2019年

東京ジャンプステークス2019-過去10年のデータ

日程2019年6月22日(土曜)
開催東京競馬場 8R
距離障害3110m
格付けJ・G3
条件障害3歳以上
斤量別定
出走数13頭
天気曇り(ヤフー天気)

東京ジャンプステークス2019

障害重賞、東京ジャンプステークス2019です。2016年には障害レースの絶対王者オジュウチョウサンが優勝しているものの、あまり出世レースという印象はありません。昨年は、上位人気馬が崩れる大波乱となっており、評価が難しいレースといえそうです。

配当

過去10年の東京ジャンプステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが5回あります。直近5年で4回の波乱決着となっており、近年は波乱傾向のレースといえそうです。

年度馬連3連複3連単
201836,270円127,090円1,426,360円
20172,430円28,420円159,990円
20168,920円27,550円121,550円
20155,470円10,530円66,320円
20142,330円95,320円381,930円
20131,970円8,550円55,080円
20125,060円14,870円67,180円
201147,640円205,000円2,585,600円
20105,830円15,710円92,910円
20092,700円10,310円55,380円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2009~2011年が東京障害3300m、2012年以降は東京障害3110mで開催されています。

過去10年の1~3着馬の前走データ

東京ジャンプステークス2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度着順馬番性齢斤量馬名人気前走
201813牡760サーストンコラルド10障害4歳上OP(新潟障2890m) 5着(1.2)
21牡860マイネルフィエスタ7京都ハイジャンプ(J・G2) 4着(1.5)
35牡860タイセイドリーム6麦秋ステークス(1600万) 着(2.6)
201718牡460シンキングダンサー3障害4歳上OP(福島障3380m) 1着(-0.8)
26牝458グッドスカイ5障害4歳上OP(新潟障3290m) 3着(0.3)
31牡860ビットアレグロ9障害4歳上OP(新潟障3290m) 5着(2.2)
2016稍重112牡562オジュウチョウサン1中山グランドジャンプ(J.G1) 1着(-0.6)
24牡560ウインヤード11障害4歳上OP(新潟障3290m) 2着(0.5)
311牡860タナトス7障害4歳上OP(新潟障2890m) 6着(0.5)
2015稍重11牡661オースミムーン3中山大障害(J.G1) 5着(1.5)
22牡760タナトス5障害3歳上OP(東京障3100m) 6着(2.0)
33牡560ウォンテッド6障害3歳上OP(東京障3100m) 5着(1.6)
2014稍重14セ660メイショウヨウドウ2京都ハイジャンプ(J.G2) 2着(1.2)
27セ860ネオレボルーション4障害3歳上OP(新潟障2850m) 1着(-1.0)
312牡660セイエイ13中山グランドジャンプ(J.G1) 7着(2.2)
2013稍重18牡460アポロマーベリック4障害3歳上OP(東京障3100m) 5着(1.6)
214牡660スナークスペイン1障害3歳上OP(東京障3100m) 1着(-0.9)
310牡760ハクサン6中山グランドジャンプ(J.G1) 7着(1.2)
201217牡560デンコウオクトパス1障害4歳上OP(阪神障3110m) 1着(-1.3)
213牡560ビービースカット8障害4歳上未勝利(東京障3000m) 1着(-0.0)
33牡560トウシンボルト6障害4歳上OP(東京障3100m) 4着(0.4)
201112牡460マジェスティバイオ8障害4歳上未勝利(東京障3000m) 1着(-1.0)
213セ460マサノブルース12京都ハイジャンプ(J.G2) 7着(3.5)
34牡460ビーアウェイク9障害4歳上OP(東京障3100m) 2着(0.4)
201016セ660ギルティストライク1障害3歳上OP(東京障3300m) 1着(-1.0)
24牝958コウエイトライ9京都ハイジャンプ(J.G2) 6着(2.5)
311牡860バトルブレーヴ7京都ハイジャンプ(J.G2) 2着(0.7)
200915牡760エイシンボストン2障害3歳上OP(東京障3285m) 1着(-0.3)
28牡560オープンガーデン5中山グランドジャンプ(J.G1) 3着(2.8)
310牡960ミヤビペルセウス81000万(東京ダ1600m) 13着(1.3)
人気

過去10年の東京ジャンプステークス3着以内では、上位人気馬が不振傾向にあります。1~3番人気から2頭以上同時に来たことがありません。穴馬が絡みやすいレースといえそうです。

  • 1番人気(3-1-0-6)複勝率40%
  • 2番人気(2-0-0-8)複勝率20%
  • 3番人気(2-0-0-8)複勝率20%
  • 4番人気(1-1-0-8)複勝率20%
前走重賞レース

過去10年の東京ジャンプステークス3着以内30頭中10頭を占めます。レース別では、京都ハイジャンプ組が5頭、前走G1レース組が5頭来ています。

前走障害オープン

過去10年の東京ジャンプステークス3着以内30頭中16頭を占めます。全16頭が前走6着以内の着順でした。

出走予定馬

例年と比べると好メンバーの東京ジャンプステークス2019。オジュウチョウサンを除く中山グランドジャンプ上位馬(2~4着馬)が揃いました。この3頭が上位争いの候補という感じですが、過去波乱の多い一戦。穴馬の好走劇もありそうです。

※ 予想と結果の追記予定はありません。

前走重賞レース
  • シンキングダンサー(前走中山グランドジャンプ2着)
  • マイネルプロンプト(前走中山グランドジャンプ3着)
  • ラピッドシップ(前走中山グランドジャンプ4着)
その他(前走6着以内)
  • アグリッパーバイオ(前走障害オープン6着、京都障害3170m)
  • シゲルボブキャット(前走障害オープン1着、福島障害2750m)
  • シングンマイケル(前走障害オープン3着、新潟障害3290m)
  • ハルキストン(前走障害オープン4着、新潟障害3290m)
  • メイショウオトコギ(前走三木ホースランドジャンプステークス5着)
深く考えない競馬