フィリーズレビュー 2016 過去10年のデータと予想

過去10年では「波乱傾向」のレースです。二桁人気の馬の好走が目立ちます。

  • 2014年2着ニホンピロアンバー(13番人気)
  • 2013年3着ティズトレメンダス(11番人気)
  • 2009年3着レディルージュ(15番人気)
  • 2008年1着マイネレーツェル(11番人気)
  • 2007年2着アマノチェリーラン(10番人気)

一方、上位人気の信頼性も低いレースです。

  • 1番人気(3-1-0-6)
  • 2番人気(1-0-1-8)
  • 3番人気(3-1-0-6)

今年も登録メンバーを見る限り、混戦になりそうです。この傾向が続くとすれば、硬い決着は無いのでは…と思います。

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
フィリーズレビュー2016
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走
2015 1 17 クイーンズリング 1 菜の花賞(500万) 1着(-0.3)
2 13 ペルフィカ 7 こぶし賞(500万) 1着(-0.1)
3 10 ムーンエクスプレス 2 阪神JF(G1) 4着(0.3)
2014 1 1 ベルカント 2 朝日杯FS(G1) 10着(0.7)
2 12 ニホンピロアンバー 13 阪神JF(G1) 17着(3.2)
3 14 エスメラルディーナ 6 ジュニアC(OP) 1着(-0.0)
2013 1 4 メイショウマンボ 3 こぶし賞(500万) 1着(-0.2)
2 1 ナンシーシャイン 4 春菜賞(500万) 1着(-0.4)
3 16 ティズトレメンダス 11 はこべら賞(500万) 1着(-0.3)
2012 1 4 アイムユアーズ 1 阪神JF(G1) 2着(0.4)
2 5 ビウイッチアス 8 クロッカスS(OP) 5着(0.3)
3 9 プレノタート 7 クイーンC(G3) 4着(0.6)
2011稍重 1 11 フレンチカクタス 3 クイーンC(G3) 4着(0.3)
2 14 スピードリッパー 6 フェアリーS(G3) 2着(0.4)
3 6 エーシンハーバー 5 500万(京都芝1400m) 1着(-0.0)
2010 1 5 サウンドバリアー 9 エルフィンS(OP) 9着(0.5)
2 15 ラナンキュラス 1 阪神JF(G1) 4着(0.3)
3 3 レディアルバローザ 5 500万(阪神芝1400m) 1着(-0.1)
2009 1 7 ワンカラット 6 阪神JF(G1) 12着(1.5)
2 6 アイアムカミノマゴ 3 エルフィンS(OP) 4着(0.2)
3 13 レディルージュ 15 阪神JF(G1) 10着(1.4)
2008 1 8 マイネレーツェル 11 エルフィンS(OP) 4着(0.6)
2 1 ベストオブミー 7 若菜賞(500万) 1着(-0.9)
3 3 レジネッタ 4 エルフィンS(OP) 3着(0.6)
2007 1 12 アストンマーチャン 1 阪神JF(G1) 2着(0.0)
2 15 アマノチェリーラン 10 若菜賞(500万) 1着(-0.1)
3 4 ハギノルチェーレ 5 エルフィンS(OP) 3着(0.6)
2006稍重 1 15 ダイワパッション 3 フェアリーS(G3) 1着(-0.0)
2 1 ユメノオーラ 6 雪割草特別(500万) 1着(-0.0)
3 7 エイシンアモーレ 5 エルフィンS(OP) 12着(2.2)
前走500万勝ち

芝&ダート問わず、前走500万クラスのレースで1着だった馬は多いです。前走500万クラスで2着以下だった馬はいません。

前走新馬戦、未勝利戦勝ち

過去10年のフィリーズレビュー3着以内では、1頭もいません。

前走エルフィンS

2010年以前のフィリーズレビューでは、着順問わず好走が目立ちます。

前走阪神JF、前走朝日杯FS

前走が2歳G1だった馬は多いです。過去10年のフィリーズレビュー3着以内30頭中8頭に及びます。

馬券予想

例年、波乱決着が多い重賞なので、予想&的中ともに難しいレースではないでしょうか。

今年は、前走500万クラスのレースで2着だった16ナタリーバローズ、前走新馬戦だった11リルティングインクに、それぞれデムーロ騎手とルメール騎手が乗ります。勢いのある2人だけに、過去のデータを破ってもおかしくないかもしれません。

