香港カップ-過去10年のデータと予想

日程 2019年12月8日(日曜)日本時間:17時10分発走予定
開催 香港シャティン競馬場8R
距離 芝2000m
格付け G1
条件 3歳以上
斤量 定量3歳55.5kg,4歳以上57kg,牝馬-1.5kg

香港カップ2019

香港競馬の祭典。同日に4レースのG1(香港ヴァーズ、香港スプリント、香港マイル、香港カップ)が行われます。時差が殆ど無いため、JRA開催時刻と同じ時間帯に楽しむことが出来ます。JRAのレースも買うと、時間的に天手古舞になりそうですが…。

香港カップ2019には、日本からウインブライトが出走を予定しています。実績面で十分にチャンスがありそうです。

配当

JRAで馬券が販売された過去3年の香港カップの配当を見ると、順当な決着が続いています。JRAで販売されていない2015年以前も大きな波乱が無く、人気馬が結果を残しやすい舞台といえるかもしれません。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 1,390円 1,950円 15,490円
2017 720円 1,170円 7,790円
2016 980円 1,970円 5,940円

では以下、過去10年の香港カップで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

香港カップ2019過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。馬名背景色は、調教国を表します。薄いピンク色香港黄色オーストラリア濃い青色フランスオレンジ色ドイツ赤色イギリスです。
年度 着順 ゲート 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
2018 1 1 8 セ4 グロリアスフォーエバー 4 ジョッキークラブカップ(G2) 6着
2 2 9 牝4 ディアドラ 1 府中牝馬ステークス(G2) 1着 1
3 7 2 セ5 タイムワープ 3 ジョッキークラブカップ(G2) 9着
2017 1 5 9 セ4 タイムワープ 3 ジョッキークラブカップ(G2) 2着
2 3 4 セ6 ワーザー 1 ジョッキークラブカップ(G2) 1着
3 1 2 牡6 ネオリアリズム 2 天皇賞秋(G1) 13着(3.7) 8
2016 1 8 2 牡5 モーリス 1 天皇賞秋(G1) 1着 1
2 3 8 セ6 シークレットウェポン 5 ジョッキークラブカップ(G2) 1着
3 7 5 牡5 ステファノス 3 天皇賞秋(G1) 3着 6
2015 1 12 11 牡4 エイシンヒカリ 天皇賞秋(G1) 9着 2
2 3 14 牝4 ヌーヴォレコルト エリザベス女王杯(G1) 2着 1
3 2 3 セ6 ブレイジングスピード ジョッキークラブカップ(G2) 2着
2014 1 3 2 セ4 デザインズオンローム ジョッキークラブカップ(G2) 5着
2 8 3 セ6 ミリタリーアタック ジョッキークラブカップ(G2) 2着
3 9 6 牡4 クリテリオン マッキノンステークス(G1) 5着
2013 1 1 4 牡4 アキードモフィード ジョッキークラブカップ(G2) 2着
2 5 8 牡4 トウケイヘイロー 天皇賞秋(G1) 10着 2
3 10 2 セ7 シリュスデゼーグル チャンピオンステークス(G1) 2着
2012 1 1 2 セ6 カリフォルニアメモリー ジョッキークラブカップ(G2) 1着
2 9 13 牝4 ジオフラ オペラ賞(G1) 3着
3 4 4 セ8 アルコポップ マッキノンステークス(G1) 1着
2011 1 1 6 セ5 カリフォルニアメモリー ジョッキークラブカップ(G2) 4着
2 10 5 セ5 イリアン ジョッキークラブカップ(G2) 3着
3 8 7 牡4 ザズー ローマ賞(G1) 1着
2010 1 8 13 牝3 スノーフェアリー エリザベス女王杯(G1) 1着 4
2 2 6 セ4 イリアン ジョッキークラブカップ(G2) 1着
3 6 8 セ8 パッキングウィナー ジョッキークラブカップ(G2) 2着
2009 1 7 1 牡4 ヴィジョンデタ 凱旋門賞(G1) 10着
2 10 4 セ4 コレクション 国際カップトライアル(G2) 1着
3 9 3 セ5 プレスヴィス チャーチルステークス(LR) 2着
前走香港芝レース

過去10年の香港カップ3着以内30頭中15頭を占めます。特に近年は、前哨戦のジョッキークラブカップを叩いた香港調教馬の好走例が目立ちます。

日本調教馬の成績(過去10年)

