JBCレディスクラシック 過去7年のデータと予想

日程 2018年11月4日(日曜)
開催 京都競馬場 12R
距離 ダート1800m
格付け J・G1
条件 サラ系3歳以上牝馬
斤量 定量(4歳以上55kg)
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

JBCレディスクラシック2018

各地の地方競馬場の持ち回り開催で行われる地方交流G1、JBCレディスクラシック2018です。牝馬限定の一戦。2011年に新設(2013年からG1に格付け)されました。同日に、JBCクラシック2017とJBCスプリント2017も行われ、国内ダート馬の祭典となっています。

今年は初めてJRA(京都競馬場)で開催。開催地によって施行距離が異なり、今年のJBCレディスクラシック2018は、京都ダート1800m戦で行われます。

京都競馬場のダート1800mコース

過去7年のJBCレディスクラシックの配当を見ると、順当な傾向にありそうです。ただ、第1回の2011年から6年連続で順当な決着が続いていましたが、昨年は1~3番人気が飛ぶ波乱決着となり、3連単134万馬券が炸裂しています。牝馬限定戦ということもあり、何が起こるか分からない一戦と言っても良いかもしれません。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 4,290円 70,910円 1,340,540円
2016 1,100円 4,080円 17,100円
2015 570円 470円 6,040円
2014 1,840円 260円 5,760円
2013 330円 810円 1,630円
2012 150円 6,680円 16,280円
2011 130円 1,280円 2,960円

では過去7年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去7年の1~3着馬の前走データ

JBCレディスクラシック2018 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
2017大井 1 8 牝5 ララベル 5 レディスプレリュード(G2) 4着(1.8) 6
2 3 牝4 プリンシアコメータ 4 赤富士ステークス(1600万) 4着(0.2) 1
3 11 牝6 ラインハート 8 BSN賞(OP) 落馬中止 11
2016川崎 1 2 牝4 ホワイトフーガ 1 レディスプレリュード(G2) 2着(0.3) 1
2 14 牝4 レッツゴードンキ 4 スプリンターズステークス(G1) 9着(0.2) 7
3 1 牝5 トーセンセラヴィ 6 清川村宮ヶ瀬クリスマス(川崎ダ1600m) 1着(-0.9) 1
2015不良大井 1 3 牝3 ホワイトフーガ 4 レディスプレリュード(G2) 3着(0.6) 4
2 6 牝6 サンビスタ 1 レディスプレリュード(G2) 1着(-0.4) 2
3 16 牝5 トロワボヌール 3 レディスプレリュード(G2) 2着(0.4) 3
2014盛岡 1 10 牝5 サンビスタ 2 レディスプレリュード(G2) 2着(0.3) 2
2 6 牝4 トロワボヌール 3 柳都ステークス(1600万) 1着(-0.3) 2
3 4 牝5 ワイルドフラッパー 1 レディスプレリュード(G2) 1着(-0.3) 1
2013不良金沢 1 2 牝5 メーデイア 1 レディスプレリュード(G2) 1着(-0.2) 1
2 11 牝6 アクティビューティ 5 レディスプレリュード(G2) 2着(0.2) 7
3 7 牝5 キモンレッド 3 室町ステークス(OP) 3着(0.2) 10
2012川崎 1 12 牝5 ミラクルレジェンド 1 レディスプレリュード(大井ダ1800m) 1着(-0.3) 1
2 2 牝4 クラーベセクレタ 2 レディスプレリュード(大井ダ1800m) 6着(1.7) 2
3 1 牝6 サクラサクラサクラ 10 レディスプレリュード(大井ダ1800m) 7着(2.0) 7
2011大井 1 4 牝4 ミラクルレジェンド 2 レディスプレリュード(大井ダ1800m) 1着(-0.3) 2
2 8 牝5 ラヴェリータ 1 レディスプレリュード(大井ダ1800m) 2着(0.3) 1
3 7 牝3 カラフルデイズ 6 レディスプレリュード(大井ダ1800m) 7着(1.4) 7
前走レディスプレリュード

過去7年のJBCレディスクラシック3着以内21頭中15頭を占めます。7年連続で、レディスプレリュード組が優勝しています。

1~6番人気

過去7年のJBCレディスクラシック3着以内21頭中19頭を占めます。穴馬の好走例は少ない傾向にありそうです。

予想

昨年の大波乱があるだけに、今年のJBCレディスクラシック2018も難しい一戦になると思います。過去の傾向からは、レディスプレリュード組や上位人気馬が中心になりそうなレースですが、今回人気を落としそうな実力馬も多数いるため、上位争いは大混戦という感じがします。

以下、簡単な考察と予想です。今週は重賞が多すぎるため、いつも以上に簡単な予想です。「深く考えない」がテーマなので…(;^_^A かなり難解な一戦ですね…。前に行きたい馬が多いので、中団ぐらいから進めることが出来そうな馬を中心に選びました。

◎3クイーンマンボ

3走前の平安ステークスで2着。サンライズソアやテイエムジンソク、グレイトパール、ミツバなど牡馬の実力馬が相手だったことを考えれば、ここでは上位争いの候補でしょうか。前走レディスプレリューは大外枠から外々をまわる展開。1~3着馬は、ともにインコースを通ってきた馬で、仕方ない敗戦と言って良いかもしれません。

○4ラビットラン

前走ブリーダーズゴールドカップは、2着以下を突き放す楽勝。勝ちっぷりの良さが際立っていましたが、脚抜きの良い不良馬場も合ったように見えました。

▲2フォンターナリーリ

前走ブリーダーズゴールドカップは、直線手応えなくズルズル後退…。地方の馬場が合わなかった可能性はありそうです。京都のダートコースは、2走前の東大路ステークス(1600万)を快勝している舞台。逃げ先行馬が揃った今回は、前がやり合えば脚質的に面白いかもしれません。

△13アンデスクイーン

京都ダート1800mコースは、1000万~1600万クラスを勝った舞台。相性は良さそうです。中団で脚を溜めるタイプですし、末脚が活きる展開になれば、波乱演出があっても…。

3連複◎‐○▲△‐○▲△ 合計3点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、2着、4着、5着、7着でした。本命◎クイーンマンボは、4着でした。

JBCレディスクラシック2018 結果
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走 前走人気
1 16 牝4 アンジュデジール 6 レディスプレリュード(G2) 4着(0.8) 3
2 4 牝4 ラビットラン 1 ブリーダーズゴールドカップ(G3) 1着(-0.8) 3
3 15 牝4 ファッショニスタ 5 平城京ステークス(1600万) 2着(0.0) 3

今週最後のレース。凄く疲れました。週に6レースは多すぎます。予想するのも見るのも忙しくて、かなり粗雑になってしまいます。

そして最後のレースは、人気馬が裏切る決着…(´・ω・`) 本当、いちいち逆を突いてくるのが競馬です。

優勝したアンジュデジール。横山典ジョッキーのガッツポーズに何か癒されました。前走は出遅れて最後方からの競馬。たしかに度外視しても良い一戦だったとは思いますが、如何せん大外枠だったので消してしまいました。当初は、クイーンマンボとアンジュデジールの2頭軸かと思っていたんですが、どちらにしろクイーンマンボが4着に沈んでいるので、外れですね…。

3着にはファッショニスタ。このメンバーですから、1600万クラスの京都ダート1800m実績で十分と思って、アンデスクイーンとアイアンテーラーとファッショニスタを候補にあげて、8枠を理由に消した1頭。これは難しすぎます。

地方交流G1
深く考えない競馬