ヴィクトリアマイル 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年5月15日(日曜日)
開催 東京競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け GⅠ
条件 サラ系4歳以上牝馬
斤量 定量(55kg)
出走数 18頭
天気 晴時々曇参考 東京競馬場 – Yahoo!天気・災害

昨年は、2000万馬券という超大波乱の結果となりました。

ヴィクトリアマイル2016は有力馬が何頭かいるので、大波乱は無いのでは…と思っています。しかし直近3年連続で10万馬券を超える決着となっていますので、傾向としては波乱含みのレースだと思います。

過去10年の配当を見ると、3連単10万馬券超えは4回です。昨年の配当のインパクトが大きすぎますが、2007年も228万馬券という大波乱の決着となっています。

  • 2015年 20,705,810円
  • 2014年 407,940円
  • 2013年 193,570円
  • 2007年 2,283,960円

では今回も過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
ヴィクトリアマイル2016
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
2015 1 5 牝6 ストレイトガール 5 高松宮記念(G1) 13着(1.2)
2 7 牝6 ケイアイエレガント 12 京都牝馬S(G3) 1着(-0.0)
3 18 牝5 ミナレット 18 福島牝馬S(G3) 5着(0.2)
2014 1 14 牝5 ヴィルシーナ 11 阪神牝馬S(G2) 11着(0.5)
2 4 牝4 メイショウマンボ 3 大阪杯(G2) 7着(2.2)
3 1 牝5 ストレイトガール 6 高松宮記念(G1) 3着(0.7)
2013 1 11 牝4 ヴィルシーナ 1 大阪杯(G2) 6着(0.8)
2 8 牝5 ホエールキャプチャ 12 阪神牝馬S(G2) 14着(1.2)
3 1 牝5 マイネイサベル 5 福島牝馬S(G3) 2着(0.0)
2012 1 12 牝4 ホエールキャプチャ 4 中山牝馬S(G3) 5着(0.4)
2 16 牝4 ドナウブルー 7 中山牝馬S(G3) 11着(1.1)
3 1 牝4 マルセリーナ 3 阪神牝馬S(G2) 2着(0.0)
2011 2 16 牝4 アパパネ 2 マイラーズC(G2) 4着(0.5)
2 13 牝5 ブエナビスタ 1 Dubai World Cup(G1) 8着
3 4 牝4 レディアルバローザ 3 中山牝馬S(G3) 1着(-0.4)
2010 1 11 牝4 ブエナビスタ 1 Dubai Sheema Classic(G1) 2着
2 2 牝4 ヒカルアマランサス 8 阪神牝馬S(G2) 13着(1.0)
3 10 牝6 ニシノブルームーン 11 中山牝馬S(G3) 1着(-0.1)
2009 1 6 牝5 ウオッカ 1 Dubai Duty Free(G1) 7着
2 2 牝4 ブラボーデイジー 11 福島牝馬S(G3) 1着(-0.3)
3 1 牝6 ショウナンラノビア 7 卯月S(1600万) 1着(-0.2)
2008 1 6 牝4 エイジアンウインズ 5 阪神牝馬S(G2) 1着(-0.0)
2 9 牝4 ウオッカ 1 Dubai Duty Free(G1) 4着
3 2 牝5 ブルーメンブラット 4 阪神牝馬S(G2) 2着(0.0)
2007 1 4 牝4 コイウタ 12 ダービー卿CT(G3) 2着(0.3)
2 3 牝4 アサヒライジング 9 阪神牝馬S(G2) 8着(0.8)
3 16 牝5 デアリングハート 8 ダービー卿CT(G3) 6着(0.6)
2006稍重 1 1 牝5 ダンスインザムード 2 マイラーズC(G2) 2着(0.1)
2 18 牝4 エアメサイア 3 阪神牝馬S(G2) 2着(0.5)
3 13 牝4 ディアデラノビア 4 マイラーズC(G2) 3着(0.3)
①4~5歳

