小倉記念 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年8月7日(日曜日)
開催 小倉競馬場 11R
距離 芝2000m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 ハンデ
出走数 12頭
天気 晴れ参考 小倉競馬場 – Yahoo!天気・災害

今週末は、サマー2000シリーズ第3戦「小倉記念2016」があります。ハンデ戦ということもあり、過去何度か大波乱の決着があります。出走は、登録の段階で12頭と少頭数になりそうですが、今年も予想&的中ともに難しいレースではないでしょうか。

過去10年の小倉記念を振り返ると、2011年以前は大波乱が多いレースでした。過去10年の3連単の配当を見ると、10万馬券超えは5回に及びます。80万、90万、100万馬券が炸裂しています。荒れるときはとことん荒れるレースといえます。

  • 2015年 41,990円
  • 2014年 26,460円
  • 2013年 28,220円
  • 2012年 66,670円
  • 2011年 870,370円
  • 2010年 124,130円
  • 2009年 978,500円
  • 2008年 65,740円
  • 2007年 223,190円
  • 2006年 1,014,630円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
小倉記念2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015 1 15 牡4 56 アズマシャトル 6 マレーシアC(1600万) 4着(0.5)
2 5 牡3 54 ベルーフ 2 皐月賞(G1) 12着(1.6)
3 3 牝5 53 ウインプリメーラ 3 マーメイドS(G3) 4着(0.2)
2014稍重 1 9 牡4 57 サトノノブレス 3 天皇賞春(G1) 8着(0.5)
2 13 牡5 56 マーティンボロ 6 中日新聞杯(G3) 1着(-0.0)
3 1 セ6 57.5 メイショウナルト 2 七夕賞(G3) 1着(-0.3)
2013稍重 1 4 セ5 53 メイショウナルト 3 関ケ原S(1600万) 2着(0.1)
2 6 牡3 53 ラブリーデイ 5 日本ダービー(G1) 7着(0.4)
3 14 牡5 58 マイネルラクリマ 1 七夕賞(G3) 1着(-0.4)
2012 1 10 牡5 55 エクスペディション 3 七夕賞(G3) 8着(0.7)
2 5 牡4 57 トーセンラー 1 七夕賞(G3) 2着(0.0)
3 11 牡6 58 ナリタクリスタル 9 新潟大賞典(G3) 7着(0.4)
2011 1 17 牝5 55 イタリアンレッド 4 七夕賞(G3) 1着(-0.0)
2 9 牡5 55 キタサンアミーゴ 15 新潟大賞典(G3) 8着(1.2)
3 6 牡5 55 リクエストソング 8 米子S(OP) 7着(0.5)
2010 1 18 牡7 56 ニホンピロレガーロ 9 新潟大賞典(G3) 3着(0.3)
2 11 牡6 57 バトルバニヤン 4 七夕賞(G3) 3着(0.1)
3 1 牡5 57 スマートギア 1 宝塚記念(G1) 7着(0.7)
2009 1 5 牡8 55 ダンスアジョイ 16 目黒記念(G2) 13着(3.6)
2 9 牡7 56 ホッコーパドゥシャ 1 七夕賞(G3) 3着(0.1)
3 14 牝5 53 クラウンプリンセス 9 米子S(OP) 1着(-0.0)
2008 1 3 牡4 57 ドリームジャーニー 2 安田記念(G1) 10着(1.2)
2 10 牡4 56 ダイシングロウ 1 博多S(1600万) 1着(-0.6)
3 9 牡5 52 ケンブリッジレーザ 11 博多S(1600万) 6着(1.0)
2007 1 2 牝5 53 サンレイジャスパー 6 マーメイドS(G3) 2着(0.2)
2 1 牡6 54 ニホンピロキース 7 七夕賞(G3) 5着(0.4)
3 9 牡5 52 アラタマサモンズ 10 三木特別(1000万) 1着(-0.0)
2006 1 12 牡5 55 スウィフトカレント 4 日経新春杯(G2) 2着(0.0)
2 3 牡6 57.5 ヴィータローザ 7 新潟大賞典(G3) 12着(1.1)
3 5 牡5 54 ニホンピロキース 9 博多S(1600万) 4着(0.4)
前走七夕賞

過去10年の小倉記念3着以内30頭中8頭を占めます。二桁着順からの巻き返しはいません。

前走新潟大賞典

過去10年の小倉記念3着以内30頭中4頭を占めます。4頭とも人気薄でした。

  • 2012年3着ナリタクリスタル(9番人気)
  • 2011年2着キタサンアミーゴ(15番人気)
  • 2010年1着ニホンピロレガーロ(9番人気)
  • 2006年2着ヴィータローザ(7番人気)
前走中京芝2000m

レースの格に関係なく、直近3年連続で馬券圏内に来ています。

  • 2015年1着アズマシャトル(前走マレーシアC 4着)
  • 2014年2着マーティンボロ(前走中日新聞杯 1着)
  • 2013年1着メイショウナルト(前走関ヶ原S 2着)

馬券予想

例年の小倉記念と比べると、かなり少頭数(12頭)になりました。抜けた馬も不在ですし、ハンデ戦なので、波乱含みの一戦ではないでしょうか。

以下、簡単な考察と予想です。

①サトノラーゼン、⑤ベルーフ

前走新潟大賞典2016の2頭です。このメンバーですから、2頭とも3着以内は十分にありえそうですし、復活Vもありそうに思えてしまいます。過去10年のデータ的には、前走新潟大賞典組は人気薄ばかり来ています。実績的にも勢いのある馬ではないので、人気したら買い難いところです。

