2 4 牡6 57 タマモホットプレイ 3 淀短距離ステークス(OP) 1着(-0.0)
3 15 牝6 54 ビーナスライン 4 阪神カップ(G2) 8着(0.4)
内枠

過去10年のシルクロードステークスでは、内枠(1~4枠)の好走が目立ちます。特に近年は、内枠から2~3頭が馬券圏内に来ることが多いです。

牝馬

近年のシルクロードステークスでは、人気薄の馬も含め、牝馬の好走が多いです。2014年は、1~3着が牝馬で決着しています。

前走淀短距離ステークス

過去10年のシルクロードステークス3着以内30頭中10頭を占めます。5年連続で馬券圏内に来ているローテです。

前走京阪杯、阪神カップ

京阪杯と阪神カップを合わせると、過去10年のシルクロードステークス3着以内30頭中9頭を占めます。馬券圏外からの巻き返しも多いです。

ハンデ

過去10年のシルクロードステークスでは、斤量53kg未満の馬が馬券圏内に来ていません。斤量53kgだった馬は、以下の計3頭が馬券圏内に来ていますが、3頭とも二桁人気の穴馬でした。

  • 2014年3着リトルゲルダ(13番人気)
  • 2013年3着メイショウデイム(11番人気)
  • 2012年3着ケンブリッジエル(16番人気)

一方、斤量58kg以上を背負った馬は、以下の計3頭が馬券圏内に来ていますが、ともにG1好走実績がある馬だけでした。

  • 2013年1着ドリームバレンチノ
  • 2013年2着ダッシャーゴーゴー
  • 2011年1着ジョーカプチーノ

馬券予想

過去10年の傾向から「内枠」「牝馬」「前走淀短距離ステークス」「前走京阪杯、阪神カップ」に注目です。

シルクロードステークス2017は、何頭か強い馬が出走を予定していますが、ハンデ戦ということもあり、波乱含みのレースになると思います。例年、二桁人気馬が馬券圏内に入るので、穴馬にも注意したいですね。能力的にもかなりの混戦だと思います。

以下、簡単な考察と予想です。アッサリした内容になります。すいません(;´д`)

①ラインスピリット

データ的には、絶好枠という感じでしょうか。

逃げ先行馬というイメージですが、前走淀短距離ステークス2017は、中団グループで脚を溜めて、最後は良い脚を使い3着に入りました。1~2着馬との斤量差がある58kgを背負っていたことを考えると、淀短距離ステークス2017組の狙い目はラインスピリットかもしれません。

残り100mを切ったあたりからの伸びが凄かったので、今回差しが決まる流れになれば、面白い1頭だと思います。

③アースソニック

8歳馬になりますが、内枠の京都巧者と考えると、無視もできないところでしょうか。2走前の京阪杯2016が3着、3走前のセントウルステークス2016が4着と崩れていませんし、穴馬狙いなら…。

④ヒルノデイバロー

淀短距離ステークス2017組は「買い」だと思いますが、少し買い難いですね。ダートから芝に転向後、一度も馬券に絡めていません。それでもなお芝を使い続けるのは、勝算があるのかもしれませんが。前走は上がり最速で6着に入っています。ハンデ戦で斤量も54kgなので、追い込みが決まるようなレースになれば上位食い込みも…。

⑤ソルヴェイグ

キャリアで崩れたのは、桜花賞2016のみで、この距離は合いそうですね。実績&枠ともに無視でいない1頭でしょう。(ただ理由はありませんが、凡走の予感もしてしまいます…。)

⑨セカンドテーブル、⑪セイウンコウセイ

前走淀短距離ステークス2017 1~2着馬の2頭です。枠だけが残念ですね。土曜~当日、外枠が優勢の馬場であれば、狙ってみたい感じはします。

セイウンコウセイ

前走淀短距離ステークス2017は、逃げるローレルベローチェの番手から進め、直線で抜け出し、そのまま押し切りました。重賞レースは初めてになりますが、シルクロードステークスとの相性が良い淀短距離ステークス優勝馬と考えると、無視できない1頭でしょう。好枠を引くことが出来れば狙いたいですね。

⑩ネロ

前走京阪杯2016優勝馬。前走は逃げて圧勝しましたが、かなりタフそうな泥んこ馬場で、勝ち時計も1:10.3という遅い決着でした。前に行った馬と内を通った馬が上位を占める特殊な馬場だったので、前走圧勝というのは、あまり気にしすぎない方が良いと思います。

今回は、ハンデ戦で57.5kg、外枠、凡走の多い1番人気馬と買いにくい要素が揃いました。データ的には狙いにくいですが、近走の実績的には勝ち負けでしょうか。

買い方

◎①ラインスピリット

○⑤ソルヴェイグ

▲③アースソニック

△④ヒルノデイバロー

波乱想定で狙いました。本命は、前走淀短距離ステークス2017組のラインスピリットにしました。森ジョッキーの平地重賞初制覇にも期待したいですね。その他、内枠のソルヴェイグ、アースソニック、ヒルノデイバローの3頭を押さえました。

3連複 ◎ – ○▲△ – ○▲△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、4着、5着、6着、7着でした。

本命◎ラインスピリットは5着でした。

シルクロードステークス2017
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 7 牡7 ダンスディレクター 3 阪神C(G2) 4着(0.1)
2 11 牡4 セイウンコウセイ 4 淀短距離S(OP) 1着(-0.2)
3 9 牡5 セカンドテーブル 7 淀短距離S(OP) 2着(0.2)

カスリもせず…内枠のみ買いましたが、真ん中から外枠で決着してしまいました(´・ω・`)

雨の影響か少し外の馬場が伸びてましたね。少し前でやり合うかたちになったソルヴェイグとネロが潰れて、末脚が活きる流れでした。ヒルノデイバローとラインスピリットも良い脚で伸びてきていましたが、ダンスディレクターの脚には敵わず…。2~3着には、淀短距離ステークス2017組の2頭が好走し、データ傾向通りという感じになりました。

それにしても、トップハンデのダンスディレクターは余裕たっぷりの勝ち方でしたね。昨年のシルクロードステークス2016は本命馬でしたが、昨年以上の勝ちっぷりで、高松宮記念2017が楽しみになります。

1~3着馬の次走情報