過去10年のヴィクトリアマイル3着以内の30頭中26頭が4~5歳馬です。6歳以上で馬券圏内に来た馬は、以下4頭いますが、4頭とも伏兵・穴馬でした。

  • 2009年3着ショウナンラノビア(7番人気)
  • 2010年3着ニシノブルームーン(11番人気)
  • 2015年1着ストレイトガール(5番人気)
  • 2015年2着ケイアイエレガント(12番人気)
②内枠

2000万馬券が出た昨年を除くと、1~2枠の馬が馬券圏内に来なかった年はありません。昨年も1~2着が3~4枠の馬なので、内枠が優勢という感じです。

③上位人気馬

上位人気馬の信頼は低めです。特に2番人気は、過去10年では8頭が馬券圏外(複勝率20%)になっているので注意が必要です。

  • 1番人気(3-2-0-5)
  • 2番人気(2-0-0-8)
  • 3番人気(0-2-2-6)

馬券予想

今年は重賞実績のある出走馬が多く、3着以内は混戦という認識で間違いなさそうです。

今週からBコースということなので、詳しい影響などは分かりませんが、先行or内枠を意識したいです。(※土曜の馬場を見る限り、「差し」も普通に来ています。)G1ということで強いメンバーが揃っていますから、先行してそのまま押し切るというのも難しいかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。

①ウインプリメーラ

京都金杯2016→京都牝馬ステークス2016→阪神牝馬ステークス2016と3走連続で好走しています。最内枠ですし先行するタイプなので、展開は向くかもしれません。

6歳になってから充実している感じがしますので、あまり年齢を意識する必要はないかもしれませんが、過去データからは少し狙い難いところです。過去10年では、6歳で馬券になった馬は、伏兵&穴馬ばかりなので、狙えなくはない感じがしますが…。

②スマートレイアー

逃げたい馬が1枠2番というのは、押さえたくなってしまいます。6歳になってさらに強くなりました。追い込み馬という印象でしたが、2走前の東京新聞杯2016から逃げるようになり、重賞を2連勝しました。上手くいってるものを戻すとも思えないので、今回も逃げに徹すると思います。

実績的には上位候補だと思いますが、人気するようであればスルーしたいです。過去10年では4頭の逃げ馬が馬券圏内に来ていますが人気薄ばかりです。最後垂れるだろうと思っていたら、垂れなかったパターンです。人気を背負って逃げ切るのは、至難の業ではないでしょうか。

  • 2015年3着ミナレット(18番人気)
  • 2014年1着ヴィルシーナ(11番人気)
  • 2009年3着ショウナンラノビア(7番人気)
  • 2007年2着アサヒライジング(9番人気)
③シャルール

この馬も馬券圏内でも不思議ではないと思ってしまいます。難癖をつけるとすれば、前走福島牝馬ステークス2016組ということでしょうか。過去10年では、3頭が馬券圏内に来ているローテですが、3頭ともオープンクラスの勝ち経験がある馬でした。

  • 2015年3着ミナレット(ターコイズS2014 1着)
  • 2013年2着マイネイサベル(中山牝馬S2013 1着、府中牝馬S2012 1着、新潟2歳S2010 1着)
  • 2009年2着ブラボーデイジー(福島牝馬S2009 1着)
⑥マジックタイム

東京と新潟を中心に使ってきていたので、直線が長い広いコース向きの馬だと思っていましたが、前走は牡馬相手に中山のダービー卿チャレンジトロフィー2016を勝ちました。ハンデ戦で軽ハンデだったこともありますが、勝った相手がロゴタイプとサトノアラジンなので、能力は高そうです。

⑦ルージュバック

デビューからずっと乗ってきた戸崎ジョッキーがストレイトガールに乗るので、ルメール騎手に乗り替わりです。素人には分かりませんが、過去、記者や関係者が大絶賛していた馬なので、ポテンシャルは高いと思います。ルメール騎手が乗って、新味が出たら面白いかもしれませんね…。

