ドバイワールドカップ2021過去データと予想

日程 日本時間2020年3月28日(日曜日)1時50分
開催 ドバイ・メイダン競馬場9R
距離 ダート2000m
格付け G1
条件 北半球産4歳以上南半球産3歳以上
斤量 定量(牡57kg,牝2kg減)

ドバイワールドカップ2021

日本時間3月27日~3月28日にアラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場でドバイワールドカップデーがあります。今年も日本馬の出走が予定されており、G1レース4競走の馬券(ドバイゴールデンシャヒーン、ドバイターフ、ドバイシーマクラシック、ドバイワールドカップ)も発売されます。

ドバイワールドカップ2021には、日本馬チュウワウィザードが出走を予定しています。ダート世界トップレースのひとつということもあり、日本馬はかなり苦戦傾向にあります。チュウワウィザードも厳しいレースになるかもしれません。

配当

JRAで馬券が販売された過去4年(過去3回)のドバイワールドカップの配当を見ると、傾向が読めないレースと言えそうです。順当な決着が続いていましたが、2019年は3連単10万馬券超えが出ています。

年度 馬連 3連複 3連単
2020 中止
2019 10,850円 20,960円 129,430円
2018 1,350円 4,340円 38,640円
2017 450円 3,430円 5,170円

では以下、過去10年のドバイワールドカップで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2011~2014年はオールウェザー戦で行われています。そのほか、昨年は新型コロナウイルスの影響で開催が中止されました。

過去10年の1~3着馬の前走データ

ドバイワールドカップ2021過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。馬名背景色は、調教国を表します。灰色はUAE、ピンク色はアメリカ、薄い灰色は南アフリカ、赤色はイギリス、明るい緑色はイタリアです。斤量は、kg表記に直し四捨五入したものです。2019年まで馬番とゲート番号が同一だったため、ゲート番号のみ掲載しています。
年度 着順 ゲート 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2020 中止
2019 1 12 牡5 57 サンダースノー 1 アルマクトゥームチャレンジR3(G1) 2着
2 7 牡4 57 グロンコウスキー 8 アルマクトゥームチャレンジR3(G1) 5着
3 1 牡6 57 ガンナヴェラ 7 ペガサスワールドカップ(G1) 6着
2018 1 10 牡4 57 サンダースノー 5 アルマクトゥームチャレンジR3(G1) 2着
2 9 牡4 57 ウエストコースト 1 ペガサスワールドカップ(G1) 2着
3 5 牡6 57 ムブタヒージ 7 サンタアニタハンデキャップ(G1) 2着
2017 1 9 牡4 57 アロゲート 1 ペガサスワールドカップ(G1) 1着
2 5 牡4 57 ガンランナー 3 レイザーバックハンデキャップ(G3) 1着
3 11 牡4 57 ネオリシック 12 ペガサスワールドカップ(G1) 3着
2016 1 11 牡5 57 カリフォルニアクローム トランスガルフエレクトロメカニカルT 1着
2 4 牡4 57 ムブタヒージ アルマクトゥームチャレンジR3(G1) 4着
3 10 牡5 57 ホッパチュニティ サンアントニオステークス(G2) 1着
2015 1 1 セ8 57 プリンスビショップ アルマクトゥームチャレンジR3(G1) 2着
2 9 牡4 57 カリフォルニアクローム サンアントニオ招待ステークス(G2) 2着
3 5 牡6 57 リー ドンハンデキャップ(G1) 2着
2014 1 6 セ7 57 アフリカンストーリー アルマクトゥームチャレンジR3(G1) 8着
2 13 牡5 57 ムカドラム チャンピオンステークス(G1) 5着
3 15 セ4 57 キャットオマウンテン アルマクトゥームチャレンジR3(G1) 4着
2013 1 12 牡5 57 アニマルキングダム ガルフストリームパークターフH(G1) 2着
2 2 セ7 57 レッドカドー 香港ヴァーズ(G1) 1着
3 7 牡6 57 プラントゥール ウィンターダービートライアルS(LR) 1着
2012 1 8 牡5 57 モンテロッソ アルマクトゥームチャレンジR3(G1) 4着
2 11 牡5 57 カッポーニ アルマクトゥームチャレンジR3(G1) 1着
3 6 牡5 57 プラントゥール ムーランドロンシャン賞(G1) 8着
2011 1 6 牡4 57 ヴィクトワールピサ 中山記念(G2) 1着 1
2 9 牡5 57 トランセンド フェブラリーステークス(G1) 1着 1
3 2 牡4 57 モンテロッソ ドバイシティーオブゴールド(G2) 1着
前走アルマクトゥームチャレンジラウンド3

