マイルチャンピオンシップ南部杯2018-過去10年のデータと予想

日程 2018年10月8日(月曜)
開催 盛岡競馬場 11R
距離 ダート1600m
格付け J・G1
条件 サラ系3歳以上
斤量 定量3歳55kg , 4歳以上57kg , 牝馬-2kg
出走数 14頭
天気 曇時々晴(ヤフー天気)

マイルチャンピオンシップ南部杯2018

地方交流G1マイルチャンピオンシップ南部杯2018です。過去、コパノリッキー(2016~2017年)、ベストウォーリア(2014~2015)、エスポワールシチー(2012~2013年)…と二連覇が続いています。例年、国内トップのダート馬が集う一戦ですが、今年もJRA勢から有力馬が揃い、レベルの高いレースが期待できそうです。

盛岡競馬場のダート1600mコース

過去10年のマイルチャンピオンシップ南部杯の配当を見ると、人気サイドの決着が多い傾向にあります。2010年と2017年に高配当が出ていますが、基本的には順当な決着が多いレース。馬連や3連複は点数を絞らないと、獲って損ということもありそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 12,830円 20,270円 125,590円
2016 210円 300円 770円
2015 580円 810円 2,100円
2014 310円 590円 1,320円
2013 200円 860円 4,090円
2012 1,460円 1,700円 5,110円
2011 600円 3,610円 8,790円
2010 450円 72,220円 1,312,650円
2009 150円 1,940円 4,560円
2008 1,360円 260円 2,890円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2011年は、東京競馬場で開催されています。

過去10年の1~3着馬の前走データ

マイルチャンピオンシップ南部杯2018 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
2017稍重 1 11 牡7 コパノリッキー 1 かしわ記念(G1) 1着(-0.4) 2
2 3 牡5 ノボバカラ 7 キーンランドカップ(G3) 10着(1.1) 9
3 9 牡6 キングズガード 5 プロキオンステークス(G3) 1着(-0.3) 5
2016稍重 1 12 牡6 コパノリッキー 1 帝王賞(G1) 1着(-0.7) 5
2 13 牡6 ベストウォーリア 2 さきたま杯(G2) 2着(0.3) 1
3 10 牡7 ホッコータルマエ 4 帝王賞(G1) 4着(2.4) 4
2015稍重 1 12 牡5 ベストウォーリア 1 プロキオンステークス(G3) 1着(-0.3) 4
2 1 セ5 タガノトネール 4 オーバルスプリント(G3) 3着(0.5) 1
3 14 牡9 ワンダーアキュート 2 帝王賞(G1) 8着(2.3) 3
2014 1 10 牡4 ベストウォーリア 1 プロキオンステークス(G3) 1着(-0.0) 1
2 9 牡5 ポアゾンブラック 2 エニフステークス(OP) 1着(-0.2) 7
3 5 牡7 アドマイヤロイヤル 4 プロキオンステークス(G3) 14着(1.5) 6
2013 1 8 牡8 エスポワールシチー 2 かしわ記念(G1) 2着(0.3) 3
2 12 牡4 ホッコータルマエ 1 帝王賞(G1) 1着(-0.2) 3
3 10 牡7 セイクリムズン 5 プロキオンステークス(G3) 2着(0.0) 5
2012 1 10 牡7 エスポワールシチー 1 エルムステークス(G3) 2着(0.0) 2
2 6 牡9 ダイショウジェット 6 日本テレビ盃(G2) 4着(0.6) 5
3 1 牡5 アドマイヤロイヤル 3 プロキオンステークス(G3) 2着(0.1) 4
2011東京 1 11 牡5 トランセンド 1 Dubai World Cup(G1) 2着
2 6 牡5 ダノンカモン 3 エニフステークス(OP) 1着(-0.2) 2
3 8 牡5 シルクフォーチュン 7 BSN賞(OP) 3着(0.1) 3
2010稍重 1 11 牡5 オーロマイスター 4 エルムステークス(G3) 2着(0.1) 4
2 3 牡5 エスポワールシチー 1 かしわ記念(G1) 1着(-0.2) 1
3 6 牡5 グランシュヴァリエ 11 日本テレビ盃(G2) 8着(3.2) 9
2009 1 3 牡4 エスポワールシチー 2 かしわ記念(G1) 1着(-0.1) 2
2 6 牡4 サクセスブロッケン 1 フェブラリーステークス(G1) 1着(-0.0) 6
3 12 牝9 メイショウバトラー 6 東京盃(G2) 9着(2.6) 5
2008 1 14 牡8 ブルーコンコルド 2 かしわ記念(G1) 2着(0.2) 1
2 6 牝8 メイショウバトラー 4 クラスターカップ(G3) 7着(1.4) 3
3 3 牡6 ワイルドワンダー 1 プロキオンステークス(G3) 2着(0.2) 1
1~6番人気

