ステイヤーズステークス 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年12月3日(土曜日)
開催 中山競馬場 11R
距離 芝3600m
格付け GⅡ
条件 サラ系3歳以上
斤量 別定
出走数 13頭
天気 晴れ参考 中山競馬場 – Yahoo!天気・災害

国内最長距離の重賞「ステイヤーズステークス2016」です。過去の上位陣は長距離実績のある馬やリピーターが多く、今年も生粋の長距離馬を狙うレースになりそうです。

過去10年のステイヤーズステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは4回あります。波乱決着から硬い決着まであり、傾向が全く読めないレースだと思います。

  • 2015年 23,390円
  • 2014年 13,910円
  • 2013年 29,950円
  • 2012年 244,500円
  • 2011年 410,950円
  • 2010年 35,920円
  • 2009年 59,510円
  • 2008年 233,610円
  • 2007年 582,350円
  • 2006年 1,670円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
ステイヤーズステークス2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015 1 2 牡4 56 アルバート 1 比叡S(1600万) 1着(-0.4)
2 7 牡6 56 カムフィー 7 ノベンバーS(1600万) 3着(0.4)
3 1 牡4 56 トゥインクル 4 比叡S(1600万) 2着(0.4)
2014 1 8 牡6 57 デスペラード 3 アルゼンチン共和国杯(G2) 9着(1.5)
2 12 セ6 56 ファタモルガーナ 4 アイルランドトロフィー(OP) 4着(0.6)
3 2 牡5 56 クリールカイザー 1 アルゼンチン共和国杯(G2) 2着(0.4)
2013 1 4 牡5 56 デスペラード 1 アルゼンチン共和国杯(G2) 6着(0.7)
2 13 牡5 56 ユニバーサルバンク 4 アンドロメダS(OP) 2着(0.3)
3 5 牡11 57 トウカイトリック 7 アルゼンチン共和国杯(G2) 13着(1.7)
2012 1 15 牡10 56 トウカイトリック 8 アルゼンチン共和国杯(G2) 10着(1.6)
2 11 セ4 56 ファタモルガーナ 4 オクトーバーS(1600万) 5着(0.7)
3 8 牡4 56 デスペラード 2 八坂S(1600万) 1着(-0.0)
2011不良 1 9 牡8 58 マイネルキッツ 4 京都大賞典(G2) 7着(1.0)
2 3 牡3 55 イグアス 6 比叡S(1600万) 3着(0.4)
3 13 牡9 57 トウカイトリック 12 アルゼンチン共和国杯(G2) 12着(1.7)
2010 1 1 牡3 55 コスモヘレノス 5 アルゼンチン共和国杯(G2) 3着(0.3)
2 9 牡4 57 ジャミール 2 アルゼンチン共和国杯(G2) 2着(0.3)
3 7 牡7 58 ネヴァブション 3 天皇賞秋(G1) 5着(0.7)
2009稍重 1 5 牡3 55 フォゲッタブル 1 菊花賞(G1) 2着(0.0)
2 9 セ9 57 ゴールデンメイン 13 アンドロメダS(OP) 4着(0.5)
3 13 牡4 57 モンテクリスエス 2 アルゼンチン共和国杯(G2) 7着(0.6)
2008 1 4 セ5 57 エアジパング 6 アルゼンチン共和国杯(G2) 15着(2.2)
2 14 牡3 55 フローテーション 1 菊花賞(G1) 2着(0.2)
3 2 牡8 57 トウカイエリート 11 アンドロメダS(OP) 6着(0.6)
2007 1 4 セ5 57 マキハタサイボーグ 7 アルゼンチン共和国杯(G2) 9着(0.9)
2 11 牡4 58 ネヴァブション 2 アルゼンチン共和国杯(G2) 8着(0.6)
3 2 牡6 57 アドマイヤモナーク 5 札幌記念(G2) 13着(1.0)
2006 1 6 牡6 57 アイポッパー 1 アルゼンチン共和国杯(G2) 2着(0.0)
2 11 牡4 57 トウカイトリック 2 アルゼンチン共和国杯(G2) 5着(0.5)
3 2 牡5 57 チェストウイング 4 アルゼンチン共和国杯(G2) 4着(0.4)
前走アルゼンチン共和国杯

過去10年のステイヤーズステークス3着内30頭中15頭に及びます。アルゼンチン共和国杯での着順や着差に関係なく好走例は多いですが、二桁着順からの巻き返しは、以下の4頭のみです。

  • 2013年3着トウカイトリック(前走アルゼンチン共和国杯13着)
  • 2012年1着トウカイトリック(前走アルゼンチン共和国杯10着)
  • 2011年3着トウカイトリック(前走アルゼンチン共和国杯12着)
  • 2008年1着エアジパング(前走アルゼンチン共和国杯15着)
年齡