3ダイアナヘイロー

5~7番人気ぐらいになりそうです。このぐらいの人気の方がジョッキーも乗りやすいのではないでしょうか。デビュー戦が7番人気、前走エルフィンS2016が6番人気で好走しています。

ただ今回は、前に行きたい馬が多いです。ダイアナヘイローも2走連続で逃げ先行をしているので、ここで違った競馬をするとも思いません。上手く自分のペースで競馬が出来るかがポイントになりそうですね。

7キャンディバローズ

前々走ファンタジーS2015のときは、3頭に印を付け、3連単3頭ボックスだけ買って的中しました。キャンディバローズは△評価でした。ここでは人気しそうですが、自力上位だと思います。

難点としては、小柄な馬格でしょうか。400kgを切りそうなほど馬格が小さいですね。買い難い要素です。過去には2015年3着ムーンエクスプレス(当日418kg)や2008年1着マイネレーツェル(当日396kg)がいますが、稀なケースです。今回は、阪神JF2015のときに減らした馬体重が回復しているかが、ひとつのポイントになりそうです。

9アットザシーサイド

前走阪神JF2015のときは4頭に印を付け、▲評価の馬でした。前々走秋明菊賞2015がとても強かったです。秋明菊賞と同距離のここで、見直したい1頭です。

今年は逃げ先行馬が多いので、流れは向くんじゃないかと思います。前走阪神JF2015は3着からクビ&ハナ差の5着ですし、自力では上位だと思います。

17カトルラポール

前走500万勝ちの馬の好走が目立つレースなので、穴馬として面白そうです。前走は着差こそ僅差だったものの、残り200mから先頭になり、そのまま押し切った強い勝ち方でした。外枠と初の関西(輸送)がどう出るかでしょう。

買い方

◎9アットザシーサイド

○17カトルラポール

▲3ダイアナヘイロー

△16ナタリーバローズ

3連複◎-○▲△-○▲△

合計3点です。

全く当たる気がしません。2勝馬も多く、メンバーの力差はあまり無いと思っています。展開次第で、どの馬にもチャンスがあるのではないでしょうか。

16ナタリーバローズ

もはや予想ではありませんが、人気馬に乗るときのミルコをスルーできませんでした。実績では買い難い馬ですが、勢いに逆らわない方がいいですね。

結果

馬券的には、2着、4着、12着、16着でした。

本命◎アットザシーサイドは2着でした。

フィリーズレビュー2016
着順 馬番 馬名 前走
1 2 ソルヴェイグ 500万(京都芝1400m) 5着(0.3)
2 9 アットザシーサイド 阪神JF(G1) 5着(0.6)
3 7 キャンディバローズ 阪神JF(G1) 9着(1.0)

全く駄目でした。今週の重賞は、ハンデ戦が2戦と3歳牝馬限定が1戦と波乱含みのレースばかりでした。

ソルヴェイグは完全にスルーしていた馬です。過去10年では、前走500万クラスで馬券外だったという馬が来たのは初めてになります。好枠を上手く味方につけたような好騎乗でした。これは買えないと思っていましたが、最終オッズで8番人気のようです。意外と単勝を買ってる人がいるようですね。

本命アットザシーサイドは、やはりこのメンバーでは自力はトップクラスという結果でした。直線半ばで厳しそうという位置で、あそこからよく2着に来れたなという印象です。

1~3着馬の次走情報
  • 1着ソルヴェイグ、2着アットザシーサイド、3着キャンディバローズは、桜花賞2016に向かいました。