年度 着順 ゲート 馬番 性齢 馬名 前走
2018 2 2 9 牝4 ディアドラ 府中牝馬ステークス(G2) 1着
4 6 1 牡4 サングレーザー 天皇賞秋(G1) 2着
9 3 7 牡7 ステファノス 天皇賞秋(G1) 9着
2017 3 1 2 牡6 ネオリアリズム 天皇賞秋(G1) 13着
4 8 5 牡6 ステファノス 天皇賞秋(G1) 10着
5 9 12 牝7 スマートレイアー エリザベス女王杯(G1) 6着
2016 1 8 2 牡5 モーリス 天皇賞秋(G1) 1着
3 7 5 牡5 ステファノス 天皇賞秋(G1) 3着
4 2 6 牡6 ラブリーデイ 天皇賞秋(G1) 9着
9 11 12 牝4 クイーンズリング エリザベス女王杯(G1) 1着
10 1 1 牡5 エイシンヒカリ 天皇賞秋(G1) 12着
2015 1 12 11 牡4 エイシンヒカリ 天皇賞秋(G1) 9着
10 11 7 牡4 ステファノス 天皇賞秋(G1) 2着
11 14 9 牡4 サトノアラジン マイルチャンピオンシップ(G1) 4着
2014 7 2 9 牡5 アルキメデス 中山記念(G2) 2着
2013 2 5 8 牡4 トウケイヘイロー 天皇賞秋(G1) 10着
2009 10 3 9 牝5 クィーンスプマンテ エリザベス女王杯(G1) 1着

過去10年の3着以内に来た日本調教馬は、延べ6頭います。そのうち5頭が前走天皇賞秋に出走していました。香港カップは、相性が良いレースといえそうです。

予想

以下、簡単な考察と予想です。アーモンドアイとマジカルが回避したことで、一気に層が薄いメンバーになったような気がしますね。なお投票はゲート番号ではなく馬番です。ご注意ください。

◎1ウインブライト

クイーンエリザベス2世カップ優勝馬。内で脚を溜めての差し切り勝ちでした。実績面から今年のメンバーなら期待できそうですが、外々を周る可能性がある8番ゲートは不安要素になるでしょうか。クイーンエリザベス2世カップのように、ロスなく上手く脚を溜めることが出来れば、上位争いがあってもおかしく無さそうですが…。

○7マジックワンド

アイルランド調教馬。データ傾向からは買い難いところでしょうか。ただ長く海外G1で安定した成績を残している馬ですし、ここでも無視できない1頭だと思います。アイリッシュチャンピオンステークスでは、マジカルの2着。アンソニーヴァンダイクやディアドラに先着していることを考えれば、勝ち負けがあっても良さそうです。

△4グロリアスフォーエバー

好走例の多いジョッキークラブカップ組の香港調教馬。前走は、最後の直線で他馬と接触する場面があってバランスを崩して流していました。9着は度外視して良いと思います。昨年の香港カップ優勝、今年は香港ゴールドカップ5着、クイーンエリザベス2世カップ4着と同コースで崩れていませんし、今年のメンバーなら無視できないところでしょうか。

△2ライズハイ

前走ジョッキークラブカップは、後方から外をまわす追い込みで4着。見せ場はあったと思います。JRA公式の現地レポートで「前走後、喉に少し出血があり軽い処置を済ました」とのこと。不安要素のひとつになるでしょうか。人気もしないと思うので、あくまで紐荒れ期待で…。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、3着、6着でした。本命◎ウインブライトは、1着でした。

香港カップ2019結果
着順 ゲート 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
1 8 1 牡5 ウインブライト 1 天皇賞秋(G1) 8着(1.1) 12
2 2 7 牝4 マジックワンド 3 マッキノンステークス(G1) 1着
3 3 2 セ5 ライズハイ 4 ョッキークラブカップ(G2) 4着

夜中に録画を見ました。的中でした。

ほぼ順当な決着。日本馬ウインブライトが内から突っ込んで来た マジックワンドを凌いでレースレコードで優勝。今年の香港の馬場は例年よりも速い時計が出るみたいで、馬場傾向が日本馬に向いたといえるかもしれません。しかしウインブライトは、このコースの相性が良いですね。マジックワンドを抑えて勝ち切るとは…・。

深く考えない競馬