エルムステークス 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年8月14日(日曜日)
開催 札幌競馬場 11R
距離 ダート1700m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 別定
出走数 12頭
天気 曇り参考 札幌競馬場 – Yahoo!天気・災害

今週末は、ダート重賞「エルムステークス2016」があります。先週の重賞に続き、登録馬が11~12頭ですので、今年のエルムステークス2016は少頭数になりそうです。

記憶に残るエルムステークスは、2010年と2011年です。オーロマイスターという名前が好きで、買い目に入れました。2年連続で3連単的中したのを覚えています。

過去10年の3連単の配当を見ると、10万馬券超えは3回です。数千円という決着から30万馬券も出ているので、全く読めないレースになりそうです。

  • 2015年 63,770円
  • 2014年 117,750円
  • 2013年 15,740円
  • 2012年 3,430円
  • 2011年 20,850円
  • 2010年 9,100円
  • 2009年 241,320円
  • 2008年 67,490円
  • 2007年 5,390円
  • 2006年 317,760円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。(2011年以前は9月開催、また2013年は函館開催、2009年は新潟開催(ダート1800m)となっています。)

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
エルムステークス2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015稍重 1 4 牡5 56 ジェベルムーサ 2 マリーンS(OP) 3着(0.1)
2 5 牡7 58 グレープブランデー 5 プロキオンS(G3) 5着(0.6)
3 8 牡9 58 エーシンモアオバー 7 名古屋大賞典(G3) 4着(2.2)
2014不良 1 8 牡6 58 ローマンレジェンド 3 東京大賞典(G1) 6着(3.0)
2 10 牡4 57 クリノスターオー 5 平安S(G3) 1着(-0.1)
3 12 牡4 57 インカンテーション 10 ジャパンカップダート(G1) 14着(1.6)
2013(函館) 1 12 牡4 56 フリートストリート 3 安達太良S(1600万) 1着(-0.2)
2 6 牡7 58 エーシンモアオバー 5 マーキュリーC(G3) 4着(0.3)
3 2 牡4 56 ブライトライン 1 マリーンS(OP) 1着(-0.7)
2012 1 5 牡4 56 ローマンレジェンド 1 ジュライS(OP) 1着(-1.0)
2 11 牡7 59 エスポワールシチー 2 帝王賞(G1) 2着(0.7)
3 8 牡5 56 グランドシチー 6 マーキュリーC(G3) 2着(0.6)
2011 1 5 牡5 56 ランフォルセ 1 マリーンS(OP) 1着(-0.4)
2 6 牡6 59 オーロマイスター 8 大沼S(OP) 6着(0.9)
3 9 牡5 56 エーシンモアオバー 3 しらかばS(OP) 2着(0.1)
2010 1 1 牡5 56 クリールパッション 2 しらかばS(OP) 1着(-0.2)
2 5 牡5 56 オーロマイスター 4 ブリーダーズゴールド(G2) 4着(1.5)
3 4 牡4 56 エーシンモアオバー 1 しらかばS(OP) 2着(0.2)
2009(新潟) 1 7 牡4 56 マチカネニホンバレ 2 しらかばS(OP) 10着(1.3)
2 3 牡5 56 ネイキッド 10 しらかばS(OP) 3着(0.5)
3 14 牡4 56 クリールパッション 5 報知杯大雪H(1600万) 1着(-0.3)
2008 1 10 牡4 57 フェラーリピサ 3 クラスターC(G3) 2着(0.2)
2 7 牡7 56 トーセンブライト 7 クラスターC(G3) 3着(0.9)
3 5 牡6 56 エアアドニス 8 しらかばS(OP) 2着(0.0)
2007稍重 1 8 牡5 58 メイショウトウコン 2 ブリーダーズゴールド(G2) 除外
2 7 牡3 53 マコトスパルビエロ 3 関越S(OP) 1着(-0.5)
3 1 牡3 54 ロングプライド 1 ジャパンダートダービー(G1) 3着(1.2)
2006 1 10 牡6 57 ヒシアトラス 5 東海S(G2) 5着(1.0)
2 3 牡5 56 ジンクライシス 7 ブリーダーズゴールド(G2) 6着(0.9)
3 1 牡5 56 オーガストバイオ 10 しらかばS(OP) 6着(0.3)
勝ち馬の人気

過去10年のエルムステークスでは、9年連続で1~3番人気の馬が勝っています。2~3着には穴馬が来ていますが、勝ち馬は上位人気から選択した方が良さそうな傾向です。

前走の着順

前走が6着以内だった馬は、過去10年のエルムステークス3着以内30頭中27頭を占めます。例外は、以下3頭です。前走大敗からの巻き返しは、あまり無いレースといえそうです。

  • 2007年1着メイショウトウコン(前走除外)
  • 2009年1着マチカネニホンバレ(前走10着)
  • 2014年3着インカンテーション(前走14着)
前走札幌&函館ダート1700m

