JBCクラシック2020-過去データと予想

日程 2020年11月3日(火曜)
開催 大井競馬場10R
距離 ダート2000m
格付け Jpn1
条件 3歳以上
斤量 定量3歳55kg,4歳以上57kg,牝馬-2kg
出走数 15頭
天気 曇時々晴(ヤフー天気)

JBCクラシック2020

各地の地方競馬場の持ち回り開催で行われる地方交流G1、JBCクラシック2020です。同日に、JBCスプリントとJBCレディスクラシックも行われ、国内ダート馬の祭典となっています。開催地によって施行距離が異なりますが、今年は大井競馬場の2000mコースで開催されます。

大井競馬場のダート2000mコース

配当

過去10年のJBCクラシックの配当を見ると、順当な傾向のレースといえそうです。3連単1万円を切る決着が6回、1~2万円台が3回と大きな波乱がありません。馬連や3連複も数百円という決着も多く、点数次第ではガミることになりそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2019 210円 1,180円 3,010円
2018 760円 910円 4,890円
2017 1,050円 5,720円 27,570円
2016 700円 1,330円 4,230円
2015 2,630円 650円 10,860円
2014 760円 430円 3,950円
2013 240円 550円 1,230円
2012 2,110円 1,980円 22,970円
2011 100円 160円 250円
2010 1,040円 5,830円 44,360円

では過去10年のJBCクラシックで3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

JBCクラシック2020過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
2019浦和 1 8 牡4 チュウワウィザード 1 帝王賞(G1) 2着(0.2) 2
2 3 牡4 オメガパフューム 2 帝王賞(G1) 1着(-0.2) 3
3 12 牡7 センチュリオン 6 埼玉新聞栄冠賞(浦和ダ1900m) 2着(1.5) 1
2018京都 1 8 牡5 ケイティブレイブ 3 日本テレビ盃(G2) 1着(-0.4) 1
2 14 牡3 オメガパフューム 2 シリウスステークス(G3) 1着(-0.0) 2
3 4 牡4 サンライズソア 1 シリウスステークス(G3) 3着(0.3) 3
2017大井 1 8 セ7 サウンドトゥルー 4 日本テレビ盃(G2) 2着(0.0) 3
2 12 牡4 ケイティブレイブ 3 日本テレビ盃(G2) 3着(0.1) 1
3 5 牡5 ミツバ 7 シリウスステークス(G3) 8着(0.8) 2
2016川崎 1 9 牡6 アウォーディー 2 日本テレビ盃(G2) 1着(-0.0) 1
2 8 牡7 ホッコータルマエ 3 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 3着(0.8) 4
3 6 セ6 サウンドトゥルー 5 日本テレビ盃(G2) 3着(1.0) 2
2015不良大井 1 15 牡5 コパノリッキー 3 日本テレビ盃(G2) 3着(2.0) 1
2 5 セ5 サウンドトゥルー 4 東京大賞典(G1) 1着(-0.3) 3
3 10 牡6 ホッコータルマエ 1 帝王賞(G1) 1着(-0.2) 1
2014盛岡 1 15 牡4 コパノリッキー 3 帝王賞(G1) 2着(0.4) 1
2 6 牡4 クリソライト 1 かしわ記念(G1) 4着(1.4) 1
3 4 牡8 ワンダーアキュート 2 帝王賞(G1) 1着(-0.4) 3
2013不良金沢 1 1 牡4 ホッコータルマエ 1 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 2着(0.2) 1
2 12 牡7 ワンダーアキュート 2 日本テレビ盃(G2) 1着(-0.0) 1
3 2 牡6 ソリタリーキング 5 日本テレビ盃(G2) 2着(0.0) 2
2012川崎 1 9 牡6 ワンダーアキュート 5 東海ステークス(G2) 10着(0.9) 1
2 1 牡7 シビルウォー 3 ブリーダーズゴールドカップ(G2) 1着(-1.2) 2
3 13 牡6 トランセンド 1 Dubai World Cup(G1) 13着
2011大井 1 10 牡6 スマートファルコン 1 日本テレビ盃(G2) 1着(-0.7) 1
2 9 牡5 トランセンド 2 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 1着(-0.0) 1
3 1 牡6 シビルウォー 3 白山大賞典(G3) 1着(-0.5) 3
2010船橋 1 13 牡5 スマートファルコン 4 日本テレビ盃(G2) 3着(0.5) 3
2 3 牡6 フリオーソ 1 日本テレビ盃(G2) 1着(-0.5) 1
3 4 牡7 アドマイヤスバル 7 エルムステークス(G3) 5着(0.7) 3
1~5番人気

過去10年のJBCクラシック3着以内30頭中27頭を占めます。大穴の好走がほとんどないレースといえそうです。

地方所属馬

過去10年のJBCクラシック3着以内30頭中2頭を占めます。上位争いは、JRA所属の人気実力馬が候補といえそうです。

前走4着以下

過去10年のJBCクラシック3着以内30頭中4頭を占めます。5頭ともに前走のレースで人気(1~3番人気)を集めていました。

前走日本テレビ盃

過去10年のJBCクラシック3着以内30頭中11頭を占めます。11頭全てが日本テレビ盃で人気(1~3番人気)を集めていました。

予想

今年のJBCクラシック2020は、ハイレベルなレースを期待できそうです。国内無敗のクリソベリルを中心に好メンバーが揃いました。恐らく1~3番人気の帝王賞組3頭で良いと思いますが、過去4~6番人気あたりの活躍が目立つことを考えると、伏兵の台頭もあるかもしれません。

以下、簡単な考察と予想です。帝王賞組を中心に狙いました。

◎5クリソベリル

国内全勝。全く底を見せていないのは魅力です。ここは深く考えず本命評価にしました。

〇1オメガパフューム

大井2000mコースのG1は、5戦3勝2着2回。クリソベリルを破るとすれば、オメガパフュームが候補になるでしょうか。最内枠が気になる要素ですが、このメンバーなら馬券圏内を期待したい馬だと思います。

▲13デルマルーヴル

過去好走例が多い日本テレビ盃で人気を集めていた馬。今年はデルマルーヴルが有力候補になるでしょうか。ただ戦ってきた相手を見ると、流石にここでは格下感があります。今回は、好ローテに期待して、波乱があれば…ということで押さえました。

△14チュウワウィザード

デビューから馬券圏外となったのは、昨年のチャンピオンズカップのみという驚異的な安定感を見せています。昨年は、オメガパフューム相手に良いレースをしていますし、ここでも大崩れは考え難いところ…。

3連複4頭ボックス◎〇▲△3連単◎→〇▲→〇▲合計6点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、3着、6着でした。本命◎クリソベリルは、1着でした。

JBCクラシック2020結果
着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
1 5 牡4 クリソベリル 1 帝王賞(G1) 1着(-0.4) 2
2 1 牡5 オメガパフューム 2 帝王賞(G1) 2着(0.4) 1
3 14 牡5 チュウワウィザード 3 帝王賞(G1) 3着(0.6) 3

帝王賞組3頭の決着。的中もトリガミでした。好配当狙いでデルマルーヴルを狙ったのですが、やはりここでは格下という印象のレースでした。最善を尽くしたものの、上位3頭とは力の差があり過ぎたように見えました。

優勝クリソベリルは、余力を感じさせるほどの楽勝。今の日本にクリソベリルに勝てる馬はいないと言っても良さそうです。それほど抜けて強かったです。