ドバイターフ 過去10年のデータと予想

日程 日本時間2019年3月31日(日曜日)0時20分
開催 ドバイ メイダン競馬場 7R
距離 芝1800m
格付け G1
条件 北半球産4歳以上南半球産3歳以上
斤量 定量(牡57 ,  牝2kg減)

ドバイターフ2019

日本時間3月30日~3月31日にアラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場でドバイワールドカップデーがあります。今年も日本馬の出走が予定されており、JRAではG1レース4競走の馬券(ドバイゴールデンシャヒーン2019、ドバイターフ2019、ドバイシーマクラシック2019、ドバイワールドカップ2019)が発売されます。なお、馬券の購入(インターネット投票とUMACA投票)は、発走予定時刻の4分前までとなっていますので、ご注意ください。

ドバイターフ2019には、日本馬アーモンドアイ、ヴィブロス、ディアドラの牝馬3頭が出走を予定。中でも注目は、芝2400m戦の世界レコードでジャパンカップを楽勝したアーモンドアイになるでしょうか。

配当

JRAで馬券が販売された2017~2018年のドバイターフの配当を見ると、2017念の波乱から一転、昨年は日本馬が2~4着を占め、ほぼ順当な決着となっています。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 2,350円 1,260円6,580円 7,280円27,700円
2017 11,640円 20,220円 162,710円

では以下、過去10年のドバイターフで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。2010年から開催地がメイダン競馬場となりました。2014年以前はドバイはデューティフリーの名称、2015年以降にドバイターフの名称に変更となっています。

過去10年の1~3着馬の前走データ

過去のレース映像は、ドバイターフ 過去のレース映像にまとめています。

ドバイターフ2019 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。馬名背景色は、調教国を表します。灰色はUAE、青色はフランス、赤色はイギリス、ピンク色はアメリカ、薄い灰色は南アフリカです。斤量は、kg表記に直し四捨五入したものです。
年度 着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 5 牡4 57 ベンバトル 2 ジェベルハッタ(G1) 2着
2 7 牝5 57 ヴィブロス 4 中山記念(G2) 8着 3
3 8 牡6 57 リアルスティール 1 天皇賞(秋)(G1) 4着 3
3 13 牝4 55 ディアドラ 7 京都記念(G2) 6着 6
2017稍重 1 9 牝4 55 ヴィブロス 5 中山記念(G2) 5着 4
2 3 牡4 57 エシェム 7 ダルシャーン賞(OP) 2着
3 1 牡4 57 リブチェスター 2 クイーンエリザベス2世ステークス(G1) 2着
2016 1 14 牡4 57 リアルスティール 中山記念(G2) 3着 2
2 10 牝5 55 ユーロシャーリン バランシーンステークス(G2) 2着
3 2 セ5 57 トライスター ジェベルハッタ(G1) 1着
2015 1 10 セ5 57 ソロウ モンジュー賞 1着
2 6 牡4 57 ザグレイギャッツビー アイリッシュチャンピオンステークス(G1) 1着
3 3 牡5 57 ムシャウィッシュ ガルフストリームパークターフH(G1) 1着
2014 1 2 牡5 57 ジャスタウェイ 中山記念(G2) 1着 2
2 11 牡4 57 ウェルキンゲトリクス ジェベルハッタ(G1) 1着
3 10 牝5 55 ダンク ブリーダーズCフィリー&メアターフ(G1) 1着
2013 1 5 牝6 55 サッジャー ジェベルハッタ(G1) 1着
2 10 牡6 57 ザアパッチ ジェベルハッタ(G1) 2着
3 9 牝5 55 ジオフラ 香港カップ(G1) 2着
2012 1 11 牡6 57 シティスケープ 香港マイル(G1) 2着
2 10 牡4 57 ムタハディー ジェベルハッタ(G1) 3着
3 13 セ6 57 シティスタイル ジェベルハッタ(G1) 2着
2011 1 6 セ7 57 プレスヴィス ジェベルハッタ(G2) 3着
2 3 牝8 55 リヴァーイェツェツ バランシーン(G2) 1着
3 5 セ4 57 ウィグモアホール ジェベルハッタ(G2) 1着
2010 1 7 牡6 57 アルシェマーリ マクトゥームチャレンジラウンド3(G2) 6着
2 8 牡6 57 バンカブル アルファヒディフォート(G2) 1着
3 1 セ5 57 インボンギ ザビールマイル(G2) 1着
2009 1 2 牡4 57 グラディアトールス アルファヒディフォート(G2) 1着
2 16 セ5 57 プレスヴィス メイダンゲートウェイタワーズトロフィー 1着
3 9 牡4 57 アレクサンドロス パークレーントロフィー 1着
前走3着以内

