新潟大賞典 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年5月8日(日曜日)
開催 新潟競馬場 11R
距離 芝2000m
格付け GⅢ
条件 サラ系4歳以上
斤量 ハンデ
出走数 16頭
天気 晴れ参考 新潟競馬場 – Yahoo!天気・災害

2013年はとてもよく覚えています。この日は、遊び帰りの新幹線の中で、適当に3連複1点買いをしたら的中しました。本当に適当だったので、とてもよく覚えています。なので、個人的に印象の良いレースです。

ただ過去10年では、ハンデ戦ということもあり波乱傾向のレースです。過去10年の配当を見ると、3連単10万馬券超えは6回です。2回に1回以上荒れています。下位人気馬も絡むことがあるので要注意です。

  • 2015年 945,420円
  • 2012年 306,700円
  • 2009年 453,690円
  • 2008年 103,310円
  • 2007年 128,860円
  • 2006年 1,047,480

では今回も過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
新潟大賞典2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走
2015 1 6 牡7 57 ダコール 5 福島民報杯(OP) 2着(0.2)
2 4 牡7 57 ナカヤマナイト 13 中山記念(G2) 8着(1.5)
3 5 牡6 56 アルフレード 6 東京新聞杯(G3) 2着(0.0)
2014 1 10 牡4 56 ユールシンギング 3 中日新聞杯(G3) 4着(0.1)
2 5 牡4 55 マジェスティハーツ 2 大阪ーハンブルクC(OP) 2着(0.0)
2 16 牡4 56.5 レッドレイヴン 1 福島民報杯(OP) 1着(-0.6)
2013 1 11 牡5 55 パッションダンス 6 中日新聞杯(G3) 4着(0.4)
2 7 牡6 56 アドマイヤタイシ 3 中日新聞杯(G3) 2着(0.0)
3 4 牡5 56 ダコール 4 小倉大賞典(G3) 2着(0.0)
2012稍重 1 1 牡4 56 ヒットザターゲット 5 福島民報杯(OP) 1着(-0.1)
2 5 牡7 56 ダンツホウテイ 11 大阪杯(G2) 11着(1.0)
3 4 牡5 56 メイショウカンパク 9 大阪杯(G2) 10着(1.0)
2011 1 5 牡5 56 セイクリッドバレー 2 大阪城S(OP) 2着(0.0)
2 16 牡5 54 マッハヴェロシティ 10 中山金杯(G3) 15着(0.9)
3 13 牡7 56 サンライズベガ 4 小倉大賞典(G3) 1着(-0.0)
2010 1 16 牡6 56 ゴールデンダリア 2 大阪杯(G2) 2着(0.1)
2 9 牡4 56 セイクリッドバレー 3 ダービー卿CT(G3) 5着(0.4)
3 2 牡7 56 ニホンピロレガーロ 6 大阪ーハンブルクC(OP) 1着(-0.1)
2009 1 9 牡6 56 シンゲン 5 白富士S(OP) 1着(-0.2)
2 6 牡6 55 ニホンピロレガーロ 16 大阪ーハンブルクC(OP) 2着(0.2)
3 8 牡5 56 オペラブラーボ 2 中山金杯(G3) 6着(0.2)
2008 1 5 牡6 57 オースミグラスワン 3 マイラーズC(G2) 9着(0.5)
2 4 牡4 54 マンハッタンスカイ 6 メルボルンT(1600万) 1着(-0.1)
3 10 牡5 56 フィールドベアー 7 福島民報杯(OP) 1着(-0.1)
2007 1 4 牡5 55 ブライトトゥモロー 4 オーストラリアT(OP) 3着(0.2)
2 10 牡4 55 サイレントプライド 1 ダービー卿CT(G3) 4着(0.4)
3 13 牡7 57 ヴィータローザ 11 中山金杯(G3) 10着(2.6)
2006 1 5 牡4 55 オースミグラスワン 1 大阪ーハンブルクC(OP) 3着(0.3)
2 7 牡8 56 カナハラドラゴン 11 中山金杯(G3) 3着(0.0)
3 9 牡8 51 エルカミーノ 15 メトロポリタンS(OP) 10着(1.2
①斤量

