日経新春杯 2016 過去10年のデータと予想

ハンデ重賞ですが、大波乱決着というのは、あまり見られません。ただ二桁人気の人気薄の馬は結構馬券に絡むので要注意です。2010年3着のレッドアゲートは、12頭立てで最下位人気の馬でした。

  • 2015年2着(10人気)
  • 2013年1着(10人気)
  • 2010年3着(12人気)
  • 2009年1着(10人気)
  • 2008年3着(12人気)

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければ、ご活用とご参考ください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
日経新春杯2016
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 前走
2015 1 4 牡4 55 アドマイヤデウス 日本ダービー(G1) 7着(0.5)
2 5 牝6 55 フーラブライド 愛知杯(G3) 6着(0.4)
3 6 牡6 56 アドマイヤフライト 札幌記念(G2) 14着(3.9)
2014 1 1 牡4 55 サトノノブレス 菊花賞(G1) 2着(0.8)
2 8 牡5 56 アドマイヤフライト オリオンS(1600下) 1着(-0.3)
3 4 牝5 52 フーラブライド 愛知杯(G3) 1着(-0.1)
2013 1 2 牡4 52 カポーティスター 北野特別(1000下) 1着(-0.0)
2 1 牡5 56 ムスカテール アルゼンチン共和国杯(G2) 2着(0.2)
3 3 牡6 56 トウカイパラダイス 金鯱賞(G2) 4着(0.2)
2012 1 3 牡5 58.5 トゥザグローリー 有馬記念(G1) 3着(0.1)
2 11 牡4 56 ダノンバラード 中日新聞杯(G3) 3着(0.0)
3 9 牡5 56 マカニビスティー 万葉S(OP) 2着(0.7)
2011 1 8 牡4 56.5 ルーラーシップ 有馬記念(G1) 6着(0.4)
2 11 牡4 56 ヒルノダムール 鳴尾記念(G3) 2着(0.1)
3 5 牡4 58 ローズキングダム 有馬記念(G1) 出走取消
2010 1 12 牝5 54 メイショウベルーガ 愛知杯(G3) 3着(0.1)
2 8 牡4 55 トップカミング オリオンS(1600下) 1着(-0.2)
3 9 牝5 52 レッドアゲート アンドロメダS(OP) 16着(2.3)
2009 1 10 牝6 49 テイエムプリキュア 愛知杯(G3) 18着(1.4)
2 8 牡5 56 ナムラマース 鳴尾記念(G3) 2着(0.5)
3 7 牡4 52 タガノエルシコ 猪名川特別(1000下) 1着(-0.3)
2008 1 2 牡7 56 アドマイヤモナーク 万葉S(OP) 3着(0.1)
2 12 牡5 55 ダークメッセージ 万葉S(OP) 2着(0.0)
3 15 牝5 50 テイエムプリキュア 万葉S(OP) 8着(0.9)
2007 1 3 牡5 54 トウカイワイルド オリオンS(1600下) 2着(0.1)
2 8 牡7 54 トウカイエリート オリオンS(1600下) 1着(-0.1)
3 5 牡4 50 ダークメッセージ 500万下(中京ダート2300m) 1着(-1.1)
2006 1 4 牡4 55 アドマイヤフジ 古都S(1600下) 1着(-0.0)
2 11 牡5 54 スウィフトカレント オリオンS(1600下) 4着(0.4)
3 5 牡4 56.5 インティライミ 日本ダービー(G1) 2着(0.8)
内枠

過去3年では、圧倒的に内枠が優勢のレースです。年明けの京都は、内枠優勢&前残りという傾向が見られますが、日経新春杯も内枠の馬には注意が必要です。

4歳馬

過去10年では、4歳馬が3着以内に来なかったのが2008年のみです。

軽斤量馬&牝馬

3着以内に二桁人気だった馬は5頭いますが、5頭とも軽ハンデもしくは牝馬でした。大穴候補は、軽ハンデか牝馬に注目するのも良さそうです。

  • 2015年2着フーラブライド(10人気、牝馬)
  • 2013年1着カポーティスター(10人気、52kg)
  • 2010年3着レッドアゲート(12人気、52kg、牝馬)
  • 2009年1着テイエムプリキュア(10人気、49kg、牝馬)
  • 2008年3着テイエムプリキュア(12人気、50kg、牝馬)
前走オリオンS、万葉S

