スワンステークス-過去10年のデータと予想

日程 2019年10月26日(土曜)
開催 京都競馬場11R
距離 芝1400m(外回り)
格付け G2
条件 3歳以上
斤量 別定
出走数 18頭
天気 曇り(ヤフー天気)

スワンステークス2019

G1マイルチャンピオンシップに向けた一戦、スワンステークス2019です。1着馬に優先出走権が与えられます。過去、スワンステークス組がマイルチャンピオンシップで好走することが多く、例年本番に向けて重要なステップレースとなっています。
京都競馬場の芝1400mコース

配当

過去10年のスワンステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが5回あります。馬連や3連複が万馬券となる年も多く、波乱を警戒したいレースだと思います。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 320円 1,760円 9,820円
2017 13,230円 8,650円 66,850円
2016 6,380円 21,930円 110,840円
2015 910円 2,710円 12,830円
2014 1,280円 1,520円 7,020円
2013 6,770円 55,880円 426,890円
2012 5,750円 22,110円 123,950円
2011 1,330円 10,580円 39,420円
2010 8,210円 68,080円 418,640円
2009 42,790円 154,690円 881,590円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

スワンステークス2019過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 8 牡5 56 ロードクエスト 2 京成杯オータムハンデキャップ(G3) 4着(0.2) 5
2 10 牡4 58 モズアスコット 1 安田記念(G1) 1着(-0.0) 9
3 5 牡6 56 グァンチャーレ 8 都大路ステークス(OP) 2着(0.5) 2
2017 1 3 牡3 54 サングレーザー 2 仲秋ステークス(1600万) 1着(-0.2) 1
2 4 牡6 56 ヒルノデイバロー 12 オパールステークス(OP) 2着(0.0) 9
3 2 牝5 54 レッツゴードンキ 1 スプリンターズステークス(G1) 2着(0.9) 5
2016 1 11 牡5 57 サトノアラジン 2 安田記念(G1) 4着(0.2) 3
2 2 牡5 56 サトノルパン 8 スプリンターズステークス(G1) 7着(0.2) 14
3 13 牡5 56 エイシンスパルタン 6 京王杯スプリングカップ(G2) 7着(0.5) 1
2015 1 11 牝3 52 アルビアーノ 2 京成杯オータムハンデキャップ(G3) 7着(0.1) 1
2 14 牡6 56 フィエロ 1 安田記念(G1) 4着(0.4) 2
3 9 セ4 56 オメガヴェンデッタ 4 キーンランドカップ(G3) 4着(0.2) 4
2014 1 11 牡3 57 ミッキーアイル 1 安田記念(G1) 16着(2.0) 2
2 12 牡3 56 サンライズメジャー 4 ポートアイランドステークス(OP) 3着(0.0) 1
3 5 牡5 56 フィエロ 2 安田記念(G1) 8着(0.8) 6
2013稍重 1 10 牡3 54 コパノリチャード 8 ポートアイランドステークス(OP) 16着(2.9) 2
2 9 牡4 57 ダイワマッジョーレ 4 安田記念(G1) 9着(0.7) 6
3 7 牡5 58 サダムパテック 10 安田記念(G1) 13着(0.9) 8
2012 1 15 牡4 57 グランプリボス 3 毎日王冠(G2) 6着(0.5) 14
2 12 牡4 56 テイエムオオタカ 6 オパールステークス(OP) 1着(-0.0) 1
3 13 牝4 54 アドマイヤセプター 7 白秋ステークス(1600万) 1着(-0.2) 1
2011 1 2 牡4 57 リディル 1 米子ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
2 10 牡5 58 ジョーカプチーノ 3 キーンランドカップ(G3) 9着(1.0) 2
3 5 牡6 57 オセアニアボス 10 京成杯オータムハンデキャップ(G3) 4着(0.3) 5
2010 1 12 牡6 57 マルカフェニックス 3 スプリンターズステークス(G1) 9着(0.6) 11
2 2 牡5 57 ショウナンアルバ 9 セントウルステークス(G2) 11着(0.6) 8
3 4 牡4 58 ジョーカプチーノ 10 日本ダービー2009(G1) 18着(9.3) 7
2009 1 12 牡6 57 キンシャサノキセキ 4 スプリンターズステークス(G1) 12着(0.4) 4
2 11 牡3 55 アーリーロブスト 16 白山大賞典(G3) 3着(1.4) 4
3 17 牡5 58 マルカフェニックス 3 スプリンターズステークス(G1) 8着(0.3) 9
6番人気以下

過去10年のスワンステークス3着以内30頭中12頭を占めます。毎年、1頭以上の伏兵や穴馬が馬券に絡む傾向があり、二桁人気馬の好走劇も目立ちます。

6~8枠

過去10年のスワンステークス3着以内30頭中17頭を占めます。重馬場で行われた2017年は内枠決着となりましたが、近年は6~8枠から2頭以上が馬券圏内に好走する傾向にあります。

前走G1レース

過去10年のスワンステークス3着以内30頭中13頭を占めます。近年は、安田記念組やスプリンターズステークス組の好走例が目立ちます。

予想

抜けた実績馬が不在のスワンステークス2019。何が来てもおかしくない大混戦のメンバー構成だと思います。ほぼ全頭にチャンスがありそうです。さらに波乱傾向のレース。予想さえも難解なレースという印象ですね。

マイルチャンピオンシップの前哨戦と考えると、安田記念組やG1好走歴のあるモズアスコットあたりが上位争いの候補になるでしょうか。しかし今回は難しいです。

以下、簡単な考察と予想です。外枠や中穴ぐらいまでの馬を中心に狙ったものの、全く当たる気がしません。

◎15スマートオーディン

3走前の阪急杯で3番手評価にした一頭。結果11番人気で勝ち切って波乱を演出しました。上手く折り合えば…というタイプなので、短い距離(1400m戦)は良さそうです。今回も末脚が活きる展開なら上位争いを期待できるかもしれません。

○2ノーワン

好走例の多い前走G1レース(スプリンターズステークス)組。前走だけでは古馬との力関係がよく分かりませんが、前走小差だった馬を見る限りは、ノーワンがこのクラスで好走してもおかしくなさそうです。今回、前に行く脚質の馬が多く、後方勢には展開が向くかもしれません。人気薄なら押さえておいても…。

▲10モズアスコット

昨年のスワンステークス2着馬。その後一度も馬券圏内の好走が無く、狙い難いところだと思います。直近2戦が崩れてるわけではない点とG1馬の底力に期待して…。

△17ダイアトニック

好走例の多い外枠(8枠)。約5ヵ月の休養明けですし、やや買い難いところでしょうか。今回、相手が一気に強くなりますが、京都芝1400mコースの相性の良さに期待して…。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、9着、14着でした。本命◎スマートオーディンは、9着でした。

スワンステークス2019結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 17 牡4 56 ダイアトニック 1 安土城ステークス(LR) 1着(-0.0) 1
2 10 牡5 57 モズアスコット 2 毎日王冠(G2) 6着(0.6) 5
3 8 牡5 54 マイスタイル 5 函館記念(G3) 1着(-0.0) 1

波乱も想定して全く当たる気がしないレースでしたが、波乱どころか1~2番人気が勝ち負けする順当な決着でした。

押さえていたダイアトニックが後方からの直線一気で優勝。この舞台(京都芝1400m戦)の相性の良さを感じる勝ちっぷりでした。本命スマートオーディンは伸びず…。反応が悪かったのは、休養明けのプラス体重に加え、良馬場の方が合うのかもしれません。仕方ないです。

深く考えない競馬