過去10年のエルムステークス3着以内30頭中12頭を占めます。前走札幌&函館のダート1700m(OP)好走馬は、押さえておいた方が良さそうな傾向です。

前走重賞

8月開催となった2012年以降を見ると、前走が重賞という馬が多いです。2012年以降の過去4年のエルムステークスでは、3着以内12頭中8頭を占めます。

馬券予想

モンドクラッセが外枠、重賞実績のあるショウナンアポロンやクリノスターオーが両隣に入りました。3頭とも前に行きたい馬です。特にモンドクラッセは、逃げてこそだと思うので、2番手以降の追走となると、厳しいかもしれませんね。

以下、簡単な考察と予想です。

③ジェベルムーサ

昨年1着馬。まくって行って最後の直線は前で粘るという競馬でした。昨年のように、函館の1700m(OP)を叩いてからなら…と思ってしまいます。休み明けというのは買い難いですね。戦績を見ると、足抜きの良い馬場の方が向いてそうな気もするので、パサパサの良馬場はどうだろう…という感じもします。

⑤ロワジャルダン

毎回のことですが、買い時が分からない馬です。フェブラリーステークス2016やチャンピオンズカップ2015の成績だけ見ると、このメンバーであれば勝ち負けと思ってしまいますが、直近2走が何とも不可解です。人気を集めそうですが、ジョッキー人気かもしれませんね。ただ私見ですが、昨年のモレイラ騎手の札幌ダート1700m成績を見ると、別に買い要素は無いと思います…。(消す要素でもありませんが)

2015年のモレイラ騎手(札幌ダート1700m成績)

  • 石狩特別(500万) 6着(1番人気)
  • 500万 2着(2番人気)
  • 未勝利 2着(1番人気)
  • ポプラ特別(1000万) 7着(2番人気)
  • 新馬 8着(6番人気)
  • 未勝利 1着(1番人気)
⑨ブライトライン

2013年の3着馬(函館開催)です。前走プロキオンステークス2016では、4着に好走し復調を感じました。

1400~1600mを中心に使っている馬なので、1700mはベストではないかもしれません。ただ戦績を見ると、良馬場の方が向いてそうな点と逃げ先行馬が多い中、好位~中団から競馬が出来そうな点は面白そうです。

⑩ショウナンアポロン

4走前マーチステークス2016を軽ハンデで激走。2~3走前のアンタレスステークス2016と平安ステークス2016では大敗し、やはりハンデ戦の一発屋だったのかな…という中、前走は函館のオープンを勝ちました。

能力だけで言えば、G3の今回は上位争いしても不思議では無さそうです。難点としては、ムラでしょうか。買い時が分かりません。6勝している馬ですが、1着だったレースの次走は凡走しています。

⑪モンドクラッセ

待ちに待った札幌ダート1700mの重賞という感じでしょうか。条件戦ですが、札幌ダート1700mは3戦3勝(すべて圧勝)です。前走大沼S2016(函館ダート1700m)では、オープン特別で強い勝ち方だったので、重賞のここでも十分に狙えそうです。難点としては、過去10年で見ると、逃げた馬が勝てていないことでしょうか。

⑫クリノスターオー

前走平安S2016は、アスカノロマンが強すぎたので評価が難しいところですが、2着に粘っているのは、能力を示した格好ではないでしょうか。2年前のエルムS2014では、前走平安S2014 1着から出走し、2着に好走しています。コース相性も問題無さそうです。1年以上勝ち星から遠ざかっていますが、G1チャンピオンズカップ2015を除いて大崩もしていないので、ここでは上位争いの1頭になりそうです。

買い方

◎⑫クリノスターオー

○⑪モンドクラッセ

▲⑨ブライトライン

3頭まで絞りました。週初めの予想の2頭(クリノスターオー、モンドクラッセ)を押さえました。過去10年では、逃げた馬が勝ち切れていないレースですし、評価としてはクリノスターオーの方を上にしました。もう1頭は、ブライトラインを押さえました。復調してそうですし、良馬場も良さそうなので期待したいです。

馬連 ◎ – ○ 1点

3連複 ◎ – ○ – ▲ 1点

合計2点

手広く買えば当たるわけでもないので、2点に抑えました。

結果

馬券的には、2着、3着、6着でした。

本命◎クリノスターオーは2着でした。

エルムステークス2016
着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
1 4 セ5 リッカルド 7 安達太良S(1600万) 1着(-0.0)
2 12 牡6 クリノスターオー 4 平安S(G3) 2着(0.8)
3 11 牡5 モンドクラッセ 1 大沼S(OP) 1着(-0.5)

惜しかったですね。最終コーナーで、馬連来た!…何て思ってましたが、リッカルドが粘る粘る。リッカルドは、まくり気味で最終コーナを積極的に行きました。前走の内容を見ると、相手が相手なので、最後は垂れるとばかり思ってました。

最後の直線の黛弘人ジョッキーもこのチャンスを逃すなという覇気が見えて、凄かったですね。フェアリーステークス2015のノットフォーマルに続いて、人気薄での重賞勝ちです。お見事でした。

2着クリノスターオーも差し返そうとする強さを見せましたが、捉えきれなかった感じです。3着モンドクラッセは、逃げ馬が勝てていないレースですから、3着というのはデータ通りの決着という感じでした。