過去10年のマイルチャンピオンシップ南部杯3着以内30頭中27頭を占めます。大穴の好走が少ないと言えそうです。高配当が出た2010年と2017年、東京開催だった2011年を除くと、上位3頭は1番人気+2~3番人気+4~6番人気という決着が続いています。

前走プロキオンステークス、帝王賞、かしわ記念

前走この3レースのいずれかに出走していた馬を合わせると、過去10年のマイルチャンピオンシップ南部杯3着以内30頭中16頭を占めます。特に近年は、好走例の多いローテとなっています。

予想

今年のマイルチャンピオンシップ南部杯2018は、昨年の最優秀ダート馬ゴールドドリームを中心に、レベルの高いメンバーが揃いました。全く底を見せていない3歳馬ルヴァンスレーヴにも注目したいですね。

◎14オールブラッシュ

勝ち負けする馬…と考えると、前に行く馬が候補になるでしょうか。他のJRA勢は、後ろで脚を溜めるタイプが揃っているだけに、単騎で行けそうですね。スムーズに進めることが出来れば面白そうです。

○7ゴールドドリーム

昨年のマイルチャンピオンシップ南部杯は、大きく出遅れて最後方からの競馬。前残りの多いレースだけに、スタートの時点で終わった感じでした。その後、上がり最速で追い込んでくるものの5着に敗れています。前走の帝王賞もスタートが良くなかったですし、出遅れだけが心配な要素になりそうです。

▲14ルヴァンスレーヴ

逃げ先行馬が勝ち負けする傾向にあることを考えれば、仮に追い込んでここを勝つようなら、かなり強いといえそうです。未だ底を見せていないですし、後ろ過ぎない位置で進めることが出来れば…。

△9ノボバカラ

昨年のマイルチャンピオンシップ南部杯は、逃げ粘っての2着。すぐ後ろに強い先行馬コパノリッキーがいたことを考えれば、しぶとさを見せた一戦だったと思います。今年も前に行くことができれば、昨年の再現があっても…。

3連複4頭ボックス◎○▲△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、5着、7着でした。本命◎オールブラッシュは、5着でした。

マイルチャンピオンシップ南部杯2018 結果
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走 前走人気
1 12 牡3 ルヴァンスレーヴ 2 ジャパンダートダービー(G1) 1着(-0.3) 1
2 7 牡5 ゴールドドリーム 1 帝王賞(G1) 1着(-0.1) 2
3 3 牡7 メイショウウタゲ 5 エニフステークス(OP) 1着(-0.0) 12

前に行くと想定していた本命オールブラッシュが行けず、3番手から。その前にノボバカラ。ベストウォーリアが逃げる展開となりました。想定外でした…。ルヴァンスレーヴとゴールドドリームが、力の差を感じるワンツーフィニッシュでした。

オールブラッシュは、直線入ったところで外からルヴァンスレーヴに被せられて(当てられたかもしれません)、進路が無くなり、そのまま伸び切れずの5着。過去10年では、前に行った馬がずっと勝ち負けしているレースだけに、ここは空回りしたように見えました。仕方ないですね。

深く考えない競馬