阪神牝馬ステークス2018-過去10年のデータと予想

スポンサーリンク
日程 2018年4月7日(土曜日)
開催 阪神競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け GⅡ
条件 サラ系4歳以上牝馬
斤量 別定
出走数 13頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

阪神牝馬ステークス2018

G1ヴィクトリアマイルに向けた一戦「阪神牝馬ステークス2018」です。2016年から芝1600m戦に変更となり、より本番に直結するレースになりました。昨年のヴィクトリアマイル2017は1着馬と3着馬が阪神牝馬ステークス組、一昨年は1~2着馬が阪神牝馬ステークス組でした。今年の阪神牝馬ステークス2018上位馬も本番で注目したい馬になると思います。

過去10年の阪神牝馬ステークスの配当を見ると、やや波乱含みの印象ですが、芝1600m戦となった昨年が硬い決着となっており、今年も硬めの決着では…と思っています。

コース形態

阪神競馬場の芝1600mコース

過去10年の阪神牝馬ステークスの配当を見ると、以前は波乱傾向のレースでしたが、芝1600m戦となった直近2年は、硬い決着となっています。この傾向が続くようであれば、順当な決着が狙い目になりそうですね。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 820円 1,760円 6,370円
2016 350円 980円 3,320円
2015 5,280円 9,560円 68,950円
2014 630円 4,850円 12,150円
2013 2,320円 14,500円 61,070円
2012 22,180円 44,470円 441,470円
2011 3,620円 6,440円 38,300円
2010 8,330円 74,440円 446,150円
2009 6,420円 18,620円 149,870円
2008 1,310円 9,780円 52,240円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2015年以前は、芝1400mで行われています。

過去10年の1~3着馬の前走データ

阪神牝馬ステークス2018
年度 着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 6 牝5 55 ミッキークイーン 1 有馬記念(G1) 5着(0.4) 7
2 16 牝4 54 アドマイヤリード 3 飛鳥ステークス(1600万) 1着(-0.5) 2
3 8 牝4 54 ジュールポレール 4 うずしおステークス(1600万) 1着(-0.2) 1
2016 1 7 牝6 54 スマートレイアー 2 東京新聞杯(G3) 1着(-0.3) 5
2 6 牝4 56 ミッキークイーン 1 ジャパンカップ(G1) 8着(0.3) 3
3 9 牝6 54 ウインプリメーラ 5 京都牝馬ステークス(G3) 3着(0.2) 3
2015稍重 1 4 牝5 54 カフェブリリアント 4 節分ステークス(1600万) 1着(-0.1) 6
2 7 牝4 54 ベルルミエール 7 京都牝馬ステークス(G3) 10着(1.0) 4
3 12 牝5 54 ウリウリ 3 京都牝馬ステークス(G3) 5着(0.3) 1
2014 1 4 牝4 54 スマートレイアー 1 大阪城ステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 6 牝4 54 ウリウリ 3 京都牝馬ステークス(G3) 1着(-0.1) 2
3 10 牝4 54 ローブティサージュ 9 京都牝馬ステークス(G3) 7着(0.6) 9
2013 1 16 牝4 54 サウンドオブハート 2 洛陽ステークス(OP) 1着(-0.3) 1
2 15 牝4 54 イチオクノホシ 4 うずしおステークス(1600万) 3着(0.0) 1
3 4 牝5 55 クィーンズバーン 7 阪急杯(G3) 13着(0.9) 7
2012 1 15 牝4 54 クィーンズバーン 11 うずしおステークス(1600万) 3着(0.3) 3
2 10 牝4 56 マルセリーナ 2 阪神カップ(G2) 4着(0.4) 3
3 7 牝6 54 フミノイマージン 4 東京新聞杯(G3) 4着(0.4) 9
2011 1 1 牝4 55 カレンチャン 1 山城ステークス(1600万) 1着(-0.4) 1
2 16 牝4 55 アンシェルブルー 7 洛陽ステークス(OP) 5着(1.2) 4
3 4 牝4 55 スプリングサンダー 3 うずしおステークス(1600万) 1着(-0.2) 8
2010 1 7 牝4 55 アイアムカミノマゴ 9 オーロカップ(OP) 1着(-0.2) 3
2 11 牝5 55 プロヴィナージュ 5 六甲ステークス(OP) 3着(0.5) 4
3 1 牝6 55 カノヤザクラ 10 高松宮記念(G1) 15着(0.8) 12
2009 1 12 牝8 55 ジョリーダンス 7 阪急杯(G3) 6着(0.9) 9
2 8 牝5 55 ザレマ 3 中山牝馬ステークス(G3) 4着(0.4) 1
3 15 牝4 55 オディール 4 京都牝馬ステークス(G3) 5着(0.3) 4
2008 1 3 牝4 55 エイジアンウインズ 5 心斎橋ステークス(1600万) 1着(-0.1) 1
2 7 牝5 55 ブルーメンブラット 1 京都牝馬ステークス(G3) 4着(0.6) 1
3 13 牝5 55 パーフェクトジョイ 9 大阪城ステークス(OP) 3着(0.5) 4
前走京都牝馬ステークス

