地方交流重賞の過去データと予想

サマーチャンピオン2020-過去データと予想

日程 2020年8月12日(水曜)
開催 佐賀競馬場7R
距離 ダート1400m
格付け Jpn3
条件 3歳以上
斤量 ハンデ
出走数 12頭
天気 曇り(ヤフー天気)

サマーチャンピオン2020

地方交流G3サマーチャンピオン2020です。交流重賞の中では珍しいハンデ戦で行われます。例年JRA所属馬は層が薄いメンバー構成になる傾向があり、JRAのオープンクラスでは少し足りない馬が上位争いを演じる傾向にあります。そのため地方所属馬の活躍も目立つレースとなっています。

佐賀競馬場のダート1400mコース

スポンサーリンク

配当

過去10年のサマーチャンピオンの配当を見ると、順当な決着が続いています。馬連や3連複は、数百円という決着も多く、点数によってはガミる可能性がありそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 880円 1,370円 7,060円
2018 3,770円 2,390円 27,280円
2017 560円 440円 2,540円
2016 470円 230円 1,140円
2015 1,120円 920円 4,520円
2014 5,210円 4,640円 35,600円
2013 250円 9,010円 39,200円
2012 640円 820円 3,570円
2011 530円 450円 3,200円
2010 1,560円 4,910円 17,140円

では過去10年のサマーチャンピオンで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

サマーチャンピオン2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019稍重 1 10 牡5 54 グランドボヌール 3 中京記念(G3) 5着(0.4) 9
2 2 牝4 53 ヒザクリゲ 2 やまびこステークス(3勝クラス) 1着(-0.1) 2
3 9 牡5 53 シャインヴィットゥ 4 欅ステークス(OP) 15着(2.0) 15
2018 1 10 牡6 55 エイシンバランサー 5 サマーカップ(笠松ダ1400m) 1着(-0.9) 1
2 3 牡6 56 ブルミラコロ 4 欅ステークス(OP) 6着(0.7) 6
3 8 牡5 55 ヨシオ 1 マーキュリーカップ(G3) 2着(0.2) 4
2017不良 1 9 牡5 54 ラインシュナイダー 2 アハルテケステークス(OP) 5着(0.3) 3
2 3 牡5 55 タムロミラクル 3 欅ステークス(OP) 15着(3.1) 3
3 10 牡4 55 ウインムート 1 桶狭間ステークス(1600万) 1着(-0.4) 4
2016 1 4 牡6 57 グレイスフルリープ 1 コーラルステークス(OP) 5着(0.4) 1
2 6 牡7 55 ワンダーコロアール 3 プロキオンステークス(G3) 8着(0.7) 10
3 7 セ6 57.5 タガノトネール 2 プロキオンステークス(G3) 11着(1.6) 6
2015 1 8 セ5 56 タガノトネール 1 プロキオンステークス(G3) 4着(0.4) 7
2 10 牡8 56 タガノジンガロ 5 サマーカップ(笠松ダ1400m) 1着(-0.7) 1
3 5 牡7 56.5 レーザーバレット 3 かきつばた記念(G3) 2着(0.3) 3
2014不良 1 4 牡8 56 エーシンビートロン 2 天保山ステークス(OP) 1着(-0.2) 5
2 2 牝4 52 ピッチシフター 5 名港盃(名古屋ダ1900m) 1着(-0.3) 1
3 10 牡7 56 タガノジンガロ 4 アサヒスーパードライカップ(園田ダ1400m) 1着(-0.8) 1
2013 1 9 牡6 56 エーシンウェズン 3 プロキオンステークス(G3) 11着(0.8) 9
2 10 牡4 57 ガンジス 1 プロキオンステークス(G3) 6着(0.4) 7
3 3 牡5 52 コスモワッチミー 6 トレノ賞(高知ダ1300m) 8着(2.0) 2
2012稍重 1 6 牡4 56 テイクアベット 1 プロキオンステークス(G3) 6着(0.3) 3
2 11 牝5 55 ラブミーチャン 4 習志野きらっとスプリント(船橋ダ1000m) 1着(-0.1) 1
3 4 牡6 59.5 スーニ 3 プロキオンステークス(G3) 10着(0.6) 7
2011 1 11 牡5 58.5 スーニ 4 プロキオンステークス(G3) 8着(1.2) 10
2 2 牝6 55.5 トーホウドルチェ 1 スパーキングレディーカップ(G3) 2着(1.3) 3
3 3 牡8 57.5 ダイショウジェット 3 さきたま杯(G2) 4着(0.8) 3
2010 1 1 牡5 57 セレスハント 2 KBC杯(OP) 1着(-0.0) 3
2 2 牡7 57.5 ダイショウジェット 3 プロキオンステークス(G3) 4着(1.2) 5
3 3 牡7 54 マンオブパーサー 5 吉野ヶ里記念(佐賀ダ1400m) 1着(-0.6) 1
前走プロキオンステークス

過去10年のサマーチャンピオン3着以内30頭中9頭を占めます。前走の人気や着順に関係なく好走例が目立ちます。

1~5番人気

過去10年のサマーチャンピオン3着以内30頭中29頭を占めます。1番人気が馬券圏外になる年はあるものの、大穴の好走する傾向にあります。

地方所属馬

過去10年のサマーチャンピオン3着以内30頭中7頭を占めます。交流重賞の中では、地方馬の活躍が多いレースといえそうです。7頭のうち6頭が前走のレースで2着以下に着差を付けて優勝していました。

スポンサーリンク

予想

以下、簡単な考察と予想です。※変更がある場合は、レース当日の朝までに追記修正します。

出走馬は、楽天競馬で確認できます。参考 佐賀競馬場 出馬表 | 2020/08/12 7R :楽天競馬
◎7コパノキッキング

58.5kg背負うとはいえ、勝ち負けを期待したいメンバーだと思います。1400mは少し長いはずなので、取りこぼしがあるとすれば、距離適性の問題になるでしょうか。ここは深く考えず本命です。

〇12メイショウテンスイ

好走例が多い7~8枠。過去3歳馬の好走が無いものの、JRAの3勝クラスを勝ち切っていますし、対応できそうな気がします。ただ前走を見る限り、スパッと切れる脚を使うタイプには見えなかったので、前々の位置で進める必要がありそうです。

▲5サヴィ

前走天保山ステークスは、先行抜け出しから押し切っての快勝でした。ムラがある成績は気になるところですが、JRAのオープン特別での安定感を考えれば、上位争いの候補になりそうです。

△1ヤマニンアンプリメ

過去好走例が多いプロキオンステークス組。交流重賞でも安定した成績を残していますし、上位争いの候補だと思います。ただ牡馬相手に56kg。プロキオンステークスでも56kg背負っているとはいえ、評価を下げています。

3連複4頭ボックス◎〇▲△合計4点
スポンサーリンク
深く考えない競馬