過去10年のドバイターフ3着以内31頭中26頭を占めます。前走が4着以下だったのは、2010年の優勝馬アルシェマーリ(地元UAE調教馬)を除くと、すべて日本馬でした。

前走UAEのレース

過去10年のドバイターフ3着以内31頭中18頭を占めます。特に2011年以降では、前走ジェベルハッタ組の好走例が目立ちます。

4~5歳馬

2014年以降のドバイターフ3着以内16頭中15頭を占めます。昨年、2頭同着の3着となったリアルスティールを除くと、4~5歳馬だけで決着しています。

日本調教馬の成績(過去10年)

年度 着順 性齢 斤量 馬名 前走
2018 2 牝5 55 ヴィブロス 中山記念(G2) 8着
3 牡6 57 リアルスティール 天皇賞(秋)(G1) 4着
3 牝4 55 ディアドラ 京都記念(G2) 6着
7 牝5 55 クロコスミア 京都記念(G2) 8着
8 牡7 57 ネオリアリズム 香港カップ(G1) 3着
2017 1 牝4 55 ヴィブロス 中山記念(G2) 5着
2016 1 牡4 57 リアルスティール 中山記念(G2) 3着
2014 1 牡5 57 ジャスタウェイ 中山記念(G2) 1着
6 牡4 57 ロゴタイプ 中山記念(G2) 3着
7 牡5 57 トウケイヘイロー 中山記念(G2) 6着
2012 9 牡5 57 ダークシャドウ 京都記念(G2) 2着
2009 7 牝5 55 ウオッカ ジェベルハッタ(G2) 5着

近年は日本馬の相性が良いレースで、2017年のヴィブロス、2016年リアルスティール、2014年ジャスタウェイの3頭が優勝。昨年は3頭が好走(2~3着)しています。前走がG1レースだった馬を除けば、日本の京都記念や中山記念をひと叩きしていた馬が占めています。

相性の良い4~5歳馬となると、今年は、アーモンドアイとディアドラあたりが注目でしょうか。特に、優勝の可能性もありそうなアーモンドアイには期待したいですね。

予想

以下、簡単な考察と予想です。ディアドラが気になりつつ、アーモンドアイから伏兵&穴馬を狙いました。

◎7アーモンドアイ

前走ジャパンカップは、芝2400m戦の世界レコードで優勝。全く底を見せていません。速い時計が出る馬場で強さを見せてるだけに、あとは馬場状態がポイントになるでしょうか。

○2ドリームキャッスル

好走例の多い前走ジェベルハッタ優勝馬。直線だけでまとめて差し切りました。力関係など、全く分からないものの、ローテと前走の勝ちっぷりに期待して…。

△13ウートン

前走ジェベルハッタ2着。後方から優勝馬ドリームキャッスルと並んで伸びていました。ドリームキャッスルが上位争いに加わるとすれば、ウートンも押えておいて良いかもしれません。

△1サザンレジェンド

6歳香港馬。データ傾向からは買い難いところでしょうか。前走香港ゴールドカップは、優勝馬エグザルタントが逃げ切りそうなところをサザンレジェンドだけが後方から伸びて詰めていました。見せ場はあったと思います。今回、人気もしないと思うので、紐荒れに期待して…。

3連複◎-○△△-○△△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、6着、9着、12着でした。本命◎アーモンドアイは、1着でした。

ドバイターフ2019 結果
着順 馬番 性齢 斤量 馬名 人気 前走 前走人気
1 7 牝4 55 アーモンドアイ 1 ジャパンカップ(G1) 1着(-0.3) 1
2 4 牝6 55 ヴィブロス 4 香港マイル(G1) 2着 4
3 6 セ6 57 ロードグリッターズ 9 クイーンエリザベス2世ステークス(G1) 6着

うっかり忘れていて、少し遅れて録画を見ました。

アーモンドアイの楽勝。余力たっぷりのままゴールで、まだ底を見せていない印象でした。さらに上のステージでも期待できそうな強さでした。

2~3着は紐荒れ決着。2着にはスルーしていたヴィブロス。レース適性(2017~2018年の1~2着馬)は抜群ですが、6歳の引退レースということで手が出せずでした。3着には完全にノーマークだったロードグリッターズ。タフなイギリスの馬場で結果を残してる馬だけに、こちらも手が出せず。