京都金杯2018 過去10年のデータと予想

日程 2018年1月6日(土曜日)
開催 京都競馬場 11R
距離 芝1600m(外)
格付け GⅢ
条件 サラ系4歳以上
斤量 ハンデ
出走数 13頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

京都金杯2018

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

新年最初の重賞「京都金杯2018」です。同日に中山競馬場で「中山金杯2018」も行われます。一年の計は金杯にありというので、的中して新しい年を迎えたいですね。例年、金杯が開催される5日(金曜日)ではなく、2018年は、6日(土曜日)開催。土曜~月曜日の3日連続でJRAのレースが開催されます。

コース形態

京都競馬場の芝1600mコース

過去10年の京都金杯の配当を見ると、3連単10万馬券超えは2回あります。大きく荒れる印象はありませんが、よく中穴が馬券に絡み、3連単4~6万円程度の決着になる年が多いです。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 1,120円 3,260円 11,040円
2016 15,400円 63,710円 347,310円
2015 2,390円 12,420円 69,520円
2014 2,470円 8,490円 55,260円
2013 2,150円 11,990円 62,550円
2012 1,330円 14,380円 68,090円
2011 4,470円 6,630円 51,840円
2010 1,380円 31,060円 193,260円
2009 4,090円 5,940円 43,690円
2008 970円 9,780円 49,310円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

京都金杯2018
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 6 牡4 56.5 エアスピネル 1 菊花賞(G1) 3着(0.4) 6
2 1 牡4 55 ブラックスピネル 6 チャレンジカップ(G3) 5着(0.1) 2
3 5 牡8 57.5 フィエロ 5 阪神カップ(G2) 3着(0.0) 5
2016 1 7 牡6 53 ウインプリメーラ 3 リゲルステークス(OP) 5着(0.4) 5
2 14 牡7 57 テイエムタイホー 13 阪神カップ(G2) 16着(1.3) 6
3 6 牡5 54 ミッキーラブソング 7 タンザナイトステークス(OP) 2着(0.2) 3
2015 1 4 牡4 55 ウインフルブルーム 5 チャレンジカップ(G3) 8着(0.9) 4
2 1 牡6 57 エキストラエンド 4 マイルチャンピオンシップ(G1) 5着(0.4) 12
3 2 牡4 54 マイネルメリエンダ 7 キャピタルステークス(OP) 5着(0.2) 8
2014 1 2 牡5 55 エキストラエンド 6 毎日王冠(G2) 9着(0.7) 9
2 6 牡4 54 オースミナイン 1 ゴールデンホイップT(1600万) 1着(-0.2) 1
3 10 牡7 58 ガルボ 5 阪神カップ(G2) 2着(0.0) 10
2013 1 1 牡5 57 ダノンシャーク 1 マイルチャンピオンシップ(G1) 6着(0.4) 6
2 3 牡7 58 トライアンフマーチ 6 チャレンジカップ(G3) 11着(0.4) 8
3 8 牡7 53 ヤマニンウイスカー 7 キャピタルステークス(OP) 1着(-0.2) 18
2012 1 4 牡4 55 マイネルラクリマ 3 キャピタルステークス(OP) 3着(0.1) 5
2 7 牡4 54 ダノンシャーク 2 逆瀬川ステークス(1600万) 1着(-0.2) 1
3 16 牡5 53 アスカトップレディ 10 愛知杯(G3) 10着(1.0) 4
2011 1 2 牡6 57 シルポート 7 2010ファイナルステークス(OP) 1着(-0.1) 2
2 5 牡4 56 ガルボ 3 阪神カップ(G2) 4着(0.2) 8
3 4 セ7 57.5 ライブコンサート 2 マイルチャンピオンシップ(G1) 5着(0.2) 12
2010 1 7 セ6 57 ライブコンサート 5 鳴尾記念(G3) 12着(0.8) 8
2 5 牡5 57 スマートギア 1 鳴尾記念(G3) 2着(0.2) 4
3 8 牡6 53 レインダンス 13 愛知杯(G3) 8着(0.6) 16
2009 1 8 牡6 57 タマモサポート 7 キャピタルステークス(OP) 1着(-0.4) 8
2 2 牡6 57.5 マルカシェンク 3 マイルチャンピオンシップ(G1) 6着(0.4) 11
3 5 牡4 56 ファリダット 2 阪神カップ(G2) 2着(0.1) 1
2008 1 9 牡6 57 エイシンデピュティ 3 鳴尾記念(G3) 2着(0.0) 3
2 16 牡4 57 アドマイヤオーラ 1 鳴尾記念(G3) 3着(0.1) 4
3 10 牡5 55 カネトシツヨシオー 9 阪神カップ(G2) 7着(0.3) 15

