JBCスプリント 2016 過去9年のデータと予想

日程 2016年11月3日(木曜日・祝日)
開催 川崎競馬場(地方)10R(15:55)
距離 ダート1400m
格付け J.GⅠ
条件 サラ系3歳以上
斤量 定量(3歳55kg,4歳以上57kg,牝馬2kg減,南半球3歳馬2kg減)
出走数 12頭
天気 曇り参考 川崎競馬場 – Yahoo!天気・災害

地方競馬場で開催されるダートG1「JBCスプリント2016」です。同日にJBCクラシック2016とJBCレディスクラシック2016が行われます。

国内唯一のスプリントダートG1です。今年は、川崎競馬場の1400mで行われますが、開催地によって異なり、過去1000~1400mの間で施行されています。

2006年は、JBCマイルとして1600mで行われたため、2007年~2015年の過去9年のデータをまとめました。過去9年のJBCスプリントの配当を見ると、硬い決着が多いです。2007年と2014年が波乱決着となっていますが、3連単数千円という決着が多いです。

  • 2015年 6,920円
  • 2014年 103,000円
  • 2013年 9,480円
  • 2012年 4,900円
  • 2011年 4,750円
  • 2010年 4,860円
  • 2009年 3,290円
  • 2008年 18,720円
  • 2007年 273,500円

では過去9年の前走データをまとめました。よろしければご活用とご参考ください。(開催地によって施行距離が異なります。)なお、結果の追記予定はありません。

過去9年の1~3着馬の前走データ

横にスクロールして下さい。
JBCスプリント2016
年度 着順 馬番 性齢 馬名 人気 前走
2015不良大井 1 2 牝4 コーリンベリー 3 東京盃(G2) 3着(0.7)
2 6 牡5 ダノンレジェンド 1 東京盃(G2) 1着(-0.3)
3 10 牡5 ベストウォーリア 2 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 1着(-0.3)
2014盛岡 1 12 牡7 ドリームバレンチノ 2 東京盃(G2) 2着(0.1)
2 3 牡6 サトノタイガー 6 東京盃(G2) 6着(0.9)
3 6 牡7 タイセイレジェンド 5 東京盃(G2) 8着(1.7)
2013不良金沢 1 12 牡8 エスポワールシチー 1 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 1着(-0.2)
2 7 牡6 ドリームバレンチノ 5 スプリンターズS(G1) 6着(0.3)
3 6 牡7 セイクリムズン 3 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 3着(0.7)
2012川崎 1 4 牡5 タイセイレジェンド 2 東京盃(G2) 2着(0.3)
2 3 牡6 セイクリムズン 1 東京盃(G2) 3着(0.3)
3 6 牡6 スーニ 4 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 5着(2.7)
2011大井 1 11 牡5 スーニ 1 東京盃(G2) 1着(-0.2)
2 12 牡5 セイクリムズン 2 東京盃(G2) 4着(0.3)
3 15 牡4 ダッシャーゴーゴー 4 スプリンターズS(G1) 11着(0.9)
2010船橋 1 6 牡5 サマーウインド 1 東京盃(G2) 1着(-0.0)
2 13 牡4 ナイキマドリード 6 東京盃(G2) 4着(0.5)
3 4 牡6 ミリオンディスク 3 東京盃(G2) 3着(0.4)
2009名古屋 1 3 牡3 スーニ 1 マイルチャンピオンシップ南部杯(G1) 5着(2.7)
2 5 牡6 アドマイヤスバル 3 白山大賞典(G3) 1着(-0.4)
3 2 牡10 リミットレスビッド 6 東京盃(G2) 10着(2.9)
2008園田 1 4 牡5 バンブーエール 2 ペルセウスS(OP) 1着(-0.4)
2 6 牡3 スマートファルコン 3 白山大賞典(G3) 1着(-0.5)
3 6 牡7 アルドラゴン 7 おいしいネ兵庫の牛乳(園田ダ1400m) 1着(-1.1)
2007大井 1 6 牡5 フジノウェーブ 7 帝王賞(G1) 11着(2.2)
2 9 牡8 プリサイスマシーン 3 スプリンターズS(G1) 7着(0.4)
3 2 牡5 アグネスジェダイ 4 東京盃(G2) 4着(0.2)
人気

過去9年のJBCスプリントでは、上位人気馬の好走が目立ちます。3着以内は1~7番人気以内で決まっており、8番人気以上の馬が馬券圏内に来ていません。

前走東京盃

過去9年のJBCスプリント3着以内27頭中14頭を占めます。東京盃で馬券圏外だった馬の好走も多いです。

  • 2007年3着アグネスジェダイ(前走東京盃4着)
  • 2009年3着リミットレスビッド(前走東京盃10着)
  • 2010年2着ナイキマドリード(前走東京盃4着)
  • 2011年2着セイクリムズン(前走東京盃4着)
  • 2014年2着サトノタイガー(前走東京盃6着)
  • 2014年3着タイセイレジェンド(前走東京盃8着)
前走G1

過去9年のJBCスプリント3着以内27頭中9頭を占めます。

  • 前走マイルチャンピオンシップ南部杯5頭
  • 前走スプリンターズステークス3頭
  • 前走帝王賞1頭

馬券予想

JRA所属の上位人気を中心に「前走東京盃の馬」「前走G1の馬」に注目です。馬券の中心は、JRA所属馬になりそうですが、地方所属馬では川崎のプラチナグロース(前走東京盃3着)などは注目だと思います。

以下、簡単な考察と予想です。

◎②ベストウォーリア

昨年(大井1200m)の2着馬ですが、距離適性的には今年の川崎1400mの方が合うでしょう。直近5戦は勝ちきれないレースが続いていますが、前走のマイルチャンピオンシップ南部杯2016のメンバーと比べると、相手関係は優しくなったと思います。

ここは久々の勝ち負けを期待したいですね。

○①ダノンレジェンド

好走例の多い前走東京盃2016組です。地方でのミルコは、JRAで騎乗するときほど強いイメージが無いのですが、実績的には押さえておきたい馬です。

昨年(大井1200m)のJBCスプリント2015では、コーリンベリー(サウスヴィグラス産)の2着に敗れていますが、川崎1400mに変わる今回は逆転可能ではないかと思います。サウスヴィグラス産は1000~1200mが一番合っているイメージがあるので、前走東京盃2016組であれば1400m実績の多いダノンレジェンドの方を押さえたいです。

▲⑩ドリームバレンチノ

9歳になりますが、未だ大きくは衰えていない印象です。前走東京盃2016では斤量58kgを背負って、コーリンベリーやダノンレジェンドを大外から上がり最速で差し切っての優勝でした。

ムラのある成績なので、軸にはし難いタイプですが、斤量差が無くなる今回は、さらなる前進を期待したいですね。

買い目

3連複 ◎ – ○ – ▲ 合計1点

JBCスプリント2016出走馬の次走情報