ハンデは軽すぎても重すぎても良くない傾向です。過去10年の新潟大賞典3着以内30頭中29頭が、斤量54~57kgのレンジです。例外は以下の1頭のみです。

  • 2006年3着エルカミーノ(51kg)
②前走福島民報杯

前走大阪-ハンブルクカップや前走福島民報杯の好走が目立ちます。今年は大阪-ハンブルクカップの馬がいないので、注目は前走福島民報杯でしょうか。

福島と新潟は特徴の違う競馬場ですが、意外と好走馬が多いローテです。前走福島民報杯の馬は、直近4年では3頭が馬券圏内に来ています。

③前走重賞

前走が重賞レースだった馬は、過去10年の新潟大賞典3着以内30頭中17頭に及びます。

馬券予想

想定通り、混戦のハンデ戦になりました。3着であれば、ほとんど全ての馬に可能性があるのではないでしょうか。

以下、簡単な考察と予想です。

②ヒストリカル

2走前の京都記念2016は、距離不安のせいか下位人気になりました。結果的には4着に好走し、距離はもちそうな印象を受けました。前走中日新聞杯2016は、着順こそ9着に敗れましたが、ゴール前は団子状態で勝ち馬から僅か0.3秒差でした。

3戦連続で上がり最速の追い込みという競馬なので、今回も後ろからになりそうです。過去の新潟大賞典では、わりと追い込み馬が来ているので、展開がハマるようであれば面白そうです。

④アングライフェン、⑪ショウナンバッハ

この2頭も、ともに前走中日新聞杯2016で負けた馬ですが、ゴール前は団子状態だったので、着順ほど負けてはいない印象です。

積極的に買える要素のある馬ではありませんが、ヒストリカルが57kgに対して、今回は2頭とも55kgで出走できます。アングライフェンとショウナンバッハともに1600万クラスの東京芝2000mの勝ち経験があるので、長い直線の新潟も合うかもしれません。

⑨パッションダンス

大穴っぽいな…と思ってる1頭です。

前走フェブラリーステークス2016、前々走川崎記念2016とダートを使ったのは買い難いところですが、新潟記念2015 1着、新潟大賞典2013 1着で、重賞2勝の舞台が新潟芝2000mです。コース相性は良いと思いますし、人気も全くしないと思うので、大荒れなら紛れ込んできそうな印象です。

⑫シャイニープリンス

前走は新潟大賞典と相性の良い福島民報杯2016 1着でした。長くマイル前後を使ってきた馬なので距離適性には疑問がありますが、今回は人気薄になりそうですし、押さえておいても良さそうです。

⑮ベルーフ

ハービンジャー産というのは、いまいちパッとしない印象があります。

ワンパンチ足りない競馬が続いていますが、大敗もしないので何かのきっかけで上位に食い込んでほしいですね。今回はジョッキーが乗り代わり、斤量も55kgで出走できるので、それがきっかけとなれば良いですが…。

買い方

◎⑫シャイニープリンス

○⑪ショウナンバッハ

▲⑨パッションダンス

△④アングライフェン

本命は、相性の良い前走福島民報杯2016 1着の⑫シャイニープリンスにしました。

その他、前走中日新聞杯2016 から55kgで出走できる⑪ショウナンバッハと④アングライフェン、新潟芝2000mの相性が良い⑨パッションダンスを押さえました。

3連複4頭ボックス ◎○▲△

合計4点

人気薄の馬ばかりになってしまいました。こんな時に限って1~5番人気あたりで決まったりするのも競馬ですが、今回は大荒れ想定で買いたいと思います。

無印の馬では、日本ダービー2015 2着馬の⑤サトノラーゼンは怖いですね…。

結果

馬券的には、1着、3着、10着、11着でした。

本命◎シャイニープリンスは3着でした。

新潟大賞典2016
着順 馬番 性齢 馬名 前走
1 9 牡8 パッションダンス フェブラリーS(G1) 16着(6.9)
2 3 牡6 フルーキー 中山記念(G2) 4着(0.4)
3 12 牡6 シャイニープリンス 福島民報杯(OP) 1着(-0.5)

惜しかったです。印をつけた馬の中で、人気薄だった2頭が馬券に絡みました。このよく分からない感じの結果は、まさにハンデ戦っぽいですね。

当たるわけ無いと思ってチラ見で見ていたので、ゴール前は「当たった!」と勘違いしてしまいました。黒帽の2枠3番フルーキーと2枠4番アングライフェンを見間違えていました。

フルーキーは、ジョッキーが上手く乗ったと思います。マイル前後がベストの馬だと思うので、この距離を57.5kgで好走したのは良い結果だと思います。パッションダンスは、新潟芝2000mだと強いですね。しかし2走連続でダートを使ったのが謎です。シャイニープリンスも頑張ったと思います。福島民報杯2016組が「買い」のレースでした。

1~3着馬の次走情報