ドバイシーマクラシック 過去10年のデータと予想

日程 日本時間2019年3月31日(日曜日)1時00分
開催 ドバイ メイダン競馬場 8R
距離 芝2410m
格付け G1
条件 北半球産4歳以上南半球産3歳以上
斤量 北半球産4歳56.5kg北半球産5歳以上57kg牝馬2kg減

ドバイシーマクラシック2019

日本時間3月30日~3月31日にアラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場でドバイワールドカップデーがあります。今年も日本馬の出走が予定されており、JRAではG1レース4競走の馬券(ドバイゴールデンシャヒーン2019、ドバイターフ2019、ドバイシーマクラシック2019、ドバイワールドカップ2019)が発売されます。なお、馬券の購入(インターネット投票とUMACA投票)は、発走予定時刻の4分前までとなっていますので、ご注意ください。

ドバイシーマクラシック2019には、日本馬シュヴァルグランが出走を予定。昨年は日本馬(レイデオロ、サトノクラウン、モズカッチャン)が馬券圏外というレースだけに、苦戦を強いられそうです。

配当

JRAで馬券が販売された2017~2018年のドバイシーマクラシックの配当を見ると、ほぼ順当な決着が続いています。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 2,970円 1,980円 17,570円
2017 2,520円 1,560円 12,190円

では以下、過去10年のドバイシーマクラシックで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2010年から開催地がメイダン競馬場となりました。

過去10年の1~3着馬の前走データ

過去のレース映像は、ドバイシーマクラシック 過去のレース映像にまとめています。

ドバイシーマクラシック2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。馬名背景色は、調教国を表します。灰色はUAE、赤色はイギリス、青色はフランス、濃い緑色はアイルランド、茶色はカタール、明るい緑色はイタリアです。斤量は、kg表記に直し四捨五入したものです。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 7 牡5 57 ホークビル 5 ドバイシティオブゴールド(G2) 1着
2 5 牡5 57 ポエッツワード 6 香港カップ(G1) 6着
3 6 牡5 57 クロスオブスターズ 1 ダルシャーン賞 2着
2017稍重 1 2 牡5 57 ジャックホブス 3 チャンピオンステークス(G1) 3着
2 6 牝4 54.5 セブンスヘブン 5 ブリーダーズCフィリー&メアターフ(G1) 4着
3 7 牡6 57 ポストポンド 1 ドバイシティオブゴールド(G2) 2着
2016 1 7 牡5 57 ポストポンド ドバイシティオブゴールド(G2) 1着
2 4 牡4 56.5 ドゥラメンテ 中山記念(G2) 1着 1
3 1 牡6 57 ラストインパクト 中山記念(G2) 6着 7
2015 1 2 牝4 54.5 ドルニヤ ダルシャーン賞 1着
2 4 牡5 57 フリントシャー ダルシャーン賞 2着
3 6 牡4 56.5 ワンアンドオンリー 有馬記念(G1) 13着 5
2014 1 12 牝5 55 ジェンティルドンナ 京都記念(G2) 6着 1
2 15 セ8 57 シリュスデゼーグル メイダンホテル賞 4着
3 7 牝5 55 アンビバレント インターナショナル・ボスフォラスC(G2) 2着
2013 1 6 牡6 57 セントニコラスアビー ブリーダーズカップターフ(G1) 3着
2 8 牝4 54.5 ジェンティルドンナ ジャパンカップ(G1) 1着 3
3 9 牡4 56.5 ベリーナイスネーム ザ・エミールトロフィー(G1) 1着
2012 1 8 セ6 57 シリュスデゼーグル メイダンホテル賞 2着
2 9 牡5 57 セントニコラスアビー ブリーダーズカップターフ(G1) 1着
3 7 牡6 57 ジャッカルベリー ナドアルシバトロフィー(G3) 3着
2011 1 8 牡4 57 リワイルディング セントレジャー(G1) 6着
2 5 牡5 57 レッドウッド 香港ヴァーズ(G1) 2着
3 4 牡5 57 カルヴァドスブルース ドバイシティーオブゴールド(G2) 2着
2010 1 14 牝5 55 ダーレミ ブリーダーズカップターフ(G1) 3着
2 10 牝4 55 ブエナビスタ 京都記念(G2) 1着 1
3 13 牡6 57 スパニッシュムーン 香港ヴァーズ(G1) 2着
2009 1 2 牡5 57 イースタンアンセム CBDファイナンシャルサービス 1着
2 4 牡5 57 スパニッシュムーン フラッドリットステークス(LR) 1着
3 7 セ6 57 パープルムーン ドバイシティーオブゴールド(G2) 4着
傾向

