ドバイシーマクラシック 2017 過去10年のデータと予想

日程 日本時間2017年3月26日(日曜日)1時05分
開催 ドバイ メイダン競馬場 8R
距離 芝2410m
格付け GⅠ
条件 サラ系 北半球産4歳以上南半球産3歳以上
斤量 南半球産3歳53kg北半球産4歳56.5kg南半球産4歳以上57kg北半球産5歳以上57kg牝馬2kg減

3月25日(現地)にアラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場でドバイワールドカップデーのレースが行われます。

ドバイワールドカップデーでG1ドバイターフ2017、G1ドバイシーマクラシック2017、G1ドバイワールドカップ2017が行われますが、ドバイシーマクラシック2017には日本馬サウンズオブアースの出走を予定しています。前走有馬記念2016から休養明けの一戦となっています。

過去の海外競馬の馬券と同様、馬券の購入は、インターネット投票(A-PAT、即PAT)のみとなっているので、ご注意ください。

では以下、過去10年のドバイシーマクラシックで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。

慎重に記述しましたが、英字の読み方、前走情報、調教国に誤りの可能性があります。誤りに気づいた場合など、ご指摘をいただけると幸いです。

過去10年の1~3着馬の前走データ

馬名背景色は、調教国を表します。赤色はイギリス、濃い青はフランス、緑色はアイルランド、濃い緑はイタリア、茶色はカタール、薄い灰色は南アフリカ、灰色はUAE、薄いピンクは香港です。
横にスクロールして下さい。
ドバイシーマクラシック2017
年度 着順 ゲート 性齢 斤量 馬名 前走
2016 1 7 牡5 57 ポストポンド ドバイシティオブゴールド(G2) 1着
2 4 牡4 56.5 ドゥラメンテ 中山記念(G2) 1着
3 1 牡6 57 ラストインパクト 中山記念(G2) 6着
2015 1 2 牝4 54.5 ドルニヤ ダルシャーン賞 1着
2 4 牡5 57 フリントシャー ダルシャーン賞 2着
3 6 牡4 56.5 ワンアンドオンリー 有馬記念(G1) 13着
2014 1 12 牝5 55 ジェンティルドンナ 京都記念(G2) 6着
2 15 セ8 57 シリュスデゼーグル メイダンホテル賞 4着
3 7 牝5 55 アンビバレント インターナショナル・ボスフォラスカップ(G2) 2着
2013 1 6 牡6 57 セントニコラスアビー ブリーダーズカップターフ(G1) 3着
2 8 牝4 54.5 ジェンティルドンナ ジャパンカップ(G1) 1着
3 9 牡4 56.5 ベリーナイスネーム ザ・エミールトロフィー(G1) 1着
2012 1 8 セ6 57 シリュスデゼーグル メイダンホテル賞 2着
2 9 牡5 57 セントニコラスアビー ブリーダーズカップターフ(G1) 1着
3 7 牡6 57 ジャッカルベリー ナドアルシバトロフィー(G3) 3着
2011 1 8 牡4 57 リワイルディング セントレジャー(G1) 6着
2 5 牡5 57 レッドウッド 香港ヴァーズ(G1) 2着
3 4 牡5 57 カルヴァドスブルース ドバイシティーオブゴールド(G2) 2着
2010 1 14 牝5 55 ダーレミ ブリーダーズカップターフ(G1) 3着
2 10 牝4 55 ブエナビスタ 京都記念(G2) 1着
3 13 牡6 57 スパニッシュムーン 香港ヴァーズ(G1) 2着
2009 1 2 牡5 57 イースタンアンセム CBDファイナンシャルサービス 1着
2 4 牡5 57 スパニッシュムーン フラッドリットステークス(LR) 1着
3 7 セ6 57 パープルムーン ドバイシティーオブゴールド(G2) 4着
2008 1 3 牝4 54 サンクラシーク バランシーンステークス(LR) 1着
2 12 セ6 56 ヴィヴァパタカ 香港金杯(G1) 1着
3 15 牡6 56 ドクターディーノ 香港ヴァーズ(G1) 1着
2007 1 4 セ7 56 ヴェンジェンスオブレイン 香港金杯(G1) 1着
2 2 セ6 56 オラクルウェスト ドバイシティーオブゴールド(G3) 2着
3 13 牡4 56 ユームザイン ヨーロッパ賞(G1) 1着
傾向

