シルクロードステークス2018-過去10年のデータと予想

日程 2018年1月28日(日曜日)
開催 京都競馬場 11R
距離 芝1200m
格付け GⅢ
条件 サラ系4歳以上
斤量 ハンデ
出走数 18頭
天気 曇り(ヤフー天気)

シルクロードステークス2018

G1高松宮記念2017の前哨戦「シルクロードステークス2018」です。直近2年では、ビッグアーサー(2016年)、セイウンコウセイ(2017年)がシルクロードステークスをステップに高松宮記念で優勝しています。本番に直結する一戦といえそうです。

コース形態

京都競馬場の芝1200mコース

過去10年のシルクロードステークスの配当を見ると、3連単10万馬券超えは3回あります。中穴程度の好走が多く、硬い決着はありません。やや波乱傾向のレースという印象です。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 2,270円 7,860円 40,820円
2016 2,440円 46,300円 161,190円
2015 1,620円 21,400円 80,310円
2014 380円 8,870円 46,380円
2013 2,380円 17,920円 68,270円
2012 680円 28,960円 73,940円
2011 7,890円 29,100円 121,520円
2010 1,950円 9,680円 45,980円
2009 5,200円 14,690円 91,040円
2008 31,470円 94,650円 645,710円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

シルクロードステークス2018
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2017 1 7 牡7 57.5 ダンスディレクター 3 阪神カップ(G2) 4着(0.1) 6
2 11 牡4 55 セイウンコウセイ 4 淀短距離ステークス(OP) 1着(-0.2) 5
3 9 牡5 56 セカンドテーブル 7 淀短距離ステークス(OP) 2着(0.2) 2
2016稍重 1 1 牡6 57 ダンスディレクター 2 阪神カップ(G2) 2着(0.0) 5
2 8 牡5 56 ローレルベローチェ 5 淀短距離ステークス(OP) 1着(-0.1) 1
3 7 牡6 55 ワキノブレイブ 11 淀短距離ステークス(OP) 8着(0.6) 4
2015 1 3 牝6 55.5 アンバルブライベン 2 淀短距離ステークス(OP) 2着(0.2) 3
2 2 牡6 56 サドンストーム 3 淀短距離ステークス(OP) 5着(0.3) 2
3 15 牡8 57 セイコーライコウ 12 ラピスラズリステークス(OP) 3着(0.0) 2
2014 1 2 牝5 55 ストレイトガール 2 尾張ステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 1 牝4 55 レディオブオペラ 1 淀短距離ステークス(OP) 1着(-0.3) 1
3 6 牝5 53 リトルゲルダ 13 尾張ステークス(OP) 11着(0.6) 2
2013 1 4 牡6 58 ドリームバレンチノ 2 スプリンターズステークス(G1) 3着(0.2) 9
2 16 牡6 59 ダッシャーゴーゴー 4 スプリンターズステークス(G1) 16着(1.4) 6
3 8 牝6 53 メイショウデイム 11 淀短距離ステークス(OP) 2着(0.0) 11
2012 1 7 牡4 57 ロードカナロア 1 京阪杯(G3) 1着(-0.2) 1
2 13 牡5 57 エーシンダックマン 2 淀短距離ステークス(OP) 1着(-0.6) 2
3 10 牡6 53 ケンブリッジエル 16 新春ステークス(1600万) 4着(0.2) 9
2011 1 9 牡5 58 ジョーカプチーノ 1 ラピスラズリステークス(OP) 1着(-0.2) 1
2 6 牡7 57 アーバニティ 14 阪神カップ(G2) 16着(1.7) 11
3 7 牡7 56 モルトグランデ 4 京阪杯(G3) 3着(0.1) 5
2010 1 12 牝6 55.5 アルティマトゥーレ 3 京阪杯(G3) 8着(0.5) 1
2 3 牡5 56 ショウナンカザン 4 阪神カップ(G2) 5着(0.3) 4
3 2 牡8 54 シンボリグラン 6 京阪杯(G3) 4着(0.2) 15
2009 1 8 牡5 54 アーバンストリート 7 尾張ステークス(OP) 3着(0.1) 1
2 4 牡7 54 ソルジャーズソング 6 阪神カップ(G2) 13着(1.2) 10
3 9 牡5 54 モルトグランデ 4 市川ステークス(1600万) 1着(-0.2) 1
2008稍重 1 1 牡5 56 ファイングレイン 3 淀短距離ステークス(OP) 1着(-0.1) 4
2 13 牡6 54 コパノフウジン 11 ガーネットステークス(G3) 11着(1.1) 14
3 15 牡5 56 ステキシンスケクン 5 淀短距離ステークス(OP) 3着(0.2) 3

