マイルチャンピオンシップ南部杯 2016 過去10年のデータと予想

日程 2016年10月10日(月曜日・祝日)
開催 盛岡競馬場(地方)
距離 ダート1600m
格付け J.GⅠ
条件 サラ系3歳以上
斤量 定量
出走数 14頭
天気 曇り参考 盛岡競馬場 – Yahoo!天気・災害

地方の盛岡競馬場で開催されるダートのマイルG1「マイルチャンピオンシップ南部杯2016」です。昨年は、3連複1点で的中したレースですが、今年から、JRA枠が1頭増えて7頭になったそうなので、馬券予想的には少し難しくなったかもしれません。

→回避もあり、JRA所属馬の出走予定は6頭になりました。

過去10年のマイルチャンピオンシップ南部杯の配当を見ると、3連単10万馬券超えは1度だけです。その1度が130万馬券という大波乱決着となっていますが、例年硬い決着が多く、3連単数千円という払い戻しが多いです。

  • 2015年 2,100円
  • 2014年 1,320円
  • 2013年 4,090円
  • 2012年 5,110円
  • 2011年 8,790円
  • 2010年 1,312,650円
  • 2009年 4,560円
  • 2008年 2,890円
  • 2007年 2,970円
  • 2006年 14,530円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。(2011年は、JRAの東京競馬場で開催されています。)なお、結果の追記予定はありません。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
マイルチャンピオンシップ南部杯2016
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
2015稍重 1 12 牡5 ベストウォーリア 1 プロキオンS(G3) 1着(-0.3)
2 1 セ5 タガノトネール 4 オーバルスプリント 3着(0.5)
3 14 牡9 ワンダーアキュート 2 帝王賞(G1) 8着(2.3)
2014 1 10 牡4 ベストウォーリア 1 プロキオンS(G3) 1着(-0.0)
2 9 牡5 ポアゾンブラック 2 エニフS(OP) 1着(-0.2)
3 5 牡7 アドマイヤロイヤル 4 プロキオンS(G3) 14着(1.5)
2013 1 8 牡8 エスポワールシチー 2 かしわ記念(G1) 2着(0.3)
2 12 牡4 ホッコータルマエ 1 帝王賞(G1) 1着(-0.2)
3 10 牡7 セイクリムズン 5 プロキオンS(G3) 2着(0.0)
2012 1 10 牡7 エスポワールシチー 1 エルムS(G3) 2着(0.0)
2 6 牡9 ダイショウジェット 6 日本テレビ盃(G2) 4着(0.6)
3 1 牡5 アドマイヤロイヤル 3 プロキオンS(G3) 2着(0.1)
2011東京 1 11 牡5 トランセンド 1 Dubai World Cup(G1) 2着
2 6 牡5 ダノンカモン 3 エニフS(OP) 1着(-0.2)
3 8 牡5 シルクフォーチュン 7 BSN賞(OP) 3着(0.1)
2010稍重 1 11 牡5 オーロマイスター 4 エルムS(G3) 2着(0.1)
2 3 牡5 エスポワールシチー 1 かしわ記念(G1) 1着(-0.2)
3 6 牡5 グランシュヴァリエ 11 日本テレビ盃(G2) 8着(3.2)
2009 1 3 牡4 エスポワールシチー 2 かしわ記念(G1) 1着(-0.1)
2 6 牡4 サクセスブロッケン 1 フェブラリーS(G1) 1着(-0.0)
3 12 牝9 メイショウバトラー 6 東京盃(G2) 9着(2.6)
2008 1 14 牡8 ブルーコンコルド 2 かしわ記念(G1) 2着(0.2)
2 6 牝8 メイショウバトラー 1 クラスターC(G3) 7着(1.4)
3 3 牡6 ワイルドワンダー 4 プロキオンS(G3) 2着(0.2)
2007 1 2 牡7 ブルーコンコルド 2 帝王賞(G1) 2着(0.2)
2 3 牡5 ワイルドワンダー 1 プロキオンS(G3) 1着(-0.2)
3 13 牡6 カフェオリンポス 5 オアシスS(OP) 8着(0.4)
2006 1 6 牡6 ブルーコンコルド 2 かしわ記念(G1) 2着(0.3)
2 10 牡6 ヒシアトラス 3 エルムS(G3) 1着(-0.0)
3 5 牡5 ジンクライシス 4 エルムS(G3) 2着(0.0)
人気

過去10年のマイルチャンピオンシップ南部杯3着以内は、「1番人気+2~3番人気+4~7番人気」という決着が8回あります。例外は、130万馬券が飛び出した2010年のみです。

ちなみに昨年と一昨年の2年連続で、1番人気+2番人気+4番人気の組み合わせで決着しています。

前走プロキオンステークス、エルムステークス、かしわ記念

過去10年のマイルチャンピオンシップ南部杯では、前走がこの3レースだった馬が多いです。なお直近4年連続で、前走プロキオンS組の馬が馬券圏内に来ています。

  • 前走プロキオンステークス7頭
  • 前走エルムステークス4頭
  • 前走かしわ記念5頭

馬券予想

過去データの傾向から「上位人気馬」が馬券候補だと思います。ただ過去10年では、1~3番人気だけで決まった年がないので、伏兵も注目する必要がありそうです。

以下、簡単な考察と予想です。

⑧アスカノロマン

実績だけ見れば、上位候補でしょう。少し距離が短い気もしますが、フェブラリーステークス2016で3着に入るぐらいですから、こなしてくれそうです。ただ前走帝王賞2016は先行したものの離されて負けているので、地方競馬の適正が気になるところです。

⑩ホッコータルマエ

2000m前後がベストという感じがしますが、G1実績を考えると無視はできないでしょう。過去1600mは、かしわ記念2013&マイルCS南部杯2013&フェブラリーステークス2014で連対を外していないので、向いていないというより使っていなかっただけかもしれません。

⑫コパノリッキー

ダートのマイルG1でこの馬を無視するわけにはいかないでしょう。調子を落としていたみたいですが、直近2走は鮮やかな勝ちっぷりでした。帝王賞2016では本命馬得したが、マイルCS南部杯2016も本命馬で狙おうと思います。

⑬ベストウォーリア

2014~2014年マイルチャンピオンシップ南部杯2連覇、衰えた感じもないですし、今年も上位候補でしょう。コース相性、距離適性ともに高そうです。ただ今年のマイルチャンピオンシップ南部杯2016は、G1好走歴のあるアスカノロマンとコパノリッキー、ホッコータルマエがいます。恐らく過去2年よりも相手が強いので、勝つまではどうか…と思っています。