JBCスプリント-過去10年のデータと予想

スポンサーリンク
日程 2018年11月4日(日曜)
開催 京都競馬場 10R
距離 ダート1200m
格付け J・G1
条件 サラ系3歳以上
斤量 定量3歳55kg , 4歳以上57kg , 牝馬2kg減
出走数 16頭
天気 晴れ(ヤフー天気)

JBCスプリント2018

各地の地方競馬場の持ち回り開催で行われる地方交流G1、JBCスプリント2018です。同日に、JBCクラシックとJBCレディスクラシックも行われ、例年国内トップクラスのダート馬が集う国内ダート馬の祭典となっています。

今年は初めてJRA(京都競馬場)で開催。開催地によって施行距離が異なり、今年のJBCスプリント2018は、京都ダート1200m戦で行われます。JRAのダートスプリント重賞は、カペラステークス(中山ダート1200m)しか無いため、JRA所属馬にとっては、未知の部分が大きいレースだと思います。

京都競馬場のダート1200mコース

過去10年のJBCスプリントの配当を見ると、3連単1万円を切る決着が続いています。基本的には上位人気馬が結果を残す傾向にありそうです。

年度 馬連 3連複 3連単
2017 990円 1,370円 7,430円
2016 480円 1,050円 5,010円
2015 660円 560円 6,920円
2014 7,190円 15,000円 103,000円
2013 1,600円 2,050円 9,480円
2012 260円 870円 4,900円
2011 460円 1,200円 4,750円
2010 1,330円 1,440円 4,860円
2009 250円 1.570円 3,290円
2008 880円 5,650円 18,720円

では過去10年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。

過去10年の1~3着馬の前走データ

JBCスプリント2018 過去データ表
表の色分けについては、過去データ表の見方にまとめています。
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走 前走人気
2017大井 1 1 牡6 ニシケンモノノフ 2 東京盃(G2) 3着(0.2) 1
2 10 牡7 コパノリッキー 1 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 1着(-0.6) 1
3 11 牡5 ブルドッグボス 3 東京盃(G2) 2着(0.1) 3
2016川崎 1 1 牡6 ダノンレジェンド 3 東京盃(G2) 5着(0.8) 1
2 2 牡6 ベストウォーリア 1 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 2着(0.8) 2
3 12 牝5 コーリンベリー 4 東京盃(G2) 2着(0.4) 3
2015不良大井 1 2 牝4 コーリンベリー 3 東京盃(G2) 3着(0.7) 2
2 6 牡5 ダノンレジェンド 1 東京盃(G2) 1着(-0.3) 1
3 10 牡5 ベストウォーリア 2 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 1着(-0.3) 1
2014盛岡 1 12 牡7 ドリームバレンチノ 2 東京盃(G2) 2着(0.1) 2
2 3 牡6 サトノタイガー 6 東京盃(G2) 6着(0.9) 5
3 6 牡7 タイセイレジェンド 5 東京盃(G2) 8着(1.7) 3
2013不良金沢 1 12 牡8 エスポワールシチー 1 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 1着(-0.2) 2
2 7 牡6 ドリームバレンチノ 5 スプリンターズステークス(G1) 6着(0.3) 5
3 6 牡7 セイクリムズン 3 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 3着(0.7) 5
2012川崎 1 4 牡5 タイセイレジェンド 2 東京盃(G2) 2着(0.3) 2
2 3 牡6 セイクリムズン 1 東京盃(G2) 3着(0.3) 1
3 6 牡6 スーニ 4 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 5着(2.7) 4
2011大井 1 11 牡5 スーニ 1 東京盃(G2) 1着(-0.2) 3
2 12 牡5 セイクリムズン 2 東京盃(G2) 4着(0.3) 1
3 15 牡4 ダッシャーゴーゴー 4 スプリンターズステークス(G1) 11着(0.9) 2
2010船橋 1 6 牡5 サマーウインド 1 東京盃(G2) 1着(-0.0) 1
2 13 牡4 ナイキマドリード 6 東京盃(G2) 4着(0.5) 7
3 4 牡6 ミリオンディスク 3 東京盃(G2) 3着(0.4) 3
2009名古屋 1 3 牡3 スーニ 1 東京盃(G2) 2着(0.3) 2
2 5 牡6 アドマイヤスバル 3 白山大賞典(G3) 1着(-0.4) 2
3 2 牡10 リミットレスビッド 6 東京盃(G2) 10着(2.9) 7
2008園田 1 4 牡5 バンブーエール 2 ペルセウスステークス(OP) 1着(-0.4) 2
2 6 牡3 スマートファルコン 3 白山大賞典(G3) 1着(-0.5) 1
3 6 牡7 アルドラゴン 7 おいしいネ兵庫の牛乳(園田ダ1400m) 1着(-1.1) 2
1~6番人気

