京都金杯 2016 過去10年のデータと予想

2016年最初の重賞です。

過去10年を振り返ると、1番人気と2番人気が同時に馬券に絡んだことがありません。3着以内は、上位人気から2頭+中穴1頭という決着が多く、近年は3連単5~6万円ぐらいの決着が続いています。

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
京都金杯2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 前走
2015 1 4 牡4 55 ウインフルブルーム チャレンジC(G3) 8着(0.9)
2 1 牡6 57 エキストラエンド マイルCS(G1) 5着(0.4)
3 2 牡4 54 マイネルメリエンダ キャピタルS(OP) 5着(0.2)
2014 1 2 牡5 55 エキストラエンド 毎日王冠(G2) 9着(0.7)
2 6 牡4 54 オースミナイン ゴールデンホイップT(1600下) 1着(-0.2)
3 10 牡7 58 ガルボ 阪神C(G2) 2着(0.0)
2013 1 1 牡5 57 ダノンシャーク マイルCS(G1) 6着(0.4)
2 3 牡7 58 トライアンフマーチ チャレンジC(G3) 11着(0.4)
3 8 牡7 53 ヤマニンウイスカー キャピタルS(OP) 1着(-0.2)
2012 1 4 牡4 55 マイネルラクリマ キャピタルS(OP) 3着(0.1)
2 7 牡4 54 ダノンシャーク 逆瀬川S(1600下) 1着(-0.2)
3 16 牝5 53 アスカトップレディ 愛知杯(G3) 10着(1.0)
2011 1 2 牡6 57 シルポート 2010ファイナルS(OP) 1着(-0.1)
2 4 牡4 56 ガルボ 阪神C(G2) 4着(0.2)
3 5 セ7 57.5 ライブコンサート マイルCS(G1) 5着(0.2)
2010 1 7 セ6 57 ライブコンサート 鳴尾記念(G3) 12着(0.8)
2 5 牡5 57 スマートギア 鳴尾記念(G3) 2着(0.2)
3 8 牝6 53 レインダンス 愛知杯(G3) 8着(0.6)
2009 1 8 牡6 57 タマモサポート キャピタルS(OP) 1着(-0.4)
2 2 牡6 57.5 マルカシェンク マイルCS(G1) 6着(0.4)
3 5 牡4 56 ファリダット 阪神C(G2) 2着(0.1)
2008 1 9 牡6 57 エイシンデピュティ 鳴尾記念(G3) 2着(0.0)
2 16 牡4 57 アドマイヤオーラ 鳴尾記念(G3) 3着(0.1)
3 10 牡5 55 カネトシツヨシオー 阪神C(G2) 7着(0.3)
2007 1 12 牡4 56 マイネルスケルツィ 阪神C(G2) 3着(0.1)
2 7 牡5 55 エイシンドーバー ゴールデンホイップT(1600下) 1着(-0.0)
3 9 牡4 56.5 サクラメガワンダー 鳴尾記念(G3) 1着(-0.1)
2006 1 5 牡4 54 ビッグプラネット CBC賞(G2) 9着(0.5)
2 7 牡8 56 ニューベリー 2005ファイナルS(OP) 1着(-0.3)
3 13 牡6 55 アルビレオ 2005ファイナルS(OP) 2着(0.3)
前走オープンクラス

過去10年30頭中27頭が前走オープンクラスです。例外は以下3頭です。

  • 2014年2着オースミナイン(ゴールデンホイップトロフィー(1600下) 1着)
  • 2012年2着ダノンシャーク(逆瀬川S(1600下) 1着)
  • 2007年2着エイシンドーバー(ゴールデンホイップトロフィー(1600下) 1着)

3頭とも、前走1600万条件の阪神芝1600mの馬でした。

前走チャレンジC(鳴尾記念)、阪神カップ、キャピタルS

2007年以降、この3レースを使った馬が馬券に絡まなかった年はありません。主要ローテと考えていいと思います。前走でこの3レースのいずれかを使った馬から、1頭以上は押さえた方が良さそうです。

