ドバイターフ2018 過去10年のデータと予想

日程 日本時間2018年4月1日(日曜日)0時35分
開催 ドバイ メイダン競馬場 7R
距離 芝1800m
格付け GⅠ
条件 北半球産4歳以上南半球産3歳以上
斤量 57kg牝馬2kg減

ドバイターフ2018

日本時間3月31日~4月1日にアラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場でドバイワールドカップデーが行われます。今年も日本馬の出走が予定されており、JRAで馬券(ドバイゴールデンシャヒーン2018ドバイターフ2018ドバイシーマクラシック2018ドバイワールドカップ2018)が発売されます。なお、馬券の購入は、インターネット投票(A-PAT、即PAT)のみとなっているので、ご注意ください。

ドバイターフ2018には、日本馬ヴィブロスクロコスミアディアドラネオリアリズムリアルスティールの5頭が出走を予定。日本のG1実績馬が集まり、かなり層が厚い印象ですね。今年も日本馬の優勝があるかもしれません。

JRAで馬券が発売された昨年のドバイターフの配当を見ると、波乱決着となっています。1番人気の支持を集めたフランス調教馬ザラックが4着に飛び、穴馬が1~2着に入りました。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 11,640円 20,220円 162,710円

では以下、過去10年のドバイターフで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2010年から開催地がメイダン競馬場となり、2014年以前はドバイはデューティフリーの名称2015年以降にドバイターフの名称で行われるようになりました。

慎重に記述しましたが、英字の読み方、前走情報、調教国に誤りの可能性があります。誤りに気づいた場合など、ご指摘をいただけると幸いです。

過去10年の1~3着馬の前走データ

馬名背景色は、調教国を表します。濃い青はフランス、赤色はイギリス、灰色はUAE、ピンクはアメリカ、薄い灰色は南アフリカです。
ドバイターフ2018
年度 着順 ゲート 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2017稍重 1 9 牝4 55 ヴィブロス 5 中山記念(G2) 5着 4
2 3 牡4 57 エシェム 7 ダルシャーン賞(OP) 2着
3 1 牡4 57 リブチェスター 2 クイーンエリザベス2世ステークス(G1) 2着
2016 1 14 牡4 57 リアルスティール 中山記念(G2) 3着 2
2 10 牝5 55 ユーロシャーリン バランシーンステークス(G2) 2着
3 2 セ5 57 トライスター ジェベルハッタ(G1) 1着
2015 1 10 セ5 57 ソロウ モンジュー賞 1着
2 6 牡4 57 ザグレイギャッツビー アイリッシュチャンピオンステークス(G1) 1着
3 3 牡5 57 ムシャウィッシュ ガルフストリームパークターフH(G1) 1着
2014 1 2 牡5 57 ジャスタウェイ 中山記念(G2) 1着 2
2 11 牡4 57 ウェルキンゲトリクス ジェベルハッタ(G1) 1着
3 10 牝5 55 ダンク ブリーダーズCフィリー&メアターフ(G1) 1着
2013 1 5 牝6 55 サッジャー ジェベルハッタ(G1) 1着
2 10 牡6 57 ザアパッチ ジェベルハッタ(G1) 2着
3 9 牝5 55 ジオフラ 香港カップ(G1) 2着
2012 1 11 牡6 57 シティスケープ 香港マイル(G1) 2着
2 10 牡4 57 ムタハディー ジェベルハッタ(G1) 3着
3 13 セ6 57 シティスタイル ジェベルハッタ(G1) 2着
2011 1 6 セ7 57 プレスヴィス ジェベルハッタ(G2) 3着
2 3 牝8 55 リヴァーイェツェツ バランシーン(G2) 1着
3 5 セ4 57 ウィグモアホール ジェベルハッタ(G2) 1着
2010 1 7 牡6 57 アルシェマーリ マクトゥームチャレンジラウンド3(G2) 6着
2 8 牡6 57 バンカブル アルファヒディフォート(G2) 1着
3 1 セ5 57 インボンギ ザビールマイル(G2) 1着
2009 1 2 牡4 57 グラディアトールス アルファヒディフォート(G2) 1着
2 16 セ5 57 プレスヴィス メイダンゲートウェイタワーズトロフィー 1着
3 9 牡4 57 アレクサンドロス パークレーントロフィー 1着
2008 1 14 牡4 57 ジェイペグ ジェベルハッタ(G2) 2着
2 11 牝4 55 ダルジナ 香港マイル(G1) 3着
3 7 牡4 57 アーチペンコ アルファヒディフォート(G2) 1着
前走3着以内