過去10年のドバイワールドカップ3着以内27頭中10頭を占めます。前走の着順や当日の人気に関係なく好走例が目立ちます。

アメリカ調教馬、UAE調教馬

ダート戦で行われるようになった2015年以降のドバイワールドカップ3着以内15頭中14頭を占めます。前走G1レースや前走アルマクトゥームチャレンジR3に出走していたアメリカ調教馬とUAE調教馬が上位争いの候補になりそうです。

前走3着以内

過去10年のドバイワールドカップ3着以内27頭中19頭を占めます。前走4着以下8頭中5頭が前走アルマクトゥームチャレンジラウンド3に出走していました。

日本調教馬の成績(過去10年)

日本調教馬の成績(過去10年)
年度 着順 性齢 斤量 馬名 前走
2018 6 牡8 57 アウォーディー フェブラリーステークス(G1) 9着
2017 5 牡7 57 アウォーディー 東京大賞典(G1) 2着
8 牡4 57 ラニ マクトゥームチャレンジR3(G1) 6着
9 牡5 57 アポロケンタッキー 東京大賞典(G1) 1着
14 牡4 57 ゴールドドリーム フェブラリーステークス(G1) 1着
2016 9 牡7 57 ホッコータルマエ 川崎記念(G1) 1着
2015 5 牡6 57 ホッコータルマエ 川崎記念(G1) 1着
9 牡5 57 エピファネイア 有馬記念(G1) 5着
2014 11 牡6 57 ベルシャザール フェブラリーステークス(G1) 3着
16 牡5 57 ホッコータルマエ フェブラリーステークス(G1) 2着
2012 6 牡5 57 エイシンフラッシュ 有馬記念(G1) 2着
10 牡7 57 スマートファルコン 川崎記念(G1) 1着
13 牡6 57 トランセンド フェブラリーステークス(G1) 7着
2011 1 牡4 57 ヴィクトワールピサ 中山記念(G2) 1着
2 牡5 57 トランセンド フェブラリーステークス(G1) 1着
8 牝5 55 ブエナビスタ 有馬記念(G1) 2着

過去10年の3着以内は、東日本大震災直後の2011年にワンツーフィニシュとなったヴィクトワールピサとトランセンドの2頭のみです。2011年はオールウェザー戦で行われており、イレギュラーな結果と言えるかもしれません。ダート戦の2015年以降は、ダートの強いアメリカ馬や地元UAEの馬が結果を残す傾向にあり、日本馬にとっては、かなり厳しいレースと言えそうです。

予想

(今週はレースが多すぎるため)時間の都合でかなり簡単な予想です。アメリカ調教馬、UAE調教馬から選びました。なお投票は、ゲート番号では無く「馬番」です。ご注意ください。

◎7ヘスースチーム

過去好走例が多い前走アメリカ調教馬。ペガサスワールドカップは、優勝馬を捕まえきれずの2着でしたが、後ろから進めた馬の中では一番見せ場がありました。今回は、アメリカのダートG1戦線で安定した成績を残していることにも期待して、本命評価にしました。

〇10ミスティックガイド

過去好走例が多い前走アメリカ調教馬。前走レイザーバックハンデキャップは、好位からの抜け出しで、後続を突き放す楽勝でした。G1戦線を戦ってきた相手にどこまで…という感じはありますが、ダート戦で崩れてない安定感に期待して対抗評価にしました。

△6ハイポセティカル

過去好走例が多い前走アルマクトゥームチャレンジラウンド3出走馬。前走勝ち切った馬よりも2着以下に敗れていた馬の活躍が目立つので、サルートザソルジャーではなくハイポセティカルの方を押さえました。

ワイド3頭ボックス◎○△3連複◎-○-△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、4着、7着でした。本命◎クロノジェネシスは、2着でした。

ドバイワールドカップ2021結果
着順 ゲート 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
1 6 10 牡4 ミスティックガイド 1 レイザーバックハンデキャップ(G3) 1着
2 3 3 牡6 チュウワウィザード 4 サウジカップ 9着
3 12 8 セ6 マニークール 5 クラス1(AW1900m) 1着

対抗ミスティックガイドが直線後続を突き放して優勝。2着には、好位の内から抜け出したチュウワウィザードが入りました。押さえていた4着ハイポセティカルも前々の位置で進めた馬でした。最後は穴馬のマニークールが突っ込んで来たものの、後方勢には厳しいレースだったかもしれません。

深く考えない競馬