近年のドバイシーマクラシックでは、特に強い傾向はありませんが、フランス、イギリス、アイルランド、日本調教馬の好走が多くなってきています。

7歳以上

過去10年のドバイターフ3着以内30頭中1頭のみです。馬券候補は、4~6歳馬が狙い目になりそうです。

日本調教馬の成績(過去10年)

年度 着順 性齢 斤量 馬名 前走
2018 4 牡4 56.5 レイデオロ 京都記念(G2) 3着
6 牝4 54.5 モズカッチャン 京都記念(G2) 4着
7 牡6 57 サトノクラウン 有馬記念(G1) 13着
2017 6 牡6 57 サウンズオブアース 有馬記念(G1) 8着
2016 2 牡4 56.5 ドゥラメンテ 中山記念(G2) 1着
3 牡6 57 ラストインパクト 中山記念(G2) 6着
5 牡5 57 ワンアンドオンリー 京都記念(G2) 6着
2015 3 牡4 56.5 ワンアンドオンリー 有馬記念(G2) 13着
8 牝4 54.5 ハープスター 京都記念(G2) 5着
2014 1 牝5 55 ジェンティルドンナ 京都記念(G2) 6着
10 牝4 54.5 デニムアンドルビー ジャパンカップ(G1) 2着
2013 2 牝4 54.5 ジェンティルドンナ ジャパンカップ(G1) 1着
11 牡6 57 トレイルブレイザー アルマクトゥームチャレンジラウンド3(G1) 10着
2011 6 牡4 56.5 ルーラーシップ 日経新春杯(G2) 1着
2010 2 牝4 55 ブエナビスタ 京都記念(G2) 1着

過去10年では、日本調教馬の優勝が2014年のジェンティルドンナ1頭のみ。ただ2~3着に好走する馬は多く、日本馬の相性が良いレースといえるかもしれません。

ただ7歳以上の好走例が少ない傾向に加え、過去勝ち負けした日本馬と比べると、今年の日本馬シュバルグランは厳しい印象を受けます。どうなるでしょうか…。

予想

以下、簡単な考察と予想です。人気3頭を狙いました。

出走馬は、JRAで確認できます。参考 出馬表:2019年ドバイシーマクラシック 海外競馬発売 JRA

◎2オールドペルシアン

直近3年連続で馬券圏内に好走しているドバイシティオブゴールド連対馬。前走は、直線ギリギリまで脚を溜め、まるで逆算したかのような見事な差し切り勝ちでした。前走の内容と勝ちっぷりの良さに期待して。

○6レイデオロ

昨年のドバイシーマクラシックは4着に敗れたものの、その後天皇賞秋を完勝、有馬記念をクビ差2着と結果を残し、昨年以上に力を付けている印象です。ただ昨年は京都記念を使ってからのレースでしたが、今年は有馬記念からの直行。順調なら上位争いを期待したいところですが…。

▲7スワーヴリチャード

前走中山記念は、プラス14kgで出走。叩きに使ったという印象でした。日本トップクラスの実力馬だと思いますが、過去レイデオロに先着できていないため、評価としてはレイデオロの下にしました。

3連単3頭ボックス◎○▲ 合計6点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、6着でした。本命◎オールドペルシアンは、1着でした。

ドバイシーマクラシック2019 結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 2 牡4 56.5 オールドペルシアン 2 ドバイシティオブゴールド(G2) 1着
2 1 牡6 57 シュヴァルグラン 4 有馬記念(G1) 3着(0.2) 9
3 7 牡5 57 スワーヴリチャード 3 中山記念(G2) 4着(0.2) 4

レイデオロがまさかの逃げ。タフな馬場も合わなかったのか、ぶっつけ本番が良くなかったのか定かではありませんが、最後は失速…。逃げたことが無い馬が大舞台で初めて逃げるというのは、どう考えれば良いか分かりません。

2~3着にはハーツクライ産の日本馬。2着シュヴァルグランは、7歳馬ということで切ってしまいました。前走有馬記念でも強さを見せていますし、未だに大きな衰えを感じませんね。

海外G1
深く考えない競馬