東京大賞典 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年12月29日(木曜日)
開催 大井競馬場 10R
距離 ダート2000m
格付け GⅠ
条件 サラ系3歳以上
斤量 定量(3歳55kg,4歳以上57kg,牝馬2kg減)
出走数 14頭
天気 晴れ参考 大井競馬場 – Yahoo!天気・災害

ダートG1「東京大賞典2016」です。今年一年のダート戦を締めくくるレースです。毎年、国内G1戦線トップクラスの馬が集結するので、ハイレベルなG1となっています。2011年からは、国際G1に格付されています。

過去10年の東京大賞典の配当を見ると、3連単10万馬券超えは1回だけです。3連単数千円という決着も多く、基本的には上位人気中心に決着するレースです。

  • 2015年 8,650円
  • 2014年 10,170円
  • 2013年 560円
  • 2012年 2,940円
  • 2011年 1,780円
  • 2010年 3,950円
  • 2009年 11,310円
  • 2008年 1,450円
  • 2007年 2,290円
  • 2006年 199,470円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

なお、結果の追記予定はありません。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
東京大賞典2016
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
2015 1 5 セ5 サウンドトゥルー 3 チャンピオンズカップ(G1) 3着(0.3)
2 13 牡6 ホッコータルマエ 1 チャンピオンズカップ(G1) 5着(0.3)
3 4 牡9 ワンダーアキュート 6 チャンピオンズカップ(G1) 6着(0.5)
2014 1 6 牡5 ホッコータルマエ 1 チャンピオンズカップ(G1) 1着(-0.1)
2 7 牡4 コパノリッキー 2 チャンピオンズカップ(G1) 12着(1.2)
3 13 牡6 サミットストーン 8 浦和記念(G2) 1着(-0.0)
2013 1 5 牡4 ホッコータルマエ 1 ジャパンカップダート(G1) 3着(0.1)
2 4 牡7 ワンダーアキュート 2 ジャパンカップダート(G1) 2着(0.0)
3 6 牡6 ニホンピロアワーズ 3 ジャパンカップダート(G1) 5着(0.8)
2012 1 8 牡4 ローマンレジェンド 2 ジャパンカップダート(G1) 4着(1.0)
2 4 牡3 ハタノヴァンクール 3 ジャパンカップダート(G1) 8着(1.4)
3 2 牡6 ワンダーアキュート 1 ジャパンカップダート(G1) 2着(0.6)
2011 1 12 牡6 スマートファルコン 1 JBCクラシック(G1) 1着(-0.2)
2 4 牡5 ワンダーアキュート 3 ジャパンカップダート(G1) 2着(0.3)
3 11 牡5 テスタマッタ 4 ジャパンカップダート(G1) 12着(1.0)
2010 1 13 牡5 スマートファルコン 1 浦和記念(G2) 1着(-1.2)
2 9 牡6 フリオーソ 2 JBCクラシック(G1) 2着(1.3)
3 10 牡3 バーディバーディ 5 ジャパンカップダート(G1) 4着(0.2)
2009 1 14 牡4 サクセスブロッケン 2 ジャパンカップダート(G1) 4着(0.8)
2 13 牡7 ヴァーミリアン 1 ジャパンカップダート(G1) 8着(1.2)
3 3 牡4 ロールオブザダイス 7 ベテルギウスステークス(OP) 7着(0.4)
2008 1 9 牡6 カネヒキリ 2 ジャパンカップダート(G1) 1着(-0.0)
2 1 牡6 ヴァーミリアン 1 ジャパンカップダート(G1) 3着(0.1)
3 8 牡3 サクセスブロッケン 3 ジャパンカップダート(G1) 8着(0.7)
2007不良 1 13 牡5 ヴァーミリアン 1 ジャパンカップダート(G1) 1着(-0.2)
2 11 牡3 フリオーソ 2 ジャパンカップダート(G1) 10着(2.4)
3 3 牡5 メイショウトウコン 4 ジャパンカップダート(G1) 4着(1.0)
2006稍重 1 12 牡6 ブルーコンコルド 3 ジャパンカップダート(G1) 9着(1.0)
2 1 牡7 クーリンガー 9 浦和記念(G2) 9着(1.0)
3 11 牡5 シーキングザダイヤ 2 ジャパンカップダート(G1) 2着(0.2)
前走チャンピオンズカップ(ジャパンカップダート)

過去10年の東京大賞典3着以内30頭中24頭に及びます。昨年は前走チャンピオンズカップ組の3頭で決着しています。例年3着以内の2~3頭が前走チャンピオンズカップ(ジャパンカップダート)組なので、押さえておきたいローテです。

