クイーンカップ2018 過去10年のデータと予想

日程 2018年2月12日(月曜日)
開催 東京競馬場 11R
距離 芝1600m
格付け GⅢ
条件 サラ系3歳牝馬
斤量 別定
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

クイーンカップ2018

3歳牝馬重賞「クイーンカップ2018」です。昨年と一昨年の2年連続で、クイーンカップからNHKマイルカップ優勝馬(アエロリット、メジャーエンブレム)を輩出。牝馬の出世レースとなっています。過去の上位馬には、ミッキークイーン(2015年)、ヴィルシーナ(2012年)、ホエールキャプチャ(2011年)など、後のG1戦線で活躍する馬が多いのも特徴です。

コース形態

東京競馬場の芝1600mコース

過去10年のクイーンカップの配当を見ると、3連単10万馬券超えは2009年の1回のみ。近年は硬めの傾向が見られ、3連単でも1万円台までという決着が続いています。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 1,330円 1,170円 6,820円
2016 1,350円 6,160円 16,740円
2015 1,730円 2,700円 11,550円
2014 480円 1,620円 4,270円
2013 2,340円 1,260円7,270円 10,370円41,960円
2012 810円 4,580円 18,150円
2011 2,620円 6,440円 27,200円
2010 6,240円 6,970円 45,020円
2009 1,730円 15,770円 103,280円
2008 2,990円 8,580円 39,550円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

クイーンカップ2018
年度 着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 15 54 アドマイヤミヤビ 1 百日草特別(500万) 1着(-0.1) 1
2 11 54 アエロリット 5 フェアリーステークス(G3) 2着(0.1) 1
3 6 54 フローレスマジック 2 アルテミスステークス(G3) 2着(0.0) 2
2016 1 6 55 メジャーエンブレム 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 1着(-0.3) 1
2 2 54 フロンテアクイーン 7 菜の花賞(500万) 2着(0.1) 7
3 3 54 ロッテンマイヤー 6 新馬(京都芝1800m) 1着(-0.2) 1
2015 1 6 54 キャットコイン 2 ひいらぎ賞(500万) 1着(-0.2) 8
2 14 54 ミッキークイーン 3 未勝利(阪神芝1600m) 1着(-0.3) 1
3 11 54 ロカ 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 8着(1.0) 1
2014稍重 1 6 54 フォーエバーモア 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 3着(0.0) 8
2 2 54 マジックタイム 3 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 6着(0.4) 6
3 14 54 ニシノアカツキ 5 フェアリーステークス(G3) 2着(0.0) 10
2013 1 15 54 ウキヨノカゼ 4 フェアリーステークス(G3) 2着(0.0) 5
2 4 54 スイートサルサ 3 フェアリーステークス(G3) 5着(0.1) 6
3 2 54 イリュミナンス 2 フェアリーステークス(G3) 4着(0.0) 1
3 12 54 ジーニマジック 8 菜の花賞(500万) 3着(0.3) 8
2012 1 9 54 ヴィルシーナ 2 エリカ賞(500万) 1着(-0.0) 3
2 12 54 イチオクノホシ 1 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 4着(0.5) 5
3 3 54 エクセラントカーヴ 6 新馬(中山芝1600m) 1着(-0.2) 1
2011稍重 1 9 55 ホエールキャプチャ 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 2着(0.1) 4
2 4 55 マイネイサベル 5 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 6着(0.4) 6
3 10 55 デルマドゥルガー 4 ジュニアカップ(OP) 1着(-0.1) 2
2010 1 9 54 アプリコットフィズ 1 フェアリーステークス(G3) 2着(0.0) 2
2 10 54 プリンセスメモリー 10 クリスマスローズステークス(OP) 3着(0.1) 5
3 1 54 テイラーバートン 2 フェアリーステークス(G3) 3着(0.2) 1
2009 1 11 54 ディアジーナ 4 菜の花賞(500万) 1着(-0.5) 1
2 9 55 ダノンベルベール 2 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 2着(0.4) 3
3 14 54 エイブルインレース 8 京王杯2歳ステークス(G2) 6着(0.6) 9
2008 1 6 54 リトルアマポーラ 1 京成杯(G3) 4着(0.2) 2
2 15 54 ライムキャンディ 8 新馬(京都芝1600m) 1着(-0.0) 3
3 10 54 ラルケット 4 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 10着(0.7) 5
前走阪神ジュベナイルフィリーズ