過去10年のドバイターフ3着以内30頭中28頭を占めます。前走が4着以下だったのは、2010年の優勝馬アルシェマーリ(地元UAE調教馬)、昨年の優勝馬ヴィヴロスの2頭だけです。

前走UAEのレース

過去10年のドバイターフ3着以内30頭中19頭を占めます。特に前走ジェベルハッタ組は、近年(2011年以降)では主要ローテとなっています。

4~5歳馬

直近4年のドバイターフでは、3着以内の12頭すべてが4~5歳馬でした。

日本調教馬の成績(過去10年)

年度 着順 性齢 斤量 馬名 前走
2017 1 牝4 55 ヴィブロス 中山記念(G2) 5着
2016 1 牡4 57 リアルスティール 中山記念(G2) 3着
2014 1 牡5 57 ジャスタウェイ 中山記念(G2) 1着
6 牡4 57 ロゴタイプ 中山記念(G2) 3着
7 牡5 57 トウケイヘイロー 中山記念(G2) 6着
2012 9 牡5 57 ダークシャドウ 京都記念(G2) 2着
2009 7 牝5 55 ウオッカ ジェベルハッタ(G2) 5着
2008 4 牝4 55 ウオッカ 京都記念(G2) 6着
9 牡4 57 アドマイヤオーラ 京都記念(G2) 1着

過去10年では、昨年のヴィブロス、2016年リアルスティール、2014年ジャスタウェイの3頭の優勝馬を出し、日本馬の相性が良いレースです。3頭ともに前走中山記念に出走していますが、2007年の優勝馬アドマイヤムーンは前走京都記念、3着ダイワメジャーは前走有馬記念に出走していたので、ローテに関しては、そこまで深く考えないで良いかもしれません。

その他、過去リピーターの好走が見当たりません。その傾向から今年は、ヴィブロスとリアルスティール以外の馬が狙い目になるでしょうか。中でも4~5歳馬となると、クロコスミアディアドラに注目したいですね。

予想

波乱想定で日本馬を全て消しましたが、特に深く考えているわけではありません。

以下、かなり簡単な予想です。

◎⑤ベンバトル、○⑥ジャヌービ、▲⑮ブレアハウス

近年、好走例の多い前走ジェベルハッタ1~3着馬。3頭ともに4~5歳馬で、データ傾向から押さえておきたい3頭でしょうか。ジェベルハッタ優勝馬ブレアハウスは、外枠(ゲート番号15)ということで、やや評価を下げました。

△④トレスフリュオース

好走例の多いイギリス調教馬とフランス調教馬。イギリス調教馬モナークスグレンと迷いましたが、G1レースの好走歴があるフランス調教馬トレスフリュオースの方を押さえに。

3連複◎○▲△4頭ボックス 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、10着、12着、13着でした。本命◎ベンバトルは、1着でした。

ドバイターフ2018
着順 ゲート 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 5 牡4 57 ベンバトル 2 ジェベルハッタ(G1) 2着
2 7 牝5 57 ヴィブロス 4 中山記念(G2) 8着 3
3 8 牡6 57 リアルスティール 1 天皇賞(秋)(G1) 4着 3
3 13 牝4 55 ディアドラ 7 京都記念(G2) 6着 6

カスリもせず。(´・ω・`;)

優勝は、前哨戦ジェベルハッタ2018組のベンバトル。抜けて強い内容でした。過去、リピーターの好走が見られないレースでしたが、2~3着(3着は同着2頭)は、日本馬3頭に。日本馬バッサリだったので、馬券は、ほとんど真逆に近い結果となりました。

やはり芝の中距離路線の日本馬は強いですね…。