京王杯スプリングカップ 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年5月14日(土曜日)
開催 東京競馬場 11R
距離 芝1400m
格付け GⅡ
条件 サラ系4歳以上
斤量 別定
出走数 16頭
天気 曇り参考 東京競馬場 – Yahoo!天気・災害

過去10年の配当を見ると、3連単10万馬券超えは4回です。二桁人気の好走も多いので、注意が必要です。

  • 2014年 162,220円
  • 2012年 1,794,700円
  • 2010年 416,260円
  • 2007年 141,210円

2~3年に1度ぐらいのペースで高配当になっているので、今年か来年あたりは荒れるかも…と思っています。

では今回も過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
京王杯スプリングカップ2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015 1 11 牡7 56 サクラゴスペル 5 高松宮記念(G1) 8着(1.1)
2 15 牡6 56 ヴァンセンヌ 2 東京新聞杯(G3) 1着(-0.0)
3 8 セ4 56 オメガヴェンデッタ 7 谷川岳S(OP) 6着(0.2)
2014 1 9 牡8 56 レッドスパーダ 10 高松宮記念(G1) 17着(2.5)
2 10 牡5 56 クラレント 2 東京新聞杯(G3) 3着(0.2)
3 5 牡4 56 エールブリーズ 7 マイラーズC(G2) 11着(1.3)
2013稍重 1 15 牡4 56 ダイワマッジョーレ 1 ダービー卿CT(G3) 2着(0.0)
2 3 牡7 56 トライアンフマーチ 5 東京新聞杯(G3) 3着(0.1)
3 4 牡6 56 ガルボ 6 ダービー卿CT(G3) 5着(0.2)
2012 1 12 牡4 56 サダムパテック 4 東京新聞杯(G3) 13着(1.4)
2 4 牡5 56 レオプライム 11 心斎橋S(1600万) 1着(-0.1)
3 13 牡5 56 インプレスウィナー 13 晩春S(1600万) 1着(-0.1)
2011 1 5 牡5 57 ストロングリターン 4 難波S(1600万) 1着(-0.2)
2 11 牡6 58 シルポート 3 マイラーズC(G2) 1着(-0.3)
3 7 牡5 58 ジョーカプチーノ 2 高松宮記念(G1) 10着(1.0)
2010 1 15 牝5 55 サンクスノート 10 阪神牝馬S(G2) 10着(0.6)
2 9 牡6 57 マルカフェニックス 5 オーストラリアT(OP) 8着(0.4)
3 7 牡6 57 アーバニティ 3 オーストラリアT(OP) 6着(0.3)
2009 1 11 牡5 57 スズカコーズウェイ 8 朱雀S(1600万) 1着(-0.2)
2 2 牡7 57 トウショウカレッジ 3 高松宮記念(G1) 4着(0.3)
3 4 牡4 57 ファリダット 2 高松宮記念(G1) 6着(0.4)
2008 1 12 牡5 58 スーパーホーネット 2 高松宮記念(G1) 5着(0.3)
2 6 牝5 55 キストゥヘヴン 6 阪神牝馬S(G2) 4着(0.5)
3 13 牡6 58 スズカフェニックス 1 高松宮記念(G1) 3着(0.2)
2007 1 8 牡5 57 エイシンドーバー 5 マイラーズC(G2) 7着(0.9)
2 17 牡6 57 シンボリエスケープ 9 谷川岳S(OP) 6着(0.6)
3 11 牡7 58 オレハマッテルゼ 3 高松宮記念(G1) 5着(0.6)
2006稍重 1 12 牡6 59 オレハマッテルゼ 3 高松宮記念(G1) 1着(-0.0)
2 7 牡5 57 インセンティブガイ 5 ダービー卿CT(G3) 11着(0.9)
3 4 牡7 58 テレグノシス 2 ダービー卿CT(G3) 5着(0.5)
①1番人気

過去10年の京王杯スプリングカップでは、1番人気馬は僅か2頭(1-0-1-8)複勝率は20%です。

②前走重賞

過去10年の京王杯スプリングカップ3着以内30頭中22頭を占めます。レース別では以下のようになります。

  • 高松宮記念 9頭
  • ダービー卿CT 4頭
  • 東京新聞杯 4頭
  • マイラーズC 3頭
  • 阪神牝馬S 2頭
③前走1600万勝ち

過去10年の京王杯スプリングカップ3着以内に以下の4頭いますが、4頭とも差しor追い込み馬で、前走で着差をつけて勝っていた馬でした。

  • 2009年1着スズカコーズウェイ
  • 2011年1着ストロングリターン
  • 2012年2着レオプライム
  • 2012年3着インプレスウィナー

馬券予想

抜けた馬がいないので、予想と的中ともに難しいレースだと思います。実績では、エイシンスパルタンやオメガヴェンデッタ、ロサギガンティアあたりが注目でしょうか。

今週からBコースに変わるそうです。影響などは分かりませんが、コースの馬場状態も良くなると思われるので、先行or内枠が少し優勢になると思います。時計も速くなるかもしれません。

