JBCスプリント-過去10年のデータと予想

日程 2019年11月4日(月曜)
開催 浦和競馬場9R
距離 ダート1400m
格付け J・G1
条件 3歳以上
斤量 定量3歳56kg,4歳以上57kg,牝馬-2kg
出走数 12頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

JBCスプリント2019

各地の地方競馬場の持ち回り開催で行われる地方交流G1、JBCスプリント2019です。同日に、JBCクラシックとJBCレディスクラシックも行われ、例年国内トップクラスのダート馬が集う国内ダート馬の祭典となっています。今年は浦和競馬場で開催。開催地によって施行距離が異なり、今年のJBCスプリント2019は、ダート1400m戦で行われます。

浦和競馬場のダート1400mコース

配当

過去10年のJBCスプリントの配当を見ると、3連単1万円を切る決着が続いています。上位人気馬が結果を残す傾向にありそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2018 1,260円 3,520円 23,510円
2017 990円 1,370円 7,430円
2016 480円 1,050円 5,010円
2015 660円 560円 6,920円
2014 7,190円 15,000円 103,000円
2013 1,600円 2,050円 9,480円
2012 260円 870円 4,900円
2011 460円 1,200円 4,750円
2010 1,330円 1,440円 4,860円
2009 250円 1.570円 3,290円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

JBCスプリント2019過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
2019京都 1 6 牡8 グレイスフルリープ 4 東京盃(G2) 3着(0.2) 4
2 5 牡4 マテラスカイ 1 東京盃(G2) 4着(0.4) 1
3 4 牡8 キタサンミカヅキ 5 東京盃(G2) 1着(-0.2) 2
2017大井 1 1 牡6 ニシケンモノノフ 2 東京盃(G2) 3着(0.2) 1
2 10 牡7 コパノリッキー 1 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 1着(-0.6) 1
3 11 牡5 ブルドッグボス 3 東京盃(G2) 2着(0.1) 3
2016川崎 1 1 牡6 ダノンレジェンド 3 東京盃(G2) 5着(0.8) 1
2 2 牡6 ベストウォーリア 1 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 2着(0.8) 2
3 12 牝5 コーリンベリー 4 東京盃(G2) 2着(0.4) 3
2015不良大井 1 2 牝4 コーリンベリー 3 東京盃(G2) 3着(0.7) 2
2 6 牡5 ダノンレジェンド 1 東京盃(G2) 1着(-0.3) 1
3 10 牡5 ベストウォーリア 2 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 1着(-0.3) 1
2014盛岡 1 12 牡7 ドリームバレンチノ 2 東京盃(G2) 2着(0.1) 2
2 3 牡6 サトノタイガー 6 東京盃(G2) 6着(0.9) 5
3 6 牡7 タイセイレジェンド 5 東京盃(G2) 8着(1.7) 3
2013不良金沢 1 12 牡8 エスポワールシチー 1 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 1着(-0.2) 2
2 7 牡6 ドリームバレンチノ 5 スプリンターズステークス(G1) 6着(0.3) 5
3 6 牡7 セイクリムズン 3 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 3着(0.7) 5
2012川崎 1 4 牡5 タイセイレジェンド 2 東京盃(G2) 2着(0.3) 2
2 3 牡6 セイクリムズン 1 東京盃(G2) 3着(0.3) 1
3 6 牡6 スーニ 4 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 5着(2.7) 4
2011大井 1 11 牡5 スーニ 1 東京盃(G2) 1着(-0.2) 3
2 12 牡5 セイクリムズン 2 東京盃(G2) 4着(0.3) 1
3 15 牡4 ダッシャーゴーゴー 4 スプリンターズステークス(G1) 11着(0.9) 2
2010船橋 1 6 牡5 サマーウインド 1 東京盃(G2) 1着(-0.0) 1
2 13 牡4 ナイキマドリード 6 東京盃(G2) 4着(0.5) 7
3 4 牡6 ミリオンディスク 3 東京盃(G2) 3着(0.4) 3
2009名古屋 1 3 牡3 スーニ 1 東京盃(G2) 2着(0.3) 2
2 5 牡6 アドマイヤスバル 3 白山大賞典(G3) 1着(-0.4) 2
3 2 牡10 リミットレスビッド 6 東京盃(G2) 10着(2.9) 7
1~6番人気

