ダービー卿チャレンジトロフィー2018-過去10年のデータと予想

日程 2018年3月31日(土曜日)
開催 中山競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け GⅢ
条件 サラ系4歳以上
斤量 ハンデ
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

ダービー卿チャレンジトロフィー2018

春のマイルG1に向けた一戦「ダービー卿チャレンジトロフィー2018」です。中山マイルのハンデ戦というだけで、如何にも波乱がありそうな条件です。過去、上位人気馬が不振傾向にあるので、今年も波乱の可能性は十分にありそうですね。

コース形態

中山競馬場の芝1600mコース

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィーの配当を見ると、3連単10万馬券超えは5回あります。直近3年が大きく荒れていないだけに、周期的には、そろそろ波乱決着がありそう…という感じでしょうか。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 2,070円 2,100円 15,660円
2016 6,110円 6,930円 59,230円
2015 1,640円 14,860円 51,710円
2014 9,170円 63,310円 318,790円
2013 1,970円 2,770円 16,390円
2012 5,760円 28,420円 163,170円
2011 6,060円 17,820円 135,230円
2010 2,860円 6,160円 42,880円
2009 3,700円 32,780円 185,420円
2008 7,670円 219,540円 1,001,530円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

ダービー卿チャレンジトロフィー2018
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2017稍重 1 3 牡5 56 ロジチャリス 5 東風ステークス(OP) 3着(0.2) 3
2 5 牡5 55 キャンベルジュニア 1 幕張ステークス(1600万) 1着(-0.3) 1
3 8 牡5 55 グランシルク 2 ニューイヤーステークス(OP) 2着(0.2) 1
2016 1 10 牝5 53 マジックタイム 5 京都牝馬ステークス(G3) 2着(0.0) 6
2 14 牡6 58 ロゴタイプ 4 中山記念(G2) 7着(0.7) 5
3 6 牡5 57 サトノアラジン 2 香港カップ(G1) 11着
2015 1 10 牡4 55 モーリス 1 スピカステークス(1600万) 1着(-0.1) 1
2 9 牡4 56 クラリティシチー 4 東風ステークス(OP) 1着(-0.1) 3
3 4 牡5 56 インパルスヒーロー 9 東風ステークス(OP) 3着(0.3) 12
2014稍重 1 2 牡5 57.5 カレンブラックヒル 4 阪急杯(G3) 11着(1.4) 6
2 16 牡4 55 カオスモス 9 東風ステークス(OP) 4着(0.3) 2
3 9 牡4 55 インプロヴァイズ 8 韓国馬事会杯(1600万) 1着(-0.1) 2
2013 1 13 牡4 55 トウケイヘイロー 5 武庫川ステークス(1600万) 1着(-0.2) 3
2 5 牡4 56 ダイワマッジョーレ 1 東京新聞杯(G3) 2着(0.1) 5
3 10 牡6 57.5 ダイワファルコン 2 中山記念(G2) 2着(0.0) 3
2012 1 8 牡5 57.5 ガルボ 3 阪急杯(G3) 5着(0.4) 2
2 10 牡7 57 オセアニアボス 10 阪急杯(G3) 4着(0.3) 5
3 9 牡5 54 ネオサクセス 7 中山記念(G2) 5着(1.1) 11
2011阪神 1 3 牡5 54 ブリッツェン 8 武庫川ステークス(1600万) 1着(-0.1) 3
2 5 セ7 57.5 ライブコンサート 2 フェブラリーステークス(G1) 7着(0.9) 11
3 4 牡6 56 キョウエイストーム 6 中山記念(G2) 9着(1.3) 8
2010 1 7 牡6 56 ショウワモダン 7 東風ステークス(OP) 3着(0.2) 5
2 8 牡5 57 マイネルファルケ 4 東風ステークス(OP) 2着(0.2) 1
3 3 牡4 54 サニーサンデー 5 中山記念(G2) 13着(2.6) 4
2009 1 4 牡4 56 タケミカヅチ 1 東風ステークス(OP) 2着(0.6) 4
2 12 牡4 54 マイネルファルケ 7 アクアマリンステークス(1600万) 1着(-0.1) 1
3 5 牡8 56 マヤノライジン 12 東風ステークス(OP) 14着(3.7) 7
2008 1 16 牡5 57 サイレントプライド 4 東京新聞杯(G3) 8着(0.3) 3
2 5 牡5 56 ドラゴンウェルズ 9 オーシャンステークス(G3) 8着(0.2) 2
3 14 牡5 54 ダンスフォーウィン 16 東風ステークス(OP) 9着(1.1) 10
前走東風ステークス