昨年は1:21.6という決着でしたが、速い決着になることが多いレースです。2014年1:19.7、2010年1:19.8など、1分20秒を切る決着もあります。当日は雨の予報ではないので、1分20秒フラット前後の決着になるかもしれません。そのため、先行かつ速い時計が出せる馬という予想で考えています。

以下、簡単な考察と予想です。

①ロサギガンティア

前走阪神カップ2015は◎本命馬でした。2走前は東京芝1400m(OP)勝ちの2連勝中で、勢いと実績からは勝ち負け候補だと思います。

難点を付けるとすれば、3走連続で少し時計の掛かる稍重の馬場で好走してきていることでしょうか。

⑥オメガヴェンデッタ

昨年のこのレース3着馬で、芝1400mの重賞は3回走って3回とも馬券圏内に来ています。強い逃げ馬でもなく、速い上がりを使う馬でもありませんが、大敗も少ない安定した成績です。なので、勝ち切るまではどうか…とも思いますが、馬券圏内と考えると押さえておいた方が良さそうです。前走1.20.0で2着に来ているので、速い時計になっても対応できそうです。

⑨エイシンスパルタン

逃げ先行馬、3連勝中、3走前は東京芝1400m(1600万)を0.4秒差をつけて完勝(勝ち時計1.20.0)…と買い要素が揃っています。

初重賞なので、重賞を戦ってきた馬を相手にどこまでといった感じでしょうか。好走しそうな条件は揃っているので、押さえておきたい馬です。

⑪ブラヴィッシモ

強いのか弱いのかさえ分からない馬です。阪急杯2016では4頭に印を付け△評価にしましたが、今回はどうだろう…という印象です。

1600万クラスの東京芝1400mを完勝しているように、コース相性は良いと思います。データ的には、前走高松宮記念2016の馬は相性が良いですし、他に消す要素もないので押さえておきたい1頭ではあります。

⑯ダッシングブレイズ

8枠は買い難いです…。ただ前走のダービー卿チャレンジトロフィー2016よりは、東京の方が良いと思いますし、3連勝した浜中ジョッキーが復帰するのも良さそうです。

買い方

◎⑪ブラヴィッシモ

○⑨エイシンスパルタン

▲⑥オメガヴェンデッタ

△①ロサギガンティア

少し穴っぽい⑪ブラヴィッシモを本命にしました。東京芝1400mの実績もありますし、速い時計にも対応できそうです。前走高松宮記念2016組というのも狙い目だと思います。

その他、買い要素が揃った⑨エイシンスパルタン、芝1400mの重賞実績から⑥オメガヴェンデッタ、2連勝中の①ロサギガンティアを押さえました。

3連複◎ – ○▲△ – ○▲△

合計3点

4頭ボックスでも良いかなと思いますが、どちらにしろ当たる気があまりしないので、穴っぽい馬を軸にして、さらに点数を減らしました。

無印では、⑩サトノアラジンや⑬サンライズメジャーも十分に上位候補だと思います。

結果

馬券的には、3着、6着、7着、10着でした。

本命◎ブラヴィッシモは10着でした。

京王杯スプリングカップ2016
着順 馬番 性齢 馬名 前走
1 10 牡5 サトノアラジン ダービー卿CT(G3) 3着(0.2)
2 13 牡7 サンライズメジャー マイラーズカップ(G2) 6着(0.4)
3 1 牡5 ロサギガンティア 阪神カップ(G2) 1着(-0.0

全くダメでした。勝ち時計が速くなることは予想されていましたが、1:19.6というかなり速い決着となりました。

過去データで取り上げた前走ダービー卿CT2016のサトノアラジンと前走マイラーズカップ2016のサンライズメジャーが1~2着、同じく馬券で押さえた前走高松宮記念2016のロサギガンティアは10着になりました。センスのない狙い方をしてしまいました。

このレースは例年サンデー系の馬が3着以内の大半を占めるのですが、今年も重賞実績のあるサンデー系が1~3着を独占しました。上がり32.4秒だったので、勝ち馬のディープインパクト産サトノアラジンには絶好の舞台だったかもしれません。特殊な馬場だったと思うので、安田記念2016に繋がるかは分かりません。

時計が速く、差しも決まる馬場なので、明日のヴィクトリアマイル2016は、ディープインパクト産を狙ってみても面白いかもしれません。

1~3着馬の次走情報