過去10年のJBCスプリント3着以内30頭中29頭を占めます。近年は、穴馬が来たとしても4~6番人気馬までとなっており、上位人気馬が上位争いの中心となっています。

前走東京盃

過去10年のJBCスプリント3着以内30頭中18頭を占めます。東京盃で馬券圏外だった馬も多く、穴を開けるケースが目立ちます。

前走G1レース

過去10年のJBCスプリント3着以内30頭中8頭を占めます。

予想

ややJRA勢の層が薄いという印象のJBCスプリント2018。JRAのダートが合う馬であれば、今年は地方所属馬にもチャンスがありそうです。実績だけ見れば、レッツゴードンキやモーニンが抜けているように見えますが、この条件でどうなるでしょうか…。直近8年連続で、東京盃組と前走G1レース出走馬だけで決まっていますし、データ傾向からは、東京盃組と前走G1レース出走馬が狙い目になりそうです。

以下、簡単な考察と予想です。今週は重賞が多すぎるため、いつも以上に簡単な予想です。「深く考えない」がテーマなので…(;^_^A しかし予想すらままならないメンバーですね。前走芝のG1を使っていた馬の取捨も難しいですし、全く当たる気がしません。波乱期待で東京盃組を狙ってみましたが、どうなるでしょうか…。

◎1ネロ

前走東京盃2着。8月からコンスタントに使って5戦目ですし、使い過ぎという感じもしますね。前に行ってどこまで…というレースになるでしょうか。最内枠を活かして、粘り込みがあれば…。

○4キタサンミカヅキ

前走東京盃1着。昨年JRAから移籍して結果を残すようになりました。交流重賞でも崩れておらず、地方競馬場が合うと考えた方が良いでしょうか。JRAの京都開催の今回は、未知数な部分が大きいといえそうです。ただ抜けて強い馬がいるわけではないですし、東京盃組の相性の良さに期待して。

△6グレイスフルリープ

前走東京盃3着。流石にここでは厳しそうな1頭。相性の良い東京盃組とルメール騎手に期待して。

△15テーオーヘリオス

好ローテの前走東京盃組。京都ダート1200mコースは、3走前の天王山ステークスを優勝しています。天王山ステークスは、内でロスなく脚を溜め、直線で差し切る競馬。強い実力馬がいたわけではないので、相手関係に恵まれたレースだと思います。今回のメンバーでは格下ですが、逃げ馬が多い中で、先団グループの後ろで脚を溜めるタイプと考えれば、面白いタイプかもしれません。前がやり合えば…。

3連複4頭ボックス◎○△△ 合計4点

結果

簡潔なまとめです。馬券的には、1着、3着、7着、11着でした。本命◎ネロは、11着でした。

JBCスプリント2018 結果
着順 馬番 性齡 馬名 人気 前走 前走人気
1 6 牡8 グレイスフルリープ 4 東京盃(G2) 3着(0.2) 4
2 5 牡4 マテラスカイ 1 東京盃(G2) 4着(0.4) 1
3 4 牡8 キタサンミカヅキ 5 東京盃(G2) 1着(-0.2) 2

これは痺れました!8歳馬の1着&3着とレースレベルに疑問は残りますが、何よりグレイスフルリープの差し切りちルメール騎手に痺れました。能力では、格下だと思っていただけに…。

スルーしたマテラスカイが2着。脚抜きの良い時計の出る馬場で好走が続いていたため買えず。結果的には、好ローテの東京盃上位組の1~3着独占。センスのない予想となってしまいました。

3着はキタサンミカヅキ。地方競馬場が合うと思いきや、京都でも3着。最後の最後まで伸びていただけに、凄く力を付けていたといえそうですね。地方開催なら差し切っていたのではないかと思ってしまいます。

スポンサーリンク
深く考えない競馬