キーンランドカップ2018-過去10年のデータと予想

日程 2018年8月26日(日曜)
開催 札幌競馬場 11R
距離 芝1200m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 曇り(ヤフー天気)

キーンランドカップ2018

サマースプリントシリーズ第5戦「キーンランドカップ2018」です。例年、サマースプリントチャンピオンを目指す馬のほか、秋のG1スプリンターズステークス2018を目指す馬が集います。近年は、キーンランドカップをステップにスプリンターズステークスで好走する馬が多く、秋の大一番に向けて注目の一戦といえそうです。

札幌競馬場の芝1200mコース

過去10年のキーンランドカップの配当を見ると、3連単10万馬券超えが4回あります。不定期で波乱決着となっていますが、3連単1~2万円程度の決着となる年が多いです。順当なら、1~2万円程度の決着が狙い目になるかもしれません。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 4,570円 15,390円 114,130円
2016 920円 2,190円 10,550円
2015 30,690円 33,630円 370,520円
2014 1,340円 4,610円 24,680円
2013 1,020円 3,760円 19,030円
2012 860円 1,870円 11,310円
2011 1,790円 5,010円 19,290円
2010 3,000円 27,710円 110,430円
2009 6,910円 9,720円 77,560円
2008 71,880円 42,010円 561,610円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2013年は、函館で開催されています。

過去10年の1~3着馬の前走データ

キーンランドカップ2018 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 8 セ9 56 エポワス 12 UHB賞(OP) 7着(0.7) 1
2 11 牝4 54 ソルヴェイグ 2 ヴィクトリアマイル(G1) 5着(0.3) 9
3 6 牝4 54 ナックビーナス 5 高松宮記念(G1) 8着(0.8) 12
2016 1 14 牝3 51 ブランボヌール 2 NHKマイルカップ(G1) 6着(0.3) 15
2 4 牡3 53 シュウジ 1 函館スプリントステークス(G3) 2着(0.0) 2
3 12 牝4 55 レッツゴードンキ 3 函館スプリントステークス(G3) 3着(0.2) 7
2015 1 13 牝5 54 ウキヨノカゼ 8 TVh杯(1600万) 1着(-0.0) 10
2 16 牝6 54 トーホウアマポーラ 9 CBC賞(G3) 7着(0.5) 9
3 10 牡5 57 ティーハーフ 1 函館スプリントステークス(G3) 1着(-0.4) 4
2014 1 7 牝4 54 ローブティサージュ 3 函館スプリントステークス(G3) 2着(0.0) 6
2 15 牝4 54 レッドオーヴァル 1 札幌日刊スポーツ杯(1600万) 1着(-0.2) 1
3 14 牡7 56 マジンプロスパー 5 高松宮記念(G1) 18着(2.8) 10
2013稍重函館 1 1 牝5 54 フォーエバーマーク 4 アイビスサマーダッシュ(G3) 2着(0.1) 3
2 11 牝4 54 ストレイトガール 1 UHB賞(OP) 1着(-0.0) 2
3 3 牝5 54 シュプリームギフト 6 UHB賞(OP) 9着(0.7) 3
2012 1 2 牡5 56 パドトロワ 3 アイビスサマーダッシュ(G3) 1着(-0.2) 7
2 5 牡5 56 ダッシャーゴーゴー 1 CBC賞(G3) 3着(0.2) 1
3 11 牡4 56 テイエムオオタカ 4 札幌日刊スポーツ杯(1600万) 1着(-0.2) 1
2011 1 8 牝4 54 カレンチャン 1 函館スプリントステークス(G3) 1着(-0.0) 1
2 9 牡7 58 ビービーガルダン 6 安田記念(G1) 15着(1.2) 17
3 12 牡4 56 パドトロワ 4 UHB杯(OP) 1着(-0.2) 1
2010 1 10 牝4 54 ワンカラット 2 函館スプリントステークス(G3) 1着(-0.3) 2
2 5 セ6 56 ジェイケイセラヴィ 6 アイビスサマーダッシュ(G3) 2着(0.1) 3
3 3 牝5 54 ベストロケーション 8 CBC賞(G3) 14着(1.7) 2
2009 1 11 牡5 56 ビービーガルダン 2 マイラーズカップ(G2) 8着(0.6) 6
2 12 牡6 56 ドラゴンウェルズ 13 UHB杯(OP) 5着(0.1) 9
3 4 牝3 51 グランプリエンゼル 1 函館スプリントステークス(G3) 1着(-0.2) 1
2008 1 5 牡8 56 タニノマティーニ 16 UHB杯(OP) 5着(0.7) 6
2 13 牡4 56 ビービーガルダン 2 札幌日刊スポーツ杯(1600万) 1着(-0.2) 1
3 2 牡5 56 キンシャサノキセキ 1 函館スプリントステークス(G3) 1着(-0.1) 1
牝馬

