ニュージーランドトロフィー 2016 過去10年のデータと予想

過去10年では、3連単10万馬券超えの配当になったのは3回です。この3回全てで、二桁人気の大穴が馬券に絡んでいます。

  • 2013年195,350円
  • 2011年278,820円
  • 2007年4,904,740円

一方、1番人気の馬も好成績を残しています。

  • 1番人気(5-1-1-3)複勝率70%

過去10年では、1着50%&複勝率70%ですから、軸には最適かもしれません。ただガチガチの決着はあまり無いレースですので、3連系馬券は、穴馬まで押さえた方が良さそうです。

では今回も過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。(2011年は、阪神開催です。)

過去10年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
ニュージーランドトロフィー2016
年度 着順 馬番 馬名 人気 前走
2015稍重 1 8 ヤマカツエース 7 ファルコンS(G3) 3着(0.0)
2 9 グランシルク 1 500万(中山芝1600m) 1着(-0.2)
3 12 アルマワイオリ 2 アーリントンC(G3) 2着(0.0)
2014 1 12 ショウナンアチーヴ 1 ファルコンS(G3) 6着(0.4)
2 9 ショウナンワダチ 4 共同通信杯(G3) 8着(0.8)
3 15 ベルルミエール(牝) 8 ファルコンS(G3) 4着(0.2)
2013 1 12 エーシントップ 2 シンザン記念(G3) 1着(-0.0)
2 4 レッドアリオン 3 フローラルウォーク賞(500万) 1着(-0.6)
3 3 ストーミングスター 12 500万(中山ダ1200m) 1着(-0.2)
2012 1 4 カレンブラックヒル 1 こぶし賞(500万) 1着(-0.1)
2 3 セイクレットレーヴ 2 クロッカスS(OP) 1着(-0.0)
3 5 ブライトライン 4 ファルコンS(G3) 1着(-0.1)
2011(阪神) 1 8 エイシンオスマン 12 スプリングS(G2) 5着(0.6)
2 6 エーシンジャッカル 7 500万(阪神芝1400m) 1着(-0.1)
3 4 グランプリボス 1 スプリングS(G2) 4着(0.2)
2010 1 16 サンライズプリンス 1 スプリングS(G2) 4着(0.4)
2 6 ダイワバーバリアン 2 弥生賞(G2) 4着(0.5)
3 9 レト 7 アーリントンC(G3) 3着(0.3)
2009 1 5 サンカルロ 1 スプリングS(G2) 4着(0.2)
2 14 ティアップゴールド 5 500万(阪神芝1400m) 1着(-0.3)
3 3 ジョーカプチーノ 3 ファルコンS(G3) 1着(-0.0)
2008 1 4 サトノプログレス 6 500万(中山芝1600m) 1着(-0.1)
2 11 エーシンフォワード 5 アーリントンC(G3) 2着(0.3)
3 7 アサクサダンディ 2 スプリングS(G2) 4着(0.3)
2007 1 6 トーホウレーサー 11 毎日杯(G3) 5着(0.4)
2 3 マイネルフォーグ 16 マーガレットS(OP) 5着(0.5)
3 12 ワールドハンター 8 ファルコンS(G3) 5着(0.6)
2006 1 1 マイネルスケルツィ 1 黄梅賞(500万) 1着(-0.5)
2 9 ファイングレイン 7 スプリングS(G2) 9着(1.1)
3 8 ロジック 2 アーリントンC(G3) 2着(0.6
前走重賞

過去10年のニュージーランドトロフィー3着以内30頭中20頭を占めます。

  • ファルコンステークス 6頭
  • スプリングステークス 6頭
  • アーリントンカップ 4頭
  • 共同通信杯 1頭
  • シンザン記念 1頭
  • 弥生賞 1頭
  • 毎日杯 1頭
前走重賞以外

過去10年ののニュージーランドトロフィー3着以内では、前走が重賞以外だった馬10頭中9頭が前走1着馬でした。例外は以下の1頭です。

  • 2007年2着マイネルフォーグ(前走マーガレットS(OP) 5着)
前走5着以内

過去10年のニュージーランドトロフィー3着以内30頭中27頭を占めます。例外は以下の3頭です。3頭とも前走重賞かつ2勝馬でした。

  • 2014年1着ショウナンアチーヴ(前走ファルコンS 6着)
  • 2014年2着ショウナンワダチ(前走共同通信杯 8着)
  • 2006年2着ファイングレイン(前走スプリングS 9着)
前走馬券圏外