過去10年の京都金杯3着以内では、圧倒的に内枠の好走例が多いです。3着以内30頭中24頭1~4枠でした。例年、年明け後の京都芝は、内枠か逃げ先行馬が圧倒的に優勢な傾向にあり、人為的な調整が無ければ、今年も内枠か逃げ先行馬が中心になると思います。

前走オープンクラス

過去10年の京都金杯30頭中28頭を占めます。前走条件戦だった馬は、ともに前走阪神芝1600m(1600万クラス)に出走していました。

  • 2014年2着オースミナイン(前走ゴールデンホイップトロフィー1着、1600万)
  • 2012年2着ダノンシャーク(前走逆瀬川ステークス1着、1600万)
前走チャレンジカップ(鳴尾記念)、阪神カップ、キャピタルステークス

過去10年の京都金杯3着以内では、この3レースを使った馬の好走例が多いです。今年は、阪神カップ組の出走がないことから、前走チャレンジカップや前走キャピタルステークスの出走馬が注目になるでしょうか。

前走マイルチャンピオンシップ

過去10年の京都金杯では、計4頭が馬券圏内に好走しています。4頭とも前走マイルチャンピオンシップで5~6着馬でした。

  • 2009年2着マルカシェンク(前走マイルチャンピオンシップ6着)
  • 2011年3着ライブコンサート(前走マイルチャンピオンシップ5着)
  • 2013年1着ダノンシャーク(前走マイルチャンピオンシップ6着)
  • 2015年2着エキストラエンド(前走マイルチャンピオンシップ5着)

馬券予想

京都金杯2018は、昨年優勝馬エアスピネルのような強い馬の出走が無く、上位争いは混戦模様だと思います。過去の傾向から、オープンクラスでの好走歴のある内枠に入った馬が狙い目になりそうですが、果たしてどうなるでしょうか…。(´・ω・`;)

以下、簡単な考察と予想です。少頭数だというのに、これは当たる気がしないですね。レッドアンシェルより内で前に行きそうな馬を中心に…。

◎⑦レッドアンシェル

今回は、前に行きそうな有力馬が少なく、例年の京都の馬場傾向を考えると、前走リゲルステークス2017の勝ちっぷりは魅力です。ペルシアンナイト、アエロリット、エアスピネルなど、近走で戦ってきた相手を見ても、ここでは期待が大きそうです。

▲③マイネルアウラート

前走キャピタルステークス2017 5着。優勝ダイワキャグニーと2着サトノアレスのマッチレースで、3着以下の上位は差のない競馬でした。内でロス無くすすめることが出来れば、大崩れなく安定している印象です。今回は前に行く強い馬が少なく、上手く先行できれば…

△④アメリカズカップ

前走マイルチャンピオンシップ2017 16着。過去、マイルチャンピオンシップ大敗からの巻き返しがないレースだけに、やや狙い難いでしょうか。力のいる馬場が合いそうな点も狙いにくい要素ですね。前々で競馬ができれば…。

△⑥ダノンメジャー

前走マイルチャンピオンシップ2017 13着。アメリカズカップと同様、マイルチャンピオンシップ大敗組は狙いにくい要素です。前残り期待で。

3連複◎▲△△4頭ボックス 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、3着、4着、10着、12着でした。本命◎レッドアンシェルは、3着でした。

京都金杯2018
着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 9 牡6 57 ブラックムーン 4 リゲルステークス(OP) 5着(0.4) 2
2 13 牡6 57.5 クルーガー 3 マイルチャンピオンシップ(G1) 7着(0.3) 8
3 7 牡4 56 レッドアンシェル 1 リゲルステークス(OP) 1着(-0.2) 4

夜中に録画を見ました。カスリもせずでした。

優勝馬ブラックムーン、2着クルーガーともに、マイルチャンピオンシップ好走馬(6~7着)で、力のある馬が勝ち負けとなりました。

人気だけ見ると、順当な決着。しかしデータ的には真逆の決着でした。最初の1000mが59.2秒。例年と比べると少し遅い流れでした。前がやりあって潰れて、差し追い込みが決まったかたちですが、例年の年明け後の京都は、それでも前が残る馬場が常です。恐らく、馬場傾向が例年と少し違うようです。

今年がイレギュラーなだけか、はたまた来年は、内枠&逃げ先行が優勢に戻るのか、来年の予想は難しくなりそうですね…。

深く考えない競馬