前走チャンピオンズカップ(ジャパンカップダート)以外の馬は、以下6頭です。

  • 2014年3着サミットストーン(前走浦和記念1着)
  • 2011年1着スマートファルコン(前走JBCクラシック1着)
  • 2010年1着スマートファルコン(前走浦和記念1着)
  • 2010年2着フリオーソ(前走JBCクラシック2着)
  • 2009年3着ロールオブザダイス(前走ベテルギウスステークス7着)
  • 2006年2着クーリンガー(前走浦和記念9着)
JRA所属馬

過去10年の東京大賞典3着以内30頭中27頭がJRA所属馬でした。地方所属馬は、以下の3頭です。

  • 2014年3着サミットストーン(前走浦和記念1着)
  • 2010年2着フリオーソ(前走JBCクラシック2着)
  • 2007年2着フリオーソ(前走ジャパンカップダート10着)
1番人気

過去10年の東京大賞典では、1番人気馬は(5-3-1-1)で複勝率90%となっています。9年連続で1番人気馬が馬券圏内に来ています。

馬券予想

過去10年の傾向から「前走チャンピオンズカップ」「1番人気」に注目です。

東京大賞典2016は、JRAの出走予定馬だけでもかなり豪華なメンバーが揃いそうです。流石に、地方馬は少し厳しそうな印象です。

1~3番人気決着の年もあるほど、例年、上位人気中心に決まるレースです。傾向から前走チャンピオンズカップ2016組の人気馬から狙いたいですが、今年の有馬記念2016が1~3番人気で決まる極めて稀な決着でした。逆に、例年硬い決着の東京大賞典が波乱決着になるかも…なんて勘ぐってしまいます。

以下、簡単な考察と予想です。引き続き馬券予想もアッサリした内容になります。すいません(;´д`)

②コパノリッキー

毎年チャンピオンズカップでは来ていない馬なので、前走の大敗は無視しても良いでしょう。大井2000mという条件は、相性が良さそうですね。5戦して4連対しています。

4着となった2015年の東京大賞典を除いて、重馬場&不良馬場でした。伏兵になりそうですし、当日、脚抜きの良い馬場なら面白いかもしれませんね。

  • 2014年帝王賞2着
  • 2014年東京大賞典2着
  • 2015年JBCクラシック1着
  • 2015年東京大賞典4着
  • 2016年帝王賞1着
④ノンコノユメ

後方から脚を溜める馬なので、前残りの多い地方のG1ではやや買い難いですね。ただ近走は、力負けというより末脚不発という印象で、大きくは崩れていません。

4枠の馬は、5年連続で連対しているので、データ的なジンクスでは狙い目かもしれません。

⑧アウォーディー

実績的には勝ち負け必死でしょうか。恐らく1番人気だと思うので、1番人気の複勝率90%の東京大賞典では押さえるべき1頭になると思います。

⑪アポロケンタッキー

4走前シリウスステークス2016~2走前みやこステークス2016~前走チャンピオンズカップ2016と買い続けている馬です。外枠(8枠)だったチャンピオンズカップ2016では、流石にサウンドトゥルーのような脚ではありませんが、最後かなり良い脚で追い込んできていたので、ポテンシャルの高さ感じる内容でした。

東京大賞典(大井競馬場)ですし、鞍上も内田ジョッキーということなので楽しみは大きいですね。

⑭サウンドトゥルー

前走チャンピオンズカップ2016は完璧な差し切り勝ちでした。マイル戦だった5走前のかしわ記念2016を除くと、G1で馬券圏内を外していません。高いレベルで安定している馬だと思います。冬場は状態が良い馬らしいので、連覇も期待したいですね。

買い方

追記がギリギリになってしまいました。すいません(;´д`)

◎⑧アウォーディー

○⑤ノンコノユメ

▲⑪アポロケンタッキー

△⑭サウンドトゥルー

本命は、安定の1番人気アウォーディーにしました。その他、5年連続連対している4枠のノンコノユメ、狙いでアポロケンタッキー、G1戦線で安定しているサウンドトゥルーの3頭を押さえました。

言わずもがな、こういうときはスルーしたコパノリッキーが怖いですね(・Θ・;)

3連複4頭ボックス ◎○▲△

3連単 ◎ → ○ → ▲△

3連単 ▲ → ○ → ◎△

合計8点

今年最後のレースなので、ガミり上等で8点にしました。

東京大賞典2016出走馬の次走情報