過去10年では、とても多いローテですので、押さえおいた方が無難です。

注目の登録馬

シュヴァルグランは、データ的には押さえる必要がありそうです。

データ外ですが、サトノノブレスも買いたいです。金鯱賞2015のとき、次走日経新春杯2016あたりに出走するなら狙いたいと書きました。58kgが気になりますが、あまり深く考えるつもりも無いので、枠順関係なく買い目に入れようと思います。

今のところ、シュヴァルグランとサトノノブレスのワイド1点でも良いかな・・・と思っています。頭数が少ないので、3連複2頭軸総流しも良さそうですね。

馬券予想

12頭立てになりました。例年、年明けの京都は内・先行馬を買うのがセオリーですが、今年は頭数が少ないので、内外の有利不利をあまり深く考えないようにします。

1レーヴミストラル

絶好枠です。データ的には、明け4歳馬というのも良いです。金鯱賞2015、アルゼンチン共和国杯2015と重賞で好走しているので力はありそうです。難点は、最後方から行く可能性が高いので、今の京都の馬場で届くかどうかですね。

3アドマイヤフライト

前走丹頂S2015というのは買い難いです。休み明けですが、鉄砲(2-1-1-1)なので、あまり気にする必要は無さそうです。枠も良いですし、脚質的にも前に行くことが出来るのは好材料です。

5ダービーフィズ

穴候補として面白そうな馬です。直近3戦は、G1(天皇賞秋2015、ジャパンカップ2015、有馬記念2015)で、この大敗は無視して良さそうです。メンバーがワンランク下がるここは、狙い目かもしれません。

6プロモントーリオ

地雷っぽいな…と思ってます。ミルコが乗るのは良いですね。前々走が強かったので、沢山買うなら買い目に入れておきたい一頭です。

8ダコール

脚質的には、後ろから行く可能性が高そうです。新潟、小倉、福島と重賞実績があるので、平坦コースは良さそうです。

9ベルーフ

中山金杯2016の取り消しで、急遽こちらに来たみたいです。適性ではなく状態が良いから使うという感じでしょうか。一応、京都の新馬戦勝ち&菊花賞2015も6着ですから、京都も悪くないと思います。

馬券候補の一頭だと思いますが、後ろから行く可能性が高いことと、少しズブイように思うので、その点がどう影響するかでしょう。

買い方

◎7シュヴァルグラン

○10サトノノブレス

▲3アドマイヤフライト

△5ダービーフィズ

後方から行きそうな馬を軽視しました。

7シュヴァルグランと10サトノノブレスのワイドを押さえたいです。あとは3連複2軸から3アドマイヤフライトと5ダービーフィズに流そうと思います。ワイド1点、3連複2点の合計3点です。

結果

的中しました!正直なところ、かなり自信があったんですが、そんなことを言うと、来ないのがギャンブルなので、ひっそりと…。

ワイド一点と言っていましたが、本当にワイド一点で良かったですね。自信があったのでワイド一点1000円(最近はこんなに賭けないので、これでも頑張ったほうです。)、3連複300円x2は外れました。

日経新春杯2016
着順 馬番 性齢 馬名 前走
1 1 牡4 レーヴミストラル 金鯱賞(G2) 8着(0.4)
2 7 牡4 シュヴァルグラン オリオンS(1600万下) 1着(-0.5)
3 10 牡6 サトノノブレス 金鯱賞(G2) 3着(0.2)

それにしても、レーヴミストラルは強かったですね。レーヴ一族なので、怪我だけはしないように頑張って欲しいです。今の京都で、あの脚は将来が楽しみです。

プロモントーリオは、やはり地雷でした・・・何となく臭いってあるものです。ただ最後の2~3着争いはヒヤヒヤしました。何とか10サトノノブレスが3着以内に入ってくれた感じです。

1~3着馬の次走情報