過去10年のシルクロードステークス3着以内では、内枠(1~4枠)の好走が目立ちます。例年、内枠から2~3頭が馬券圏内に来ていましたが、昨年は雨の影響か、外の馬場が伸びたため、外枠決着となりました。

前走淀短距離ステークス

過去10年のシルクロードステークス3着以内30頭中11頭を占めます。現在、6年連続で馬券圏内に来ています。

斤量

過去10年のシルクロードステークス3着以内では、斤量53kg未満が馬券圏内に来ていません。ハンデ戦ながら、ハンデを背負う馬の好走が多いレースです。

斤量53kgは、以下3頭が馬券圏内に来ていますが、ともに二桁人気の穴馬でした。

  • 2014年3着リトルゲルダ(13番人気)
  • 2013年3着メイショウデイム(11番人気)
  • 2012年3着ケンブリッジエル(16番人気)

予想

シルクロードステークス2018は、かなりの混戦模様だと思います。データ傾向からは、前走淀短距離ステークスや前走京阪杯、スプリンターズステークスが上位争いの候補になるでしょうか。しかし何が来ても不思議ではないというメンバーだけに、馬券は難関になりそうです…。

以下、簡単な考察と予想です。全く当たる気がしないです。馬券は、内枠を中心に…。

◎③グレイトチャーター

6年連続で馬券圏内に来ている淀短距離ステークス組から。人気薄になると思いますが、他馬と大きな能力差があるわけではないと思うので、データ的な相性に期待して狙ってみます。前走淀短距離ステークス2018は、前に行った馬がそのまま3着まで残る決着。捕まえきれなかったものの、中団から上がり最速の脚は見せ場があったと思います。

○①ファインニードル

2走前セントウルステークス2017のときの対抗馬。優勝したセントウルステークス2017は、層の薄いメンバーではありましたが、今回も抜けた馬がいるわけではないので、上位争いの候補になるでしょうか。データ傾向から、内枠も良さそうですね。

△⑤アットザシーサイド

直近2戦は、人気を裏切る結果。とはいえ前走タンザナイトステークス2017は、余力を残したままのゴールで、力負けという印象ではないですね。人気もしないと思うので、紐荒れ期待で…。

△⑰ロードクエスト

前走カーバンクルステークス2018は、後方から上がり最速の追い込みで3着。初のスプリント戦ではありましたが、見せ場十分の脚を見せ、全く問題ないように感じました。今回、逃げ先行の実績馬が揃っており、追い込み馬の出番が来るなら…という感じはします。

3連複◎-○△△-○△△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、6着、10着、14着でした。本命◎グレイトチャーターは、6着でした。

シルクロードステークス2018
着順 馬番 性齡 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 1 牡5 57 ファインニードル 4 スプリンターズステークス(G1) 12着(0.7) 6
2 7 牡5 58 セイウンコウセイ 5 京阪杯(G3) 7着(0.2) 5
3 4 牡6 55 フミノムーン 15 スワンステークス(G2) 17着(1.2) 11

3連単237,290円の波乱決着。カスリもせずでした。(´・ω・`;)

内ラチ沿いを前に行ったセイウンコウセイとファインニードルの勝ち負け。内枠が優勢というのは例年通りの決着といえるでしょうか。二桁人気ながら、本命グレイトチャーターは、直線半ばまでは、3着に残るかも…という粘りでした。

しかし3着フミノムーンは買えないです。昨年の京阪杯2017で3着に好走しているものの、直近の成績からは手が出せず…。波乱傾向のハンデ戦でこそ狙えるタイプだったかもしれません。

深く考えない競馬