G3の過去データと予想

福島牝馬ステークス-過去データと予想

日程 2020年4月25日(土曜)
開催 福島競馬場11R
距離 芝1800m
格付け G3
条件 4歳以上牝馬
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

福島牝馬ステークス2020

牝馬限定の重賞、福島牝馬ステークス2020です。ヴィクトリアマイルの前哨戦として行われますが、本番に直結する傾向は無く、数年に一度ぐらいの周期で福島牝馬ステークス組が穴をあけています。とはいえ例年、牝馬限定重賞を中心に活躍する実力馬が集まり、好レースが繰り広げられています。

福島競馬場の芝1800mコース

配当

過去10年の福島牝馬ステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えが3回あります。昨年こそ順当な決着になりましたが、過去3連複が好配当となる年も多く、波乱傾向のレースという印象です。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 890円 980円 6,670円
2018 3,070円 7,700円 63,340円
2017 3,170円 3,600円 24,790円
2016 11,130円 84,650円 735,970円
2015 6,490円 153,060円 599,360円
2014 1,440円 45,330円 238,230円
2013 830円 11,750円 41,730円
2012 1,100円 2,540円 10,850円
2011 5,750円 14,380円 96,220円
2010 3,710円 6,540円 45,340円

では過去10年の福島牝馬ステークスで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2011年は、新潟競馬場で開催されています。

JRA公式のデータ分析は、こちらで確認できます。参考 データ分析:福島牝馬ステークス 今週の注目レース JRA

過去10年の1~3着馬の前走データ

福島牝馬ステークス2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2019 1 5 牝6 54 デンコウアンジュ 4 中山牝馬ステークス(G3) 4着(0.1) 12
2 6 牝5 54 フローレスマジック 1 中山牝馬ステークス(G3) 5着(0.1) 7
3 10 牝4 54 ダノングレース 2 初音ステークス(1600万) 1着(-0.0) 6
2018 1 7 牝5 54 キンショーユキヒメ 7 中山牝馬ステークス(G3) 7着(0.5) 8
2 4 牝4 54 カワキタエンカ 1 中山牝馬ステークス(G3) 1着(-0.1) 6
3 12 牝5 54 デンコウアンジュ 4 阪神牝馬ステークス(G2) 11着(0.6) 10
2017 1 6 牝7 54 ウキヨノカゼ 3 中山牝馬ステークス(G3) 6着(0.2) 10
2 8 牝4 54 フロンテアクイーン 4 中山牝馬ステークス(G3) 8着(0.3) 4
3 9 牝5 54 クインズミラーグロ 1 中山牝馬ステークス(G3) 3着(0.1) 7
2016 1 8 牝6 54 マコトブリジャール 15 愛知杯(G3) 18着(1.8) 17
2 16 牝4 54 シャルール 1 初音ステークス(1600万) 1着(-0.3) 2
3 6 牝6 54 オツウ 13 六甲ステークス(OP) 12着(0.7) 7
2015 1 6 牝5 54 スイートサルサ 3 中山牝馬ステークス(G3) 取消
2 12 牝4 53 リラヴァティ 9 四国新聞杯(1000万) 1着(-0.1) 2
3 1 牝6 54 メイショウスザンナ 13 京都牝馬ステークス(G3) 9着(0.8) 11
2014 1 6 牝5 54 ケイアイエレガント 5 中山牝馬ステークス(G3) 2着同着(0.2) 10
2 7 牝5 54 キャトルフィーユ 2 中山牝馬ステークス(G3) 2着同着(0.2) 4
3 14 牝5 53 フィロパトール 16 但馬ステークス(1600万) 11着(1.4) 5
2013 1 6 牝5 54 オールザットジャズ 1 中山牝馬ステークス(G3) 3着(0.2) 1
2 10 牝5 56 マイネイサベル 3 中山牝馬ステークス(G3) 1着(-0.1) 6
3 5 牝5 53 ピュアブリーゼ 10 クリスマスカップ(1600万) 6着(1.1) 9
2012 1 3 牝4 54 オールザットジャズ 1 中山牝馬ステークス(G3) 2着(0.1) 7
2 2 牝5 54 コスモネモシン 4 中山牝馬ステークス(G3) 6着(0.5) 5
3 10 牝4 54 アカンサス 2 中山牝馬ステークス(G3) 8着(0.8) 3
2011新潟 1 1 牝5 54 フミノイマージン 9 中山牝馬ステークス(G3) 2着(0.4) 14
2 5 牝4 54 コスモネモシン 5 中山牝馬ステークス(G3) 3着(0.5) 13
3 6 牝4 53 ソウルフルヴォイス 3 但馬ステークス(1600万) 4着(0.2) 4
2010稍重 1 8 牝5 54 レジネッタ 5 中山牝馬ステークス(G3) 5着(0.2) 11
2 16 牝5 56 ブラボーデイジー 4 中山牝馬ステークス(G3) 6着(0.3) 7
3 4 牝6 55 ウェディングフジコ 3 中山牝馬ステークス(G3) 2着(0.1) 8
5番人気以下