前走マイルCS

前走マイルCSから3着以内に来た馬は4頭います。4頭ともマイルCSで5~6着でした。

  • 2009年2着マルカシェンク(マイルCS 6着)
  • 2011年3着ライブコンサート(マイルCS 5着)
  • 2013年1着ダノンシャーク(マイルCS 6着)
  • 2015年2着エキストラエンド(マイルCS 5着)
内枠

2009年以降で見ると、圧倒的に内枠が優勢です。2014年3着ガルボ(5枠)や2012年3着アスカトップレディ(8枠)などがいますが、1~4枠の馬が3着以内の中心です。

当日、内枠が全く来ないような馬場状態でなければ、1~4枠の馬を中心に買うのがセオリーだと思います。

馬券予想

例年、4枠から内が圧倒的に優勢なレースですが、波乱を予感させる枠順となりました。

  • トーセンスターダムが8枠16番
  • エキストラエンドが6枠12番

自力の違いで、馬券圏内に食い込んでも全く不思議ではない2頭ですが、ここはお年玉を期待して、波乱予想でいきたいところです。

トーセンスターダムは、過去きさらぎ賞2014、皐月賞2014、チャレンジカップ2014、マイルCS2015で買ってるほど好きな馬なので、単勝のみ買うかもしれません。

前走オープンクラス

過去10年3着以内の30頭中27頭に及びます。例外3頭は、ともに前走阪神芝1600m(1600万クラス)を圧勝した馬でした。

前走大敗した馬はマイナス評価

前走勝ち馬から1秒以上の差をつけられて負けた馬は、過去10年3着以内の30頭中わずか1頭のみです。前走大敗した馬の巻き返しは難しいといっていいかもしれません。

  • 2012年3着アスカトップレディ(前走愛知杯 10着(1.0))
前走チャレンジC2015、阪神カップ2015、キャピタルS2015

この3レースの好走馬は注目です。今年は、シベリアンスパーブ、ダイワマッジョーレあたりが候補です。

前走マイルCS2015

今年は、トーセンスターダムが候補です。

内枠

2009年以降で見ると、圧倒的に内枠が優勢です。(当日、内外の有利不利が全く無いフラットな馬場状態であれば、枠順を気にする必要は全く無いと思います。)

買い方

◎6ミッキーラブソング

○3シベリアンスパーブ

▲1ニンジャ

△8エイシンブルズアイ

3連複4頭ボックス、△8エイシンブルズアイ以外の3連単を検討します。それからオッズ次第で16トーセンスターダムの単勝です。昨年のパターンであれば、内枠優勢といわれてるときに限って、外の人気馬であっさり決まることが多かったです。今年はどうなるでしょうか…。

結果

本命◎ミッキーラブソングが3着でした。最終オッズ7人気だったみたいなので、好走といって良いかと思います。

京都金杯2016
着順 馬番 性齢 馬名 前走
1 7 牝6 ウインプリメーラ リゲルS(OP) 5着(0.4)
2 14 牡7 テイエムタイホー 阪神カップ(G2) 16着(1.3)
3 6 牡5 ミッキーラブソング タンザナイトS(OP) 2着(0.2)

最後の直線半ばで、ウインプリメーラとテイエムタイホーが抜け出すまで、馬券的にはかなり面白いレースでした。結果は、15人気ニンジャも含めて、印順に3~6着独占でした。馬券は外れましたが、予想としてはかなり良い線だったかもしれません。というよりも、やはり内枠がかなり優勢という結果になりました。

テイエムタイホーは前目に付けて、積極的に乗ったのが良かったですね。前走阪神カップ2015は好ローテですが、7歳馬&前走16着というのは、手が出せなかったです。トーセンスターダムとエキストラエンドは後ろ過ぎましたね。届きそうも無い感じでした。

1~3着馬の次走情報