過去10年のキーンランドカップ3着以内30頭中15頭を占めます。特に近年は好走例が多く、直近5年では、3着以内15頭中11頭に及びます。

前走函館スプリントステークス
過去10年のキーンランドカップ3着以内30頭中8頭を占めます。8頭すべてが函館スプリントステークスで3着以内に好走していました。
前走函館芝1200m&札幌芝1200m

過去10年のキーンランドカップ3着以内30頭中18頭を占めます。前走函館スプリントステークス含め、好走例が多いローテです。前走が条件クラスだった4頭は、ともに1600万クラスのレースに出走し、優勝していました。

直近4年のキーンランドカップでは、外枠(7~8枠)の好走例が多く、3着以内12頭中7頭を占めます。

予想

今年のキーンランドカップ2018は、牝馬のレッツゴードンキやナックビーナスが実績面で中心になるでしょうか。ただ馬券候補になりそうな馬がとても多く、やや混戦模様という感じがします。

以下、簡単な考察と予想です。近年は外枠優勢と言いながら、外過ぎない枠の馬を中心に…、やや波乱予想となりました。順当ならレッツゴードンキとナックビーナスの2頭軸で良さそうですが、どうなるでしょうか…。

◎⑤ムーンクエイク

前走がレコード勝ちだったことを考えると、やはり馬場悪化(台風の影響による悪化)に泣くことになるでしょうか。初のスプリント戦となる今回、新しいスプリント王者誕生に期待して…。

○⑧デアレガーロ

前走UHB賞2018は、道中で外々を追走し、最後は大外をぶん回しての直線一気。馬の力だけで4着まで突っ込んできたという印象でした。1~3着馬とは、通ったコースとハンデの差だと思うので、人気も落ち着くここなら押さえておいても…。京都牝馬ステークス2018では、上がり最速の脚を使って、ミスパンテールと半馬身差の2着ですし、重賞で戦う力はありそうです。

△⑦ダノンスマッシュ

前走は先行からの抜け出しで快勝。勝ちっぷりの良さから、このクラスでも期待できそうです。

△⑬キャンベルジュニア

ムーンクエイクと同様、良馬場でこそというタイプでしょうか。ただ京王杯スプリングカップ2018では、優勝馬ムーンクエイクとアタマ差の2着。ここで軽視するわけにも…。

3連複◎-○-△△ 3連単◎→○→△△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、4着、8着、9着でした。本命◎ムーンクエイクは、9着でした。

キーンランドカップ2018 結果
着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 11 牝5 54 ナックビーナス 1 函館スプリントステークス(G3) 3着(0.1) 1
2 7 牡3 53 ダノンスマッシュ 4 函館日刊スポーツ杯(1600万) 1着(-0.2) 3
3 4 牝5 54 ペイシャフェリシタ 9 アイビスサマーダッシュ(G3) 11着(1.2) 3

波乱予想ではありましたが、カスリもせずでした。

本命ムーンクエイクは、インをロスなく後方から進めていましたが、距離(ペース)も合わないような感じで、さらに馬場状態も合わなかったような印象でした。やはり良馬場の広いコースでこそだと思います。仕方ないですね。

優勝したナックビーナスは、危なげなく完勝。前に行って、楽に自分のペースで走れたように見えました。状態面も良さそうだったので、まさにここ(キーンランドカップ2018)を勝ちにきたというレースになりました。

一方、人気を背負ったレッツゴードンキ。外をぶん回しての追い込みで5着でした。残念な結果ですが、G1スプリンターズステークス2018に向け、ここを一度使って、状態は良くなっていくことになるでしょうか。次走に期待です。

深く考えない競馬