⑩ミッキークイーン

前走の阪神牝馬ステークス2016は◎本命でした。前走は56kgという斤量を背負って、久々のマイルでも好走したので、距離的な不安はないと思います。

今年から阪神牝馬ステークスが阪神の外回りコース(1600m)に変更になりました。以前よりは、ヴィクトリアマイルに結びつきやすいレースになったと思います。ミッキークイーンも東京実績がありますし、本命候補の1頭だと思います。

⑫クイーンズリング

前走京都牝馬ステークス2016は◎本命馬でした。距離が短い方が良い馬だと思っていたので、マイル戦の今回は狙えそうな気がします。伏兵扱いになりそうなので、押さえておきたいです。

⑮ショウナンパンドラ

ジャパンカップ2015→大阪杯2016と2レースで◎本命でした。強い馬ですが、少し狙い難いです。ここで勝ち負け争いを狙っているとすれば、大阪杯2016ではなく前走でマイル重賞を使ってるのではないかと思います。能力上位は確実なので、手広く買う場合は押さえたいです。

買い方

◎⑩ミッキークイーン

○⑫クイーンズリング

▲①ウインプリメーラ

△⑨カフェブリリアント

本命は、⑩ミッキークイーンにしました。ここを狙ってきたようなローテなので、G1実績もありますし、本命で狙いたいです。

その他、⑫クイーンズリングを押さえました。秋華賞2015ではミッキークイーンと勝ち負け争いをした馬です。マイル戦のここでは、もう一度好勝負を演じても不思議ではないと思います。

また1枠の馬が良績のレースなので、人気薄の①ウインプリメーラを押さえました。そしてもう1頭、⑨カフェブリリアントも押さえました。最近、G1での福永ジョッキーの好成績が目立つので、ここは大穴に期待です。

馬連◎ – ○ 計1点

3連複◎ – ○▲△ – ○▲△ 計3点

合計4点

流石に、ウインプリメーラとカフェブリリアントは大穴候補なので、全く自信はありません。有力馬が多いレースですし、カスリもしないという結果もありそうです。

無印では、1枠2番スマートレイアーは怖いですね。枠も良いですし、逃げ残りは十分にありえます。差し馬では、ショウナンパンドラです。

結果

馬券的には、2着、8着、11着、15着でした。

本命◎ミッキークイーンは2着でした。

ヴィクトリアマイル2016
着順 馬番 性齢 馬名 前走
1 13 牝7 ストレイトガール 阪神牝馬S(G2) 9着(0.8)
2 10 牝4 ミッキークイーン 阪神牝馬S(G2) 2着(0.0)
3 15 牝5 ショウナンパンドラ 大阪杯(G2) 3着(0.2)

全くダメでした。サンビスタが勝ったチャンピオンズカップのようでした。強いけど流石に買えない馬が勝ちました。ただ1~3着まで直近3走以内にG1を勝っていた馬なので、実力通りの決着ともいえそうです。

勝ち馬ストレイトガールは、一度引退を決めていたところを復帰して、ここまで持ってきたそうです。7歳牝馬ですし馬券候補からは除外していました。

勝利ジョッキーインタビューで、戸崎ジョッキーが「鞭を使わなくてもよさそうだったけど、G1なのでどこから来るか分からないから使った」というようなことを言っていました。だとすれば、これは強すぎますね…。衰えた感じが無かったので、去年と一昨年のようにスプリンターズステークス2016を使っても勝負になりそうな印象がしました。

過去データからは、内枠の馬が活躍するレースでしたが、カフェブリリアントも含め、前に行った馬には厳しい流れになった印象です。勝ち時計1:31.5という凄く速い決着なので、レース後の怪我などが無ければ良いですが…。

次走情報