過去10年の福島牝馬ステークス3着以内30頭中11頭を占めます。毎年のように好配当を演出しています。

前走中山牝馬ステークス

過去10年の福島牝馬ステークス3着以内30頭中20頭(出走取消だった2015年1着スイートサルサを含む)を占めます。前走の着順に関係なく好走例が目立ちますが、勝ち馬に大きく離されて大敗していた馬はいません。前走中山牝馬ステークス好走馬が狙い目になりそうです。

予想

今年の福島牝馬ステークス2020は、ほぼ例年並みのメンバーだと思います。ざっと出走予定馬を見た感じでは、中山牝馬ステークス組が上位争いの中心になるでしょうか。ただ例年1頭ほど穴馬が馬券圏内に来ているレース。かなり多くの馬が2~3着候補になりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。中山牝馬ステークス組を中心に考えると、人気4頭の予想になってしまいました。

◎14フェアリーポルカ

前走中山牝馬ステークスの本命馬。悪天候の中で行われた前走は、直線で先行馬をきっちり差し切っての完勝でした。紫苑ステークスでカレンブーケドールと小差のレースを見せた力は、本物という印象の勝ちっぷりでした。初の福島コースですが、芝1800m戦自体は良さそうなので、ここでも上位争いの候補になると思います。

〇11デンコウアンジュ

好走例が多い中山牝馬ステークス組。逃げ先行馬が揃った今回は、展開が向くかもしれません。福島牝馬ステークスでは毎年安定した成績を残していますし、条件は合いそうです。7歳馬ですが、力を落とした印象も無いので、今年も上位争いの候補といえそうです。

▲3サラキア

4歳以降、馬券に絡んだのは、逃げた2レースのみ。前に行く馬が揃った今回は、やや厳しい展開になるでしょうか。とはいえ2走前のエリザベス女王杯は、好位からの競馬で6着。2~6着までクビ差が続く接戦でした。スカーレットカラーに先着、ラヴズオンリーユーやクロノジェネシスとは小差と考えれば、重賞で勝ち負けする力はありそうです。

△1エスポワール

好走例が多い中山牝馬ステークス組。馬券圏外は、秋華賞のみという安定感は魅力です。1800m戦も良いと思うので、今回も上位食い込みを期待できそうです。

3連複4頭ボックス◎〇▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、5着、12着、13着でした。本命◎フェアリーポルカは、1着でした。

福島牝馬ステークス2020結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 14 牝4 54 フェアリーポルカ 3 中山牝馬ステークス(G3) 1着(-0.1) 3
2 5 牝5 54 リープフラウミルヒ 13 美浦ステークス(3勝クラス) 3着(0.1) 5
3 16 牝5 54 ランドネ 15 愛知杯(G3) 16着(3.7) 12

対抗以下、カスリもせず…。3連単2,278,000円の大波乱決着でした。

本命フェアリーポルカが前走のようにインコースで脚を溜める競馬。直線に入ったところで、奇麗に前が空いたこともあり、きっちり前を交わしての優勝となりました。道中は、外枠ながら上手く内に入れたのも好走要因だったと思います。

勝利ジョッキーインタビューを見ると、どうも1800m戦が良さそうですね…。G1で言うと、ヴィクトリアマイル(1600m)、エリザベス女王杯(2200m)になるので、G1での取捨に悩むことになりそうです。