過去10年のドバイシーマクラシックでは、特に強い傾向がありません。ただ近年は、フランスやイギリス、アイルランド、日本で調教された馬の好走が多くなってきています。

日本調教馬の成績(過去10年)

年度 着順 性齢 斤量 馬名 前走
2016 2 牡4 56.5 ドゥラメンテ 中山記念(G2) 1着
3 牡6 57 ラストインパクト 中山記念(G2) 6着
5 牡5 57 ワンアンドオンリー 京都記念(G2) 6着
2015 3 牡4 56.5 ワンアンドオンリー 有馬記念(G2) 13着
8 牝4 54.5 ハープスター 京都記念(G2) 5着
2014 1 牝5 55 ジェンティルドンナ 京都記念(G2) 6着
10 牝4 54.5 デニムアンドルビー ジャパンカップ(G1) 2着
2013 2 牝4 54.5 ジェンティルドンナ ジャパンカップ(G1) 1着
11 牡6 57 トレイルブレイザー アルマクトゥームチャレンジラウンド3(G1) 10着
2011 6 牡4 56.5 ルーラーシップ 日経新春杯(G2) 1着
2010 2 牝4 55 ブエナビスタ 京都記念(G2) 1着
2007 6 牡6 56 ポップロック 京都記念(G2) 2着

過去10年では、日本馬の優勝は2014年のジェンティルドンナ1頭のみですが、2~3着に好走する馬は多い傾向にあります。

2017年の日本馬は、サウンズオブアースが出走予定となっています。過去10年のデータ&実績的にも2~3着争いなら、十分に有り得そうですね。

馬券予想

今週はレースが多い為、時間的な都合で、簡易な予想になります。(;´д`)

◎③ハイランドリール

凱旋門賞2016 2着→ブリーダーズカップ・ターフ2016優勝→香港ヴァーズ2016 2着と近走の成績は、出走馬中ナンバー1でしょう。鞍上も前走から引き続きムーア騎手というのも期待したいですね。

○⑦ポストポンド

前走ドバイシティオブゴールド2017 2着。データ的には好相性のローテです。昨年のドバイシーマクラシック2016を優勝していますし、コース相性も良さそうですね。

▲②ジャックホブス

前走チャンピオンステークス2016 3着。

△④サウンズオブアース

実績的には一枚下という印象ですが、ドバイシーマクラシックは、わりと日本馬の相性が良いレースで、昨年はラストインパクトも3着に好走しています。ラストインパクトが上位に来るのであれば、サウンズオブアースにも十分チャンスがあるように感じます。ただ、冬場に調子を上げるイメージの馬だけに、暑そうなUAEというのは心配ですが…。

3連複 ◎ – ○ – ▲△ 合計2点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、6着、7着でした。

本命◎ハイランドリールは1着でした。

ドバイシーマクラシック2017
着順 ゲート 性齢 斤量 馬名 人気 前走
1 2 牡5 57 ジャックホブス 3 チャンピオンステークス(G1) 3着
2 6 牝4 54.5 セブンスヘブン 5 ブリーダーズカップ・フィリー&メアターフ(G1) 4着
3 7 牡6 57 ポストポンド 1 ドバイシティオブゴールド(G2) 2着

ハイランドリール吹っ飛びました…(´・ω・`)このメンバーでハイランドリールが最下位とは…これは予想できません。

かなりのドスローで流れたようで、最後は瞬発力勝負だったとのことです。ハイランドリールやポストポンド向きの流れでは無かったことが敗因ということでしょうか。

上位陣は実積馬とドバイシティオブゴールド2017組で、データ的には有り得そうな組み合わせですが、ハイランドリール着外予想は難しいです。

趣味なのでデータはまとめますが、次回から海外競馬の馬券は買わないかもしれません…。如何せん当たる気がしないです(;^_^A

日本馬の次走情報