過去10年の阪神牝馬ステークス3着以内30頭中7頭を占めます。

4歳馬

過去10年の阪神牝馬ステークス3着以内30頭中17頭を占めます。馬券圏内に来なかった年はありません。

人気

芝1600m戦となった直近2年の阪神牝馬ステークスは、上位人気馬が結果を残しています。

予想

阪神牝馬ステークス2018は、好メンバーが揃いました。3連勝中のミスパンテールのほか、前走東京新聞杯2018を牡馬相手に完勝したリスグラシューなどが中心になるでしょうか。G1好走歴のある馬も何頭かいるので、前哨戦としてはレベルの高いレースになりそうですね。直近2年の傾向から、上位人気馬を中心に狙おうと思っていますが、果たしてどうなるでしょうか…。

以下、簡単な考察と予想です。勢いのある4歳馬から、馬場適性に期待して昨年の2~3着馬を押さえました。レース時は晴れ予想のため、馬場が回復している可能性もありますが…。

◎③リスグラシュー

なかなか勝ちきれないレースが続く中、前走の東京新聞杯2018は、骨っぽい馬を相手に鮮やかな完勝となりました。金曜から降る雨の影響で、渋った馬場になりそうですが、戦績から対応できそうな印象です。相性の良い4歳馬に期待して…。

○⑪ミスパンテール

2走前ターコイズステークス2017は、最後の最後までインで脚を溜めての絶妙な差し切り勝ち。前走京都牝馬ステークス2018は、外をまわして後方一気。かなり力を付けてきている印象でした。3連勝中の勢いに加え、好走例の多い4歳馬。牝馬ですし、勢いのある間は押さえておいた方が無難かもしれません。

△①ジュールポレール

昨年の阪神牝馬ステークス2017は、優勝馬ミッキークイーンにあっさり交わされ、力の差を感じる内容でしたが、4着以下を離しての3着でした。渋った馬場は苦にしないタイプだと思うので、昨年同様、週末の雨は味方しそうですね。

△②アドマイヤリード

昨年の阪神牝馬ステークス2017 2着。ジュールポレール同様、馬場適性が高そうなですね。斤量56kgだけが気掛かりですが、一応の押さえで…。

3連複◎-○△△-○△△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、4着、5着でした。本命◎リスグラシューは、3着でした。

阪神牝馬ステークス2018
着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 11 牝4 54 ミスパンテール 4 京都牝馬ステークス(G3) 1着(-0.1) 1
2 10 牝5 54 レッドアヴァンセ 11 ユートピアSステークス(1600万) 1着(-0.1) 3
3 3 牝4 54 リスグラシュー 1 東京新聞杯(G3) 1着(-0.2) 3

直線、一瞬だけ当たったかも!?と思ってしまいましたが、レッドアヴァンセがまったく垂れず…。当然、2着レッドアヴァンセ買えず…でした。(´・ω・`;)

若干の雨の中で行われた一戦。雨の影響や横山ジョッキーの絶妙な逃げもあり、かなりのスローペースとなりました。結果前に行った馬が残り、2着レッドアヴァンセは、その恩恵を受けた感じですね。

それにしてもミスパンテールは、凄く力を付けていますね。勝利ジョッキーインタビューを見ると、「試したいことがあった」とのことでした。それがこの逃げだと思いますが、結果は完勝。脚を溜めても前に行っても強そうですね。ヴィクトリアマイル2018では有力な1頭になりそうです。

スポンサーリンク
深く考えない競馬