過去10年のニュージーランドトロフィー3着以内では13頭いますが、13頭中12頭が2勝以上している馬でした。例外は以下の1頭です。

  • 2007年2着マイネルフォーグ
牝馬

牝馬の成績(0-0-1-11)があまりよくありません。過去10年のニュージーランドトロフィーでは12頭が出走し、3着以内に来たのは以下の1頭のみです。

  • 2014年3着ベルルミエール

馬券予想

①マディディ

アーリントンカップ2016のときの本命馬でした。アーリントンカップ2016は11着に破れましたが、上位11頭が僅差で、もう一度走れば着順がガラッと変わりそうなレースでした。

前走ファルコンステークス2016では、勝ち馬から離されてはいるものの4着に入り、このクラスで大きく崩れていないのは魅力です。もちろん軸に出来るような馬ではありませんが、過去データでは相性の良い前走ファルコンステークス組なので、下位人気確実のここでは面白い1頭ではないでしょうか。

②アストラエンブレム

1~2番人気(推定)になりそうな馬です。サウジアラビアロイヤルカップ2015では、3頭に印を付け▲評価にした馬です。馬連2点、3連単1点の合計3点買いで、馬連と3連単を的中しました。

新潟、東京、中京と、直線の長いコースばかり使ってきているので、中山ではどうか・・・という感じはありますが、1番人気の馬が好成績を出しているレースですし、ここは上位候補の1頭だと思います。

②レインボーライン、⑤ダンツプリウス

前走アーリントンC2016の2頭です。レインボーラインは、阪神1600mの実績と好ローテのシンザン記念組ということで○評価にしました。ただアーリントンC2016は、1~11着まで僅差だったので着順どおりの評価が難しいところです。

どちらか一頭を選ぶとすれば、2走前ジュニアカップ2016(中山芝1600m)を勝っているダンツプリウスの方でしょうか。ジュニアカップ2016 2着のアーバンキッドは、その後毎日杯2016で2着に好走しています。

⑦キャプテンペリー、⑨サーブルオール、⑫カープストリーマー

前走で中山芝1600m(500万)を勝った3頭です。ドングリの背比べのような差の無い出走メンバーなので、この3頭も十分上位候補だと思います。

前走のレースを見た上で、一頭挙げるとすれば、サーブルオールです。内で囲まれた状態で厳しそう・・・という中から、残り150mぐらいで楽に抜け出し完勝しました。一方、キャプテンペリーとカープストリーマーは力を出し切った上で500万勝ちしたように見えました。

買い方

◎③アストラエンブレム

○⑤ダンツプリウス

▲①マディディ

△⑨サーブルオール

3連複◎-○▲△-○▲△ 計3点

合計3点です。

候補がとても多かったので、あまり深く考えず適当に選びました。アストラエンブレムとマディディをそのまま押さえました。その中から、1番人気の馬が良績を出しているレースなので、アストラエンブレム(※推定1番人気)を本命にしました。

その他、前走アーリントンC2016組からは、中山芝1600で勝ち経験のあるダンツプリウス、前走500万勝ちの馬からサーブルオールも押さえました。

結果

馬券的には、1着、4着、7着、10着でした。

本命◎アストラエンブレムは4着でした。

ニュージーランドトロフィー2016
着順 馬番 性齢 馬名 前走
1 5 牡3 ダンツプリウス アーリントンC(G3) 2着(0.0)
2 8 牡3 ストーミーシー 500万(中山芝1200m) 2着(0.2)
3 4 牝3 エクラミレネール アネモネS(OP) 4着(0.2)

3連単1,051,270円という大波乱の決着になりました。

過去データから信頼の高かった1番人気(アストラエンブレム)が馬券圏外になり、2~3着には二桁人気の大穴が来ました。2着ストーミーシー、3着エクラミレネールともに過去データからは「買えない」馬でした。

アストラエンブレムは、あの位置から届くのか?というほど、まさかの最後方からの競馬になりました。前走の逃げのイメージで買っていたので、まさかの最後方という感じでした。ただ過去1年の中山マイル重賞を見ると、追い込みが上位に来ることは多いです。

  • 2015年京成杯AH 1着フラアンジェリコ(13番人気)
  • 2015年ニュージーランドT 2着グランシルク(1番人気)
  • 2015年ニュージーランドT 3着アルマワイオリ(2番人気)
  • 2015年ダービー卿CT 1着モーリス(1番人気)
  • 2015年ダービー卿CT 2着クラリティシチー(4番人気)
  • 2015年ダービー卿CT 3着インパルスヒーロー(9番人気)

たしかにアストラエンブレムは、2戦目の新潟で田辺ジョッキーが乗ったときは、後方からの追い込みを決めて圧勝しているので、今回追い込みは無くは無いともいえます。

1~3着馬の次走情報
  • 1着ダンツプリウス、2着ストーミーシー、3着エクラミレネールは、NHKマイルカップ2016に向かいました。