過去10年のステイヤーズステークス3着内では、8歳以上の高齢馬も馬券に絡んでいます。例外的な馬だと思いますが、2013年3着には11歳馬のトウカイトリックが入りました。年齡よりも適正の方が重要な要素になりそうです。

前走東京芝or京都芝の馬

過去10年のステイヤーズステークス3着内では、前走アルゼンチン共和国杯以外だった15頭中14頭が前走で東京芝か京都芝のレースに出走していました。

  • 2008年2着フローテーション(前走菊花賞)※京都芝
  • 2008年3着トウカイエリート(前走アンドロメダS)※京都芝
  • 2009年1着フォゲッタブル(前走菊花賞)※京都芝
  • 2009年2着ゴールデンメイン(前走アンドロメダS)※京都芝
  • 2010年3着ネヴァブション(前走天皇賞秋)※東京芝
  • 2011年1着マイネルキッツ(前走京都大賞典)※京都芝
  • 2011年2着イグアス(前走比叡S)※京都芝
  • 2012年2着ファタモルガーナ(前走オクトーバーS)※東京芝
  • 2012年3着デスペラード(前走八坂S)※京都芝
  • 2013年2着ユニバーサルバンク(前走アンドロメダS)※京都芝
  • 2014年2着ファタモルガーナ(前走アイルランドトロフィー)※東京芝
  • 2015年1着アルバート(前走比叡S)※京都芝
  • 2015年2着カムフィー(前走ノベンバーS)※東京芝
  • 2015年3着トゥインクル(前走比叡S)※京都芝

馬券予想

過去10年の傾向から「前走アルゼンチン共和国杯」「前走東京芝or京都芝」に注目です。ステイヤーズステークス2016は、アルバートやモンドインテロ以外は混戦模様という感じがします。3着までであれば、どの馬にも可能性がありそうです。

以下、簡単な考察と予想です。引き続き馬券予想もアッサリした内容になります。すいません(;´д`)

③アルバート

昨年の優勝馬です。強すぎる圧勝劇でした。前走はアルゼンチン共和国杯2016で2着に入り、ローテ&コンディションともに良さそうな印象を受けます。

昨年に引き続きムーア騎手が騎乗予定となっているので、飛ぶイメージもわかないですね…。ここは勝ち負けだと思いますが、取りこぼすとすれば、前の馬を差し切れないケースでしょう。出走馬表を見る限り、緩い流れになりそうなので、前残りの波乱は無くはない気がします。

④タマモベストプレイ

前走京都大賞典2016は、買い要素でしょうか。フジキセキ産ですが、長めの距離に良績が目立つ珍しい馬です。先行して粘るタイプだと思うので、緩やかな流れになれば、前残りを期待できるかもしれません。

⑦ファタモルガーナ

2014年2着、2012年2着とこの舞台で安定した成績を残しています。昨年は7着に敗れましたが、休養明けの1戦だったので度外視しても良いかもしれません。

⑧モンドインテロ

前走アルゼンチン共和国杯2016の日のルメール騎手は、1日8勝と神憑り的な騎乗成績でした。その中で、唯一馬券圏外となったのがアルゼンチン共和国杯2016のモンドインテロでした(○`ε´○)

リベンジの意味を込めて、ここでは押さえたいですね。このメンバーですから、勝ち負け候補だと思います。ただ3戦した重賞(ダイヤモンドステークス2016、目黒記念2016、アルゼンチン共和国杯2016)すべてが馬券圏外というのは、怪しい香りが…。

⑬カムフィー

昨年(旧ブログ)、穴馬として取り上げましたが、まさか2着に好走するとは…という印象でした。前走東京芝の馬だったので、データ的にはありえなくはないところでした。

今年も、前走天皇賞秋2016というローテなら狙えなくもない気がします。

買い方

◎③アルバート

○⑧モンドインテロ

▲⑦ファタモルガーナ

△⑬カムフィー

本命アルバート、対抗モンドインテロにしました。恐らく2強という印象なので、2頭とも期待したいです。その他、コース実績のあるファタモルガーナとカムフィーの2頭を押さえました。

3連複 ◎ – ○ – ○▲△ 計2点

結果

引き続き、より簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、3着、8着でした。

本命◎アルバートは1着でした。

ステイヤーズステークス2016
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走
1 3 牡5 アルバート 2 アルゼンチン共和国杯(G2) 2着(0.1)
2 7 セ8 ファタモルガーナ 3 京都大賞典(G2) 9着(0.8)
3 8 牡4 モンドインテロ 6 アルゼンチン共和国杯(G2) 4着(0.2)

的中しました…(´・ω・`)

下馬評通り2強は強かったです。モンドインテロは、終始外まわった分、差し切れなかった感じでしょうか。アルバートは、昨年ほどの強い勝ち方ではありませんでしたが、能力の違いで勝ち切った印象ですね。

2着ファタモルガーナは叩き2戦目が強いですね。昨年は、ステイヤーズステークス2015 7着後のダイヤモンドステークス2016で3着に好走しています。

1~3着馬の次走情報