チューリップ賞2018 過去10年のデータと予想

日程 2018年3月3日(土曜日)
開催 阪神競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け GⅡ
条件 サラ系3歳牝馬
斤量 馬齢
出走数 10頭
天気 曇り(ヤフー天気)

チューリップ賞2018

桜花賞トライアル「チューリップ賞2018」です。毎年、桜花賞好走馬を輩出しているステップレース。今年からG2に格上げされました。過去10年では、チューリップ賞組が桜花賞8勝しており、春のG1を占う上で重要な一戦となりそうです。

コース形態

阪神競馬場の芝1600mコース

過去10年のチューリップ賞の配当を見ると、3連単10万馬券超えは2回あります。大波乱は少ない傾向にありますが、毎年のように穴馬が馬券圏内に好走し、馬連、3連複ともに好配当を出しています。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 4,360円 1,630円 11,200円
2016 730円 10,460円 44,410円
2015 5,780円 4,020円 30,600円
2014 480円 1,860円 3,730円
2013 5,070円 21,920円 116,790円
2012 8,070円 2,860円 57,290円
2011 230円 1,680円 2,930円
2010 5,980円 23,510円 186,190円
2009 2,000円 8,990円 24,740円
2008 1,060円 960円 9,500円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

チューリップ賞2018
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 10 ソウルスターリング 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 1着(-0.2) 1
2 7 ミスパンテール 7 新馬戦(札幌芝1500m) 1着(-0.2) 3
3 3 リスグラシュー 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 2着(0.2) 2
2016 1 11 シンハライト 2 紅梅ステークス(OP) 1着(-0.0) 1
2 9 ジュエラー 1 シンザン記念(G3) 2着(0.0) 2
3 7 ラベンダーヴァレイ 10 赤松賞(500万) 5着(0.3) 2
2015 1 14 ココロノアイ 5 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 3着(0.2) 4
2 1 アンドリエッテ 7 クイーンカップ(G3) 4着(0.1) 10
3 15 レッツゴードンキ 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 2着(0.1) 2
2014 1 3 ハープスター 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 2着(0.0) 1
2 13 ヌーヴォレコルト 4 こうやまき賞(500万) 1着(-0.1) 2
3 12 リラヴァティ 6 フェアリーステークス(G3) 3着(0.1) 4
2013 1 7 クロフネサプライズ 3 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 2着(0.0) 15
2 13 ウインプリメーラ 7 エルフィンステークス(OP) 2着(0.1) 1
3 6 アユサン 5 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 7着(0.6) 4
2012 1 12 ハナズゴール 4 500万(東京芝1400m) 1着(-0.4) 5
2 14 エピセアローム 3 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 8着(0.6) 2
3 5 ジョワドヴィーヴル 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 1着(-0.4) 4
2011 1 8 レーヴディソール 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 1着(-0.1) 1
2 10 ライステラス 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 3着(0.3) 8
3 5 メデタシ 6 エルフィンステークス(OP) 5着(0.8) 7
2010 1 12 ショウリュウムーン 9 未勝利(京都芝1600m) 1着(-0.3) 4
2 16 アパパネ 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 1着(-0.1) 2
3 4 エーシンリターンズ 8 エルフィンステークス(OP) 1着(-0.1) 11
2009 1 5 ブエナビスタ 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 1着(-0.4) 1
2 7 サクラミモザ 7 500万(京都ダ1400m) 1着(-0.3) 1
3 1 ルージュバンブー 8 未勝利(京都芝1600m) 1着(-0.2) 2
2008 1 10 エアパスカル 5 こぶし賞(500万) 13着(4.5) 3
2 2 トールポピー 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 1着(-0.0) 3
3 15 オディール 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 4着(0.3) 1
前走阪神ジュベナイルフィリーズ

過去10年のチューリップ賞3着以内30頭中15頭を占める鉄板ローテです。

前走エルフィンステークス

過去10年のチューリップ賞では、計3頭が3着以内に好走しています。3頭ともに穴馬でした。

  • 2013年2着ウインプリメーラ(7番人気)
  • 2011年3着メデタシ(6番人気)
  • 2010年3着エーシンリターンズ(8番人気)
外枠(6~8枠)

過去10年のチューリップ賞3着以内30頭中15頭を占めます。

予想

チューリップ賞2018は、2歳G1阪神ジュベナイルフィリーズ2017の3頭(ラッキーライラックリリーノーブルマウレア)が揃いました。少頭数ながらハイレベルな一戦になりそうです。馬券の中心はこの3頭になりそうですが、過去10年では人気3頭で決まったことがなく、この3頭に割って入る穴馬を押さえることが出来るかがポイントになりそうですね。

以下、簡単な考察と予想です。⑨リリーノーブルが気になりつつ…。

◎⑤ラッキーライラック

デビュー戦の勝ちっぷりの良さから、アルテミスステークス2017のときから狙ってきた馬。3勝ともに他馬を寄せ付けない完勝という内容でした。目標は次(桜花賞2018)になるのは間違いないので、取りこぼすとすればここになるかもしれません。

○④マウレア

前走クイーンカップ2018は、優勝馬テトラドラクマに突き放されての5着。2走前の阪神ジュベナイルフィリーズ2017は、直線ラッキーライラックとリリーノーブルに楽な感じで離されての3着でした。直近2走の内容を見ると、やや狙い難いところでしょうか。血統(全姉アユサン)武豊ジョッキーの新味に期待して…。

△⑩サラキア

前走のデビュー戦は、出負けして後ろからのスタートとなったものの、早めに動いて好位で脚を溜める競馬となりました。最後は、牡馬を相手に上がり最速の脚で余裕を感じさせる快勝。ポテンシャルは高そうな印象でした。今回は相手が一気に強くなるので、勝ち負け期待という感じではありませんが、2~3着期待の穴馬としてなら押さえておいても…。

馬連◎-○ 3連複◎-○-△合計2点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、4着でした。本命◎ラッキーライラックは、1着でした。

チューリップ賞2018
着順 馬番 馬名 人気 前走 前走人気
1 5 ラッキーライラック 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 1着(-0.1) 2
2 4 マウレア 3 クイーンカップ(G2) 5着(0.5) 1
3 9 リリーノーブル 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 2着(0.1) 3

馬連的中でした。マウレア対抗で良かった…。(´・ω・`;)

過去の傾向を無視した人気サイド決着。ラッキーライラックは余裕たっぷりの完勝。叩きにして楽勝したという感じでした。どこかマイル戦よりも距離が伸びた方が良さそうな気がするので、桜花賞以上にオークスが楽しみだと思います。

押さえていたサラキアは、デビュー戦に続いて出遅れ…。穴馬の出遅れは、その時点で無いですね。ただ最後は、馬群の中をグイグイ伸びて来ての4着。これはスタート良ければ、もしかして…と思わせる内容でした。とにかく、出負け癖が改善するまでは、力があったとしても軸で狙えるタイプでは無いですね。