③クランモンタナ

下位人気になりそうな馬です。実績的に人気薄は仕方ないところでしょう。ただ穴馬として押さえる分には面白そうな1頭です。人気薄を含め、「Grey Sovereign」「トニービン」の血統が入った馬の好走がとても多いです。

  • 2014年1着サトノノブレス(3番人気)
  • 2011年2着キタサンアミーゴ(15番人気)
  • 2011年3着リクエストソング(8番人気)
  • 2010年2着バトルバニヤン(4番人気)
  • 2009年1着ダンスアジョイ(16番人気)
  • 2008年3着ケンブリッジレーザ(11番人気)
  • 2007年1着サンレイジャスパー(6番人気)
  • 2007年2着ニホンピロキース(7番人気)
  • 2006年3着ニホンピロキース(9番人気)

人気薄であれば、クランモンタナ(母父トニービン)も面白い1頭かもしれません。

④アングライフェン

唯一の前走中京芝2000mの馬です。前走マレーシアカップ2016(1600万)のVTRを見ると、何とか押し切って辛勝というレースでした。重賞では良い結果を残せていないですし、軸で狙うのは難しい印象です。

重賞では足りない気がしますが、相性の良い前走中京芝2000mの馬ですし、抜けた馬がいないメンバーなので押さえておこうと思います。

⑥マーティンボロ

前走七夕賞2016は4頭に印を付け▲評価にしました。(結果6着)

どこかで復活劇があるのでは…なんて思ってしまいますが、買い時が分からない馬でもあります。2年前の小倉記念2014 2着馬なので、復活狙いであれば面白そうですね。ただ前走の結果が結果なので積極的には狙い難いです…。なので沢山買う場合は、押さえても良いかもしれません。

⑦メイショウナルト

2走前の鳴尾記念2016のときに、「夏場は調子がいい馬なので、このあとの福島や小倉が狙い目かもしれない」ということを書いた馬です。前走七夕賞2016は、○評価にしたものの結果11着で、年齢的な衰えは否めないと感じました。もちろん波乱傾向のレースなので、沢山買う場合は押さえておいた方が良いかもしれません。

⑪ダコール

3走前の小倉大賞典2016では4頭に印を付け、本命にしました。(結果6番人気2着)

前走七夕賞2016でも能力を示す結果を残しているので、この舞台でも上位候補になると思います。難点といては、小倉大賞典(芝1800m)の相性は良い一方で、小倉記念(芝2000m)ではあまり良績を残せていないところでしょうか。人気するであろう今回は、とても買い難いですね。

  • 小倉記念(2014年7着、2013年4着)
  • 小倉大賞典(2016年2着、2015年3着、2013年2着)

その他、1~2人気(推定)&ハンデ戦58kgと買い難い要素が揃っています。ただ引き続き小牧ジョッキーが乗るのはプラスでしょうか。

⑫プランスペスカ

前走鳴尾記念2016の激走が全く読めない馬ですが、サトノノブレスとステファノスと僅差の3着ですから、同じぐらい走れば、ここでも上位候補でしょうか。53kgという斤量も不気味です。

買い方

◎⑪ダコール

○⑫プランスペスカ

▲④アングライフェン

△③クランモンタナ

恐ろしいほど全く当たる気がしないです。本命は、相性の良い前走七夕賞2016のダコールにしました。その他の3頭(プランスペスカ、アングライフェン、クランモンタナ)は適当です。

3連複 ◎○▲△ 4頭ボックス

合計4点

人気薄になりそうなプランスペスカとクランモンタナが馬券に絡めば、高配になりそうですね…。ただ全く自信がないので、宝くじのような買い方です。(適当に選びました。)

結果

馬券的には、1着、4着、9着、10着でした。

本命◎ダコールは4着でした。

小倉記念2016
着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
1 3 牡7 クランモンタナ 11 鳴尾記念(G3) 13着(0.9)
2 5 牡4 ベルーフ 4 新潟大賞典(G3) 9着(1.0)
3 2 牡7 エキストラエンド 6 エプソムカップ(G3) 10着(0.9)

3連単321,730円と、予想通りの波乱決着となりましたが、クランモンタナの激走には驚きました。道中、アングライフェンが最後方からの競馬で、これはダメだ…なんて思って見ていました。まくっていきましたが、届くようには思えなかったので半ば諦めです。

クランモンタナが想像以上に粘っていたので、クランモンタナを中心に見ていました。最後の直線、3着あるんじゃないの??とワクワクしながら、ダコールも見てみると…マーティンボロに不利を受けるかたちで大幅ロス…。それでも最後の最後まで伸びて来ていました。来い!来い!と願うも届かずの4着に終わりました。あの不利がなければ、2着はあったんじゃないかと思ってしまいます。ただアングライフェンとプランスペスカが全くダメだったので、どちらにしろ馬券的には外れていましたね。

母父トニービンのクランモンタナは、やはり血統的に狙い目でした。取り上げていませんでしたが母系の血統が近いエキストラエンド(母父Never Bend系)も好走していることから、小倉記念向きの血統ということかもしれません。

1~3着馬の次走情報
  • 1着クランモンタナ、2着ベルーフ、3着エキストラエンドは、新潟記念2016に向かいました。