過去10年のクイーンカップ3着以内31頭中9頭を占めます。

前走フェアリーステークス

過去10年のクイーンカップ3着以内30頭中7頭を占めます。7頭とも、勝ち馬から僅差(0.2秒差以内)の好走をしていました。

前走マイル戦

過去10年のクイーンカップ3着以内30頭中24頭を占めます。前走がマイル戦以外だったのは、以下6頭ですが、このうちロッテンマイヤーとヴィルシーナを除く4頭マイル戦の出走経験がありました。

  • 2017年1着アドマイヤミヤビ(前走東京芝2000m)
  • 2016年3着ロッテンマイヤー(前走京都芝1800m)
  • 2012年1着ヴィルシーナ(前走阪神芝2000m)
  • 2010年2着プリンセスメモリー(前走中山芝1200m)
  • 2009年3着エイブルインレース(前走東京芝1400m)
  • 2008年1着リトルアマポーラ(前走中山芝2000m)

予想

クイーンカップ2018は、抜けた馬が不在のため、上位陣は大混戦ですね…。ざっと見た感じでは、人気を集めそうな5~6頭が上位争いを繰り広げそうです。

以下、簡単な考察と予想です。

【追記】印を変更しました。テトラドラクマが凄く穴人気してしまっているので、消しました。もともとオッズ的な魅力で穴馬なら…と思って押さえていたので。(´・ω・`;)

◎⑩マウレア

前走阪神ジュベナイルフィリーズ2017は3着に好走。全姉アユサンから血統的な魅力も十分です。2走前の赤松賞2017は、着差こそ無いものの、余力を感じさせる内容でした。東京マイル2戦2勝の相性の良さにも期待したいですね。

○⑬ツヅミモン

前走シンザン記念2018 2着。前残りがハマったという印象でした。ただ過去のシンザン記念で好走した牝馬4頭を振り返ると、ここでは押さえておきたい1頭になると思います。

  • 2016年2着ジュエラー(桜花賞2016優勝)
  • 2012年1着ジェンティルドンナ(桜花賞2012優勝)
  • 2011年3着マルセリーナ(桜花賞2011優勝)
  • 2007年2着ダイワスカーレット(桜花賞2007優勝)
△⑫レッドベルローズ

印象的な新馬戦の勝ちっぷり。3着以下を6馬身離し、2着エルディアマンテとの叩き合いを制しました。前走のフェアリーステークスは、後方から大外をぶん回しての3着。1~2着とは、通ったコースの差と思える内容で、ポテンシャルの高さを感じるものでした。あとは相手関係だけだと思います。

⑤ソシアルクラブ

テトラドラクマを消したので、適当に追加しました。母ブエナビスタの良血馬ですが、全姉コロナシオンは500万すら勝てていません。あくまで血統的なポテンシャルに期待で…。

(無印)⑥テトラドラクマ

前走フェアリーステークス2017 6着。データ傾向からは買い難いものの、2走前の未勝利戦(東京芝1600m)の勝ちっぷ良さを考えれば…。同日に行われたマウレアが優勝した赤松賞の勝ち時計が1:37.1、一方テトラドラクマが優勝した未勝利戦の勝ち時計は1:33.9というものでした。時計だけ見ると、軽視するわけにもいかない気がします。穴馬扱いになるようであれば、押さえておいても良いかもしれないですね。

3連複◎○▲△4頭ボックス 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、5着、7着、10着、12着でした。本命◎マウレアは、5着でした。

クイーンカップ2018
着順 馬番 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 6 54 テトラドラクマ 3 フェアリーステークス(G3) 6着(0.5) 1
2 2 54 フィニフティ 5 新馬戦(京都芝1600m) 1着(-0.3) 1
3 9 54 アルーシャ 7 未勝利戦(中山芝1600m) 1着(-0.1) 1

戸崎騎手とデムーロ騎手の1~2番人気馬が飛ぶ小波乱となりました。馬券はカスリもせず。(´・ω・`;)

週の半ばに取り上げていたテトラドラクマが優勝。結局、穴人気していると直前に消した馬が優勝するというセンスのないことをしてしまいました。データ傾向からは買えない馬だったので、こればかりは仕方ないですね。

押さえていたレッドベルローズは出負けした上に、道中で他馬と接触するシーンも有り、チグハグな内容でした。3着以下は差のない決着とはいえ、ツヅミモンとレッドベルローズが適当に押さえたソシアルクラブより下の着順になるとは…。本当、難しすぎます。