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィー3着以内30頭中9頭を占めます。2着以下からの巻き返し人気薄が多い傾向にあります。

前走中山芝

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィー3着以内30頭中20頭を占めます。前走中山芝1600~1800m戦を使っていた馬が多い傾向にあります。

人気

過去10年のダービー卿チャレンジトロフィー3着以内では、上位人気馬が不振傾向にあります。

  • 1番人気(2-2-0-6)複勝率40%
  • 2番人気(0-1-3-6)複勝率40%
  • 3番人気(1-0-0-9)複勝率10%

予想

ダービー卿チャレンジトロフィー2018は、ざっと見た感じでは、大混戦になりそうですね。飛び抜けた馬がいないので、何が来てもおかしくない感じがします。ハンデ戦でもありますし、馬券は極めて難解なものになりそうです…。

以下、簡単な考察と予想です。これは全く当たる気がしないですね。(´・ω・`;) 差し追い込み馬を中心に…。

◎⑦ゴールドサーベラス

直近3戦連続で中山芝1600mを使って来ました。3戦とも後方から外をまわして追い込む競馬。このクラスでも同じように、前の馬を捉えることが出来るのかがポイントになりそうですね。スクリーンヒーロー産ですし、連勝中の勢いがあるときこそ狙いたいところですが…。今回は、有力馬が結構ハンデを背負うので、斤量54kgも面白そうです。

○④グレーターロンドン

昨年の安田記念2017で4着に好走後、いまいちパッとしない成績が続いています。とはいえ、末脚が活きる展開になってこそというタイプなので、逃げ先行馬が多い今回は、流れが向くかもしれません。中山マイルも2戦2勝の相性が良い舞台。G1戦線に向けて、結果を残したいところだと思います。

△①アデイインザライフ

前走ニューイヤーステークス2018は、長期(1年4ヵ月)休養明けに加え、58kgを背負った一戦。7着に敗れるも、3着以下は団子状態の接戦でした。一度使って、前走よりも状態は良くなると思うので、叩き2戦目に期待です、

△⑨ヒーズインラブ

近走を見ると、末脚は堅実という印象も、このクラスでは少し足りない印象です。過去、5枠の好走例が多いレースですし、前が流れて差しが決まる流れになれば…

3連複◎○△△4頭ボックス 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、5着、6着、10着でした。本命◎ゴールドサーベラスは、6着でした。

ダービー卿チャレンジトロフィー2018
着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 9 牡5 55 ヒーズインラブ 4 武庫川ステークス(1600万) 1着(-0.0) 2
2 3 牡6 55 キャンベルジュニア 6 阪神カップ(G2) 11着(0.7) 5
3 15 牡5 54 ストーミーシー 9 東京新聞杯(G3) 10着(0.5) 12

3連単126,530円の波乱決着。カスリもせずでした。(´・ω・`;)

ゴールドサーベラスは、出負けして後方から。最後は詰めてきているものの、こればかりは仕方ないですね。

想定通りの速い流れで、最後は差し追い込み馬が来る流れも、外をぶん回した馬や後ろ過ぎた馬は、厳しいレースでした。1~2着には、内でじっとしていたキャンベルジュニアと内を捌いて差してきたヒーズインラブ。位置取りの差が大きく影響したレースだったと思います。

深く考えない競馬