過去10年のJBCスプリント3着以内30頭中30頭を占めます。近年は、穴馬が来たとしても4~6番人気馬までとなっており、上位人気馬が上位争いの中心のレースといえそうです。

前走東京盃

過去10年のJBCスプリント3着以内30頭中21頭を占めます。東京盃で馬券圏外だった馬の巻き返しも目立ちます。そのほか、3着以内に来た穴馬(4~6番人気)10頭中7頭が東京盃組でした。

前走G1レース

過去10年のJBCスプリント3着以内30頭中8頭を占めます。

  • マイルチャンピオンシップ南部杯組6頭
  • スプリンターズステークス組2頭

予想

ほぼ例年並みのメンバーが揃った今年のJBCスプリント2019。データ傾向からは、東京盃組や前走G1レース出走馬が上位争いの中心になるでしょうか。前走圧勝したコパノキッキングのほか、スプリンターズステークスで小差の4着だったミスターメロディに人気が集まりそうです。

出走馬は、楽天競馬で確認できます。参考 浦和競馬場 出馬表 | 2019/11/04 9R :楽天競馬

以下、簡単な考察と予想です。過去10年の3着以内30頭中29頭が東京盃組と前走G1レース組。ノブワイルドが気になりつつ、データ傾向通りに東京盃組と前走G1レース組を狙いました。

◎10コパノキッキング

過去好走例の多い前走東京盃組。前走の楽勝を見る限り、能力上位といっても良さそうです。ただ特殊なコース(コーナー4つ、きついカーブ)の適性の有無が分からないだけに、取りこぼすシーンもあるかもしれません。

○4サクセスエナジー

過去好走例の多い前走東京盃組。浦和1400mコースの重賞実績もありますし、上位争いの候補といっても良さそうです。

▲1ミスターメロディ

過去好走例の多い前走G1レース組。実績面から勝ち負け候補になるでしょうか。デビューから4戦はJRAのダート戦を使ってはいるものの、このクラスの地方のダート戦と考えると、取捨が難しいところ…。

△5ブルドッグボス

過去好走例の多い前走東京盃組。前走は、直線外からの追い込み(上がり最速)で2着に好走しました。能力の高さを感じるレースでしたが、直近2戦の内容を考えると、浦和は合わないかもしれません。ここは好ローテに期待して、一応の押さえです。

3連複4頭ボックス◎○▲△合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、2着、6着、11着でした。本命◎コパノキッキングは、2着でした。

JBCスプリント2019結果
着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
1 5 牡7 ブルドッグボス 6 東京盃(G2) 2着(0.8) 7
2 10 セ4 コパノキッキング 2 東京盃(G2) 1着(-0.8) 1
3 7 牡6 トロヴァオ 11 マイルグランプリ(大井ダ1600m) 5着(1.1) 4

3連単1,497,730円の大波乱。コパノキッキング以外の人気馬が飛ぶ難解なレースとなりました。直線半ばまで的中を期待したんですが…。

最後の最後でブルドッグボスが差し切り勝ち。逃げたノブワイルド、早めに動いたミスターメロディやファンタジスト、コパノキッキングが争った結果、前がかなり速くなったこともあり、後方勢の末脚が活きる展開となりました。ブルドッグボスは、良い形で直線を迎えることが出来たと思います。

最後方付近にいたトロヴァオやノボバカラが3~4着まで来るぐらいですから、イレギュラーなレースだったといえるかもしれません。先行勢が失速する中、コパノキッキングだけが粘って2着に残してるだけに、コパノキッキングは負